旬の食材を活かした郷土料理や、地産地消の食材を愉しむのは、旅の醍醐味ですよね。料理自慢の宿が誇る、新鮮な山海の幸や、地元で育った食材を味わってみませんか。料理長が腕をふるった料理を、少しずつセットで味わえるのも宿の魅力。ご当地だからこそ味わえる旬の味覚を、宿でじっくりと味わいましょう。

ご当地の味を丸ごと味わおう

  • 大:にっしょうかん 新館 梅松鶴,左下:潮崎の湯 やぶ萬,右下:生地温泉たなかや
    地元の食べ方を堪能する郷土料理

    産地で穫れた食材を、地元の人ならではの味付けで仕上げた郷土料理。これを食べれば、きっと旅の特別な思い出になるはず。長崎県では、食前酒、「お鰭」と呼ばれるお吸い物や、大皿に盛られた料理が多彩に並ぶ卓袱料理を。兵庫県淡路島では、郷土料理・鯛そうめんを元にした「鯛めん」を味わいましょう。素揚げして蒸した鯛と、地元名産のそうめんをダシで煮たてて大杯に盛り付けた、滋味深いおいしさが後を引きます。富山県ではブリの頭や豆腐などを使った、郷土の雑煮「越の浜汁」が食べられます。

  • 大:荒神の宿 三宝,左下:一流の田舎 熱塩温泉 山形屋,右下:湯本の荘 夢ほたる
    とれたて食材を頬張る地産地消の食材

    地産地消とは、地元で生産されたものを地元で消費すること。その地域特産の食材を使っているので、食材そのものの味や鮮度がさらに問われます。兵庫県では、繊細な霜降りと肉の柔らかさが魅力の但馬牛を堪能しましょう。三種の香草を使用し、古代塩で旨味を閉じ込めた「但馬牛の香草塩釜焼き」は、宿オリジナルのメニューです。福島県喜多方市では、全国でも有名な有機農業で育った有機野菜を。熊本県下田温泉では、天草の潮流が激しい海で育まれた、保存料を一切使用しない生ウニが味わえます。

  • ご当地でしか味わえない!?珍グルメ
    クエ,天然本クエ鍋料理,紀州の宿白砂

    和歌山県・南紀白浜では冬の味覚・クエが食べられます。クエは荒磯を泳ぐ巨大魚で、水揚げが少なく「幻の魚」と呼ばれています。そのグロテスクな見かけとは違い、脂の乗った白身は、上品で深みのある味わいです。

    鯛めし,皆美館

    島根県松江市では、松江七代目藩主・松平不昧公ゆかりの皆美家伝「鯛めし」をどうぞ。温かいご飯に具材をのせ、秘伝の出汁をかけて味わう、お茶漬け風の逸品。鯛の上品な香りと風味が広がる、寒い時期に最適な料理です。

    岩魚の骨酒,おやど東山

    福島県会津若松市では、岩魚の旨味が日本酒に溶け出した「岩魚の骨酒」が味わえます。岩魚の囲炉裏焼きを、1時間半もの時間をかけてじっくり焼き上げているので、凝縮した旨味を堪能できます。身も心も暖まる一品です。

「旬の味覚を堪能 郷土料理・ 地産地消が自慢の宿」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加