群馬県エリアガイド

スライド1

群馬県エリアガイド

草津温泉を筆頭に、伊香保、水上、四万と、群馬は関東一の“温泉王国”。世界遺産・富岡製糸場をはじめとする歴史的建造物も点在し、渓谷や高原、湿地など自然も多い。上州和牛や下仁田ネギといった特産品を楽しむグルメも充実。

電子雑誌

旅におすすめの情報を編集部が厳選ピックアップ
サムネイル1
サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル3
掲載エリア

群馬 心をリセットする癒し旅へ
水上・谷川・猿ヶ京・月夜野|伊香保温泉|高崎・前橋・桐生

読む

エリアマップ

気になるエリアを選んで、観光情報をチェック
エリアマップ1
全国に戻る

このエリアの旬の食材・おすすめ料理

季節ごとに楽しめるご当地ならではのグルメ情報
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材小玉スイカ
    ジャンル
    野菜・果物
    甘さ・みずみずしさと手頃なサイズが大好評

    太田市薮塚地区を中心にハウス栽培され、京浜市場や地方市場へ3~6月にかけて出荷される「小玉スイカ」。みずみずしい果肉と濃厚な甘さや、食べきりサイズの手頃な大きさ、皮が薄く種が少ないことなどが人気で、全国屈指のブランドとなっている。

    旬の食材カレンダー
    3月、4月、5月
    主な品種・ブランド
    ひとりじめ、まなむすめ
    主な産地
    太田市、伊勢崎市、みどり市
    この時期のおすすめ山ウドの酢味噌あえ
    春らしいウドの香りと独特の食感

    短冊切りにした山ウドの茎をさっと茹でて酢味噌で和えた定番料理。鮮烈な香りと独特の苦み、酢味噌が絶妙な味わいを醸し出し、食感も楽しめる。酒の肴にもぴったりな大人の味だ。シンプルなだけに素材の味が生き、山ウドの味を堪能するのに一番。

    美味しい豆知識
    苦みの正体の一つは、抗酸化作用のあるポリフェノール。冬に体がため込んだ老廃物を解毒、排出するありがたい苦みなのだ。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材高原キャベツ
    ジャンル
    野菜・果物
    高原ならではの気候で育まれたキャベツ

    高原特有の昼と夜の温度差が、美味しさの秘密である高原キャベツ。最盛期を迎える夏は、やわらかで、甘く、みずみずしい味わいのキャベツが日本各地に出荷される。なかでも嬬恋村の高原キャベツは、「嬬恋高原キャベツ」のブランドで全国的にも知られている。

    旬の食材カレンダー
    7月~10月
    主な品種・ブランド
    嬬恋高原キャベツ
    主な産地
    吾妻郡嬬恋村ほか
    この時期のおすすめソースカツ丼
    真夏の胃袋に濃厚な一撃を

    炊きたてのご飯に千切りキャベツを敷き、ウスターソースにくぐらせた熱々のトンカツをのせる。群馬県内にはソースカツ丼を売りにした店が多く、ソースの味付けなど、店によって異なる工夫で楽しませてくれる。ガツガツ食べてスタミナをつけたい一品だ。。

    美味しい豆知識
    群馬では、「カツ丼」といえばソースカツ丼が定番。その始まりには諸説あり、その中には前橋や桐生が発祥の地とするものも。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材コンニャク
    ジャンル
    野菜・果物
    味噌漬けなどの変わり種も続々と登場

    日照りに弱く、水はけのよい土地を好むコンニャクは、山間地の多い下仁田の集落で昔から栽培されてきた。カロリーが少なく食物繊維が豊富で、なめらかな喉越しが自慢。湯葉コンニャクや味噌漬けコンニャクなどの変わり種もいろいろと商品化されている。

    旬の食材カレンダー
    1年中
    主な品種・ブランド
    なし
    主な産地
    富岡市下仁田
    この時期のおすすめこしね汁
    具たくさんが魅力、別名「食べる味噌汁」

    主材料となる「コンニャク」「シイタケ」「ネギ」それぞれの頭文字をとって名付けられた、富岡・甘楽地域の郷土料理で、シイタケでダシをとり、地味噌と豚肉を使い、香りづけに群馬産の柚子皮を入れるが、店舗や各家庭でさまざまなバリエーションがある。

    美味しい豆知識
    体の温まる「冬仕立て」と、豚肉を入れずにあっさりと仕上げる「夏仕立て」がある。うどんを入れても美味しい。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材下仁田ねぎ
    ジャンル
    野菜・果物
    白くて太い、主役級の肉厚ネギ

    一般的なネギと比べると、圧倒的な白さと太さを誇る下仁田ねぎ。県内でも、下仁田の一帯でのみよく育つという不思議なネギだ。生のままでは少し辛いが、火を通すと驚くほどの甘みがとろりと溶け出す、ネギの醍醐味が詰まった一本。大口を開けてほお張ろう。

    旬の食材カレンダー
    10月、11月、12月、1月
    主な品種・ブランド
    なし
    主な産地
    甘楽郡下仁田町
    この時期のおすすめすき焼き
    とろとろに煮込んだネギの存在感は圧倒的

    すき焼きに欠かせない冬野菜・ネギ。特に下仁田ねぎを使ったすき焼きは絶品で、まさに素材の個性を存分に生かした食べ方といえる。コクのある割り下で煮込んだネギの甘みがなんともいえない。主役の肉をもしのぐ(?)圧倒的な存在感を存分に味わいたい。

    美味しい豆知識
    すき焼きとネギのゴールデン・コンビ。ネギの成分が肉をやわらかくするといわれるほか、濃い割り下がネギの甘みを引き立てる。。

このエリアの人気ランキング

旅色読者が選んだ旅館・ホテル、グルメ、観光スポット

おすすめのテーマ

気分や目的、旬のエリアから提案する旅のスタイル
もっと見る