茨城県エリアガイド

スライド1

茨城県エリアガイド

徳川家ゆかりの水戸から最先端科学を発信するつくばまで、歴史と文化が融合する茨城。日本三名園のひとつ偕楽園やネモフィラで知られる国営ひたち海浜公園、筑波山、霞ヶ浦など豊かな自然も魅力。海の幸などグルメも楽しんで。

電子雑誌

旅におすすめの情報を編集部が厳選ピックアップ
サムネイル1
サムネイル1
サムネイル2
サムネイル3
サムネイル3
掲載エリア

知らなかった魅力がいっぱい 茨城“再発見”の旅
県央|県北|県南|県西|鹿行

読む

エリアマップ

気になるエリアを選んで、観光情報をチェック
エリアマップ1
全国に戻る

このエリアの旬の食材・おすすめ料理

季節ごとに楽しめるご当地ならではのグルメ情報
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材鹿島灘ハマグリ
    ジャンル
    魚介
    大型で身もふっくらの国産ハマグリ

    日本の在来種・チョウセンハマグリの日本一の産地である鹿島灘。ここでとれたハマグリは、“鹿島灘ハマグリ”としてブランド化されている。他種ハマグリに比べて大型の鹿島灘ハマグリは、夏に産卵期を迎えるため、春から初夏にかけて身もふくらみ、甘みが増す。

    旬の食材カレンダー
    4月、5月、6月
    主な品種・ブランド
    鹿島灘ハマグリ
    主な産地
    鹿島灘
    この時期のおすすめ焼きハマグリ
    海の香りとプリプリの歯応えを楽しむ

    熱を加えてもやわらかさが損なわれない厚い身の鹿島灘ハマグリ。醤油と酒だけのシンプルな味付けの焼きハマグリは、プリプリとした弾力ある身の歯応えと、海の香りの汁を堪能できる。手のひらほどもある大きさだけに、ボリューム満点。食べ応えも十分だ。

    美味しい豆知識
    美味しい汁を逃さずに食べる方法は、蝶番(ちょうつがい)を切って焼くこと。口が勢いよく開かなくなり、汁をこぼさずにすむ。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材常陸青龍(ブドウ)
    ジャンル
    野菜・果物
    薄緑に輝く巨峰よりも甘いブドウ

    東京のデパ地下でも少しずつ出回り始めたブランドフルーツ。「常陸青龍」は常陸太田オリジナルのブドウを作るべく、地元農家が丹精込めて育てた逸品だ。マスカットのような見た目ながら、巨峰よりも高い糖度を誇る。希少品種なので地元を訪ねて入手したい。

    旬の食材カレンダー
    8月、9月
    主な品種・ブランド
    なし
    主な産地
    常陸太田市
    この時期のおすすめイワシのさつま揚げ
    カリッ、フワッとした歯応えが素朴な逸品

    6月頃から茨城沖で大量にとれるイワシ。刺身や焼き魚など、食べ方はさまざまあれど、茨城では熱々のさつま揚げがよく食されてきた。粗めにつぶしたイワシの身に、香味野菜などを混ぜて素揚げにする。ショウガ醤油で味わえば、素朴な風味がクセになる。

    美味しい豆知識
    オーソドックスな塩味もいいが、すり身に味噌を加えたものも美味しい。ふわりと香るイワシと味噌の風味が絶妙のバランスだ。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材常陸秋そば
    ジャンル
    穀物
    最高品質を求めて改良を続けてきたそば

    金砂郷地区の在来種から、香りや風味を高めるために、厳格な品種管理を行いながら改良を重ねてきたそばのブランド。茨城県の奨励品種として登録されており、大粒の実がなることが特長で、その奥深い味わいは日本有数との呼び声が高い。

    旬の食材カレンダー
    11月
    主な品種・ブランド
    なし
    主な産地
    金砂郷地区
    この時期のおすすめつけけんちんそば
    逆転の発想、常陸太田市発祥のそば

    地元産の粉を使った打ちたてのそばを、ゴボウなど野菜がたっぷり入った温かいけんちん汁につけて食べる料理で、茨城県では比較的ポピュラーな食べ方として親しまれている。けんちん汁独自の味と、のびないコシのあるそば両方の味覚が楽しめる。

    美味しい豆知識
    通常は醤油ベースだが、店によっては味噌仕立てや、「つけけんちんうどん」を提供しているところもある。
  • 自然の恵みたっぷり!旬の食材アンコウ
    ジャンル
    魚介
    冬の海の味覚の代表格を味わおう

    「西のふぐ、東のアンコウ」との言い伝えがあるほど人気の冬の味覚「アンコウ」。頭は平たく、巨大な口には鋭い歯が並ぶグロテスクな姿に似合わず、味は淡白で捨てるところがない。身や皮や内蔵など、それぞれ異なる食感や味わいを楽しむことができる。

    旬の食材カレンダー
    11月~3月
    主な品種・ブランド
    茨城アンコウ
    主な産地
    大洗沖
    この時期のおすすめアンコウ鍋
    “海のフォアグラ”が溶け出した鍋は絶品

    味噌や醤油仕立てなど多彩な味わいで楽しめる鍋料理。アンコウの数ある部位の中でも、最も珍重されている「あん肝」をダシ汁に入れることで、濃厚で滑らかな口あたりに。淡白だがコラーゲンたっぷりの身が、あん肝の風味に包まれて、より一層美味しさが増す。

    美味しい豆知識
    ツルツル滑る表皮と、身がやわらかくゼラチン質のため、「吊し切り」が一般的。豪快なさばき技に、職人の腕が光る。

このエリアの人気ランキング

旅色読者が選んだ旅館・ホテル、グルメ、観光スポット

おすすめのテーマ

気分や目的、旬のエリアから提案する旅のスタイル
もっと見る