新潟県エリアガイド

スライド1

新潟県エリアガイド

四季折々に多彩な表情を見せる新潟。日本有数の“米どころ”として知られ、地酒も美味しく、新鮮な魚介やブランド牛など食の楽しみも多い。また、各地に温泉が点在し、冬のスキーをはじめ海や山でのアウトドアレジャーも魅力。

電子雑誌

旅におすすめの情報を編集部が厳選ピックアップ
新潟県エリアガイドブック
掲載エリア

見て・食べて・遊んで楽しむ 魅力あふれる新潟の旅
新潟|下越|中越|上越

読む

エリアマップ

気になるエリアを選んで、観光情報をチェック
エリアマップ1
全国に戻る

このエリアの旬の食材・おすすめ料理

季節ごとに楽しめるご当地ならではのグルメ情報
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材アラメ
    ジャンル
    海藻・海苔
    佐渡ではなじみ深いシャキシャキの保存食

    佐渡島では昔から食卓に上るアラメは、海藻の一種。刈り取ったあと、煮て苦みやエグみを抜き、やわらかくなったアラメを乾燥させ、保存食として使ってきた。アラメは、ほかの食材と調理することで、食材の旨味を吸収。シャキシャキとした歯応えを楽しめる。

    旬の食材カレンダー
    5月
    主な品種・ブランド
    なし
    主な産地
    佐渡島沿岸
    この時期のおすすめノドグロの塩焼き
    日本海最高の美味を生かすシンプル料理

    高級魚として知られるノドグロは、脂がのり、豊かな旨味を持っているため、どんな調理法でも美味しく食べられる魚。特に、産卵を控えた冬から春にかけては身が詰まって美味しい。その身は、塩焼きにするとふんわりと仕上がり、上品な甘みが十分に味わえる。

    美味しい豆知識
    豊かな旨味が特徴のノドグロの塩焼きは、そのまま食べても美味しいが、レモンやカボス、スダチなどの柑橘果汁が合う。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材茶豆
    ジャンル
    野菜・果物
    ビールが旨い! ゆでたて茶豆に舌鼓

    新潟市黒埼地区を中心に、多く栽培されている茶豆。枝豆より風味が強く濃厚で、甘味も香りも芳醇なため、全国で支持率を高めている。味わい方は、シンプルな塩ゆでが一番。ゆでたての熱々を、ビールとともに味わえば、夏の夜が至福のひと時に。

    旬の食材カレンダー
    7月、8月
    主な品種・ブランド
    味太郎、越後ハニー、新潟茶豆、小平方茶豆、新小平方茶豆等
    主な産地
    新潟市(黒埼地区、白根地区)、弥彦村、長岡市、上越市他
    この時期のおすすめへぎそば
    さざ波のように美しいそばを味わう

    四角くて広い「へぎ」と呼ばれる木の器に、そばを一口分ずつ、さざ波のように盛り付けた「へぎそば」。魚沼地方が発祥で、つなぎに布海苔を使ったものが正統とされている。また、現地ではワサビがとれなかったことから、薬味にからしを用いるのも特徴的だ。

    美味しい豆知識
    もともと布海苔は、魚沼地方で盛んだった織物の糊付けに使われていたものだとか。海藻特有の、つるりとした舌触りを作り出す。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材コシヒカリ
    ジャンル
    穀物
    艶・粘り・甘み、すべてが抜群の、米の優等生

    作り手の努力と豊かな土壌が育む、新潟を代表する最高の食材で、特有の甘さと粘り、炊いた時の艶やかさや香りなどが、県内外に広く支持されている。なかでも、新米で炊くご飯の美味しさは、おかずがいらないほどだといわれている。

    旬の食材カレンダー
    10月、11月、12月
    主な品種・ブランド
    魚沼産、佐渡産、岩船産、新潟産
    主な産地
    県内全域
    この時期のおすすめポッポ焼き
    クセになる美味しさのレトロな祭り菓子

    薄力粉に黒砂糖と水、炭酸、ミョウバンを加え、専用の焼き器で焼き上げる、細長い形をしたパンのような焼き菓子の一種。発祥地といわれる新発田市一帯では、「蒸気パン」とも呼ばれている。もちもちの食感と黒砂糖の甘さが素朴な味わいだ。

    美味しい豆知識
    新潟県内各地の祭りでは、昔ながらの味を提供するポッポ焼きの屋台が数多く見受けられ、なくてはならない存在になっている。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材佐渡寒ブリ
    ジャンル
    魚介
    栄養分をため込み丸々とした寒ブリ

    夏の間、餌となるスルメイカを追って北海道沖を回り、冬には産卵のために南下して、主に佐渡両津湾に入る。栄養分を大いにため込み、一番脂がのった状態で水揚げされるため、その味わいを目当てに佐渡を訪れる美食家も少なくない。

    旬の食材カレンダー
    11月、12月、1月
    主な品種・ブランド
    佐渡一番寒ブリ
    主な産地
    佐渡両津湾
    この時期のおすすめ佐渡天然ブリカツ丼
    タレまで地産地消にこだわり抜いたカツ丼

    佐渡市認証米から作った米粉「さどっ粉」を衣に使って揚げた天然ブリのカツを、佐渡でとれたアゴ(トビウオ)のダシを使った特製タレにくぐらせて、炊きたての佐渡市認証米「朱鷺と暮らす米」にのせて仕上げる逸品。丼の隅から隅まで佐渡生まれだ。

    美味しい豆知識
    地産地消を図って生まれた「ブリカツ丼」。現地では、味わえる店の地図が用意してあり、ブリカツ丼は全店1,200円均一だ。

このエリアの人気ランキング

旅色読者が選んだ旅館・ホテル、グルメ、観光スポット

おすすめのテーマ

気分や目的、旬のエリアから提案する旅のスタイル
もっと見る