おしゃれに楽しむグランピング グランピングという贅沢

旅のスタイルのひとつとして人気を確立したグランピング。自然を間近に感じられるアウトドアのよさはそのままに、豪華でおしゃれな空間で贅沢な滞在が楽しめるのが魅力です。美食を味わえる、または温泉を楽しめるなど、バリエーションも豊富です。

人気ランキングはこちら▸

旅色編集部 Pick up

  1. Pick up1

    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海
    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海

    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海

    千葉県 / 富津市

    房総の自然のなかで自由度の高いグランピングを満喫

    都心から車で約70分、房総半島に位置する富津市の里山に佇む自由度抜群のグランピング施設。2022年11月、伝統と新しいスタイルが融合した2棟の「長屋門グランピング」がリニューアル。ほかにも、築約200年の古民家に宿泊してグランピングも楽しめる「古民家グランピング」や、北欧製のテントでグランピングを楽しむ「北欧テントグランピング」、モバイルハウス「住箱」でグランピングを楽しむ「snowpeak住箱グランピング」という4種類の宿泊スタイルが用意されています。

    千葉県 / 富津市

    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海

    住所
    千葉県富津市高溝14
    アクセス
    車:館山自動車道 富津中央ICから約15分、JR内房線 上総湊駅から約15分※送迎あり

    こちらの記事も合わせて読みたい

そもそも「グランピング」とは

“魅惑的な”を意味するグラマラスとキャンピングを掛け合わせて生まれたのが「グランピング」。通常のキャンプよりも、贅沢な楽しみ方ができるため、近年注目を浴びています。しかし、その歴史は古く19世紀~20世紀初頭にかけて、フランスやイギリスの貴族が植民地に赴任する際、宮殿が完成するまでのテント泊の間にも、快適な空間をテント内に準備したことが起源ともいわれています。それが、20世紀後半になり富裕層のラグジュアリーな遊びとして流行りはじめたそう。そんな限られた階級の特別な遊びが、現在では誰でも楽しめるようになりました。ぜひ、そんな歴史にも思いを馳せながらリッチな体験に出かけましょう。

グランピングの3つの楽しみ方

たき火や天体観測など心洗われる体験を 何をする?

いつものキャンプのように荷物や準備が必要なく、手ぶらでも気軽に、優雅に楽しめるグランピング。日帰り、素泊まりでも利用することができるので、女子会にもぴったり。たき火を囲みながら星空を眺める、そんな大人の安らぎの時間を体験できます。

人気のドーム型テントやコテージなど 多様な宿泊タイプ

泊まる空間は、テントだけではなく、トレーラーをおしゃれな客室に改装したものやコテージなど、いろいろなタイプがあります。最近特に人気が高いのはドーム型テントです。ペットと一緒に滞在できたり、天然温泉併設など、多様な楽しみが広がります。

知っていれば、もっと楽しめる グランピング基礎知識

グランピングの1泊あたりの値段の相場は1泊2日で1人当たり1.5万~2.5万円くらいです。手ぶらで行けるグランピングですが、屋外の施設ですので、持ち物として虫よけや救急セット、懐中電灯、日焼け止めや防寒着などを用意しておくと便利です。

そもそも「グランピング」とは

“魅惑的な”を意味するグラマラスとキャンピングを掛け合わせて生まれたのが「グランピング」。通常のキャンプよりも、贅沢な楽しみ方ができるため、近年注目を浴びています。しかし、その歴史は古く19世紀~20世紀初頭にかけて、フランスやイギリスの貴族が植民地に赴任する際、宮殿が完成するまでのテント泊の間にも、快適な空間をテント内に準備したことが起源ともいわれています。それが、20世紀後半になり富裕層のラグジュアリーな遊びとして流行りはじめたそう。そんな限られた階級の特別な遊びが、現在では誰でも楽しめるようになりました。ぜひ、そんな歴史にも思いを馳せながらリッチな体験に出かけましょう。

グランピングの3つの楽しみ方

たき火や天体観測など心洗われる体験を 何をする?

いつものキャンプのように荷物や準備が必要なく、手ぶらでも気軽に、優雅に楽しめるグランピング。日帰り、素泊まりでも利用することができるので、女子会にもぴったり。たき火を囲みながら星空を眺める、そんな大人の安らぎの時間を体験できます。

人気のドーム型テントやコテージなど 多様な宿泊タイプ

泊まる空間は、テントだけではなく、トレーラーをおしゃれな客室に改装したものやコテージなど、いろいろなタイプがあります。最近特に人気が高いのはドーム型テントです。ペットと一緒に滞在できたり、天然温泉併設など、多様な楽しみが広がります。

知っていれば、もっと楽しめる グランピング基礎知識

グランピングの1泊あたりの値段の相場は1泊2日で1人当たり1.5万~2.5万円くらいです。手ぶらで行けるグランピングですが、屋外の施設ですので、持ち物として虫よけや救急セット、懐中電灯、日焼け止めや防寒着などを用意しておくと便利です。

シーン別におしゃれなグランピングを楽しもう

ふたりだけの特別な時間を カップルにおすすめ

自然に囲まれた環境で、誰にも邪魔されずに過ごせるグランピングは、カップルにおすすめです。ラグジュアリーでありながら、ホテルステイとは違う非日常の空間。自然を満喫したり、美食BBQに舌鼓を打ったり、星空を一緒に眺めたりすれば、さらにムードが高まリます。絶景を間近に望むロケーションを選べば、何より特別な思い出が作れるはず。恋人と、心に残るグランピングデートを楽しんでみてはいかが。

  • ネスト・ウエストガーデン土佐

    高知県 / 幡多郡

    ネスト・ウエストガーデン土佐

    海を望む入野松原で大人の癒しを届けるリゾートホテル

    土佐の名勝・入野松原に佇む、ユニークな円筒形の建物と薄いグリーンの屋根のスタイリッシュなリゾートホテル。客室は、水平線から昇る朝日を拝めるオーシャンビューの部屋と、落ち着いて寛げる山側和室が揃う。2021年7月にはグランピングプレイスに、客室、ウッドデッキ、ルーフテラスから成るトレーラーハウス「nokka」をオープン。室内にはリビングやキッチンもあり、自然を感じられる空間で、暮らすように過ごすことができる。都会の喧騒から離れ、心ほどける時間を送ってみては。

  • スカイヒルグランピング~四万十の星空~

    高知県 / 高岡郡

    スカイヒルグランピング~四万十の星空~

    大自然のなかで豪華なグランピングステイを

    高知県・四万十町にある、「スカイヒルゴルフクラブ」併設のグランピング施設。各棟に、バスルーム、トイレ、洗面台、バーベキュースペースを備えたドーム型テント、プライベートプール付きの大型ドームテントを完備。そのほかに、グランピングテントやキャンピングトレーラー、オートキャンプサイトも用意されている。空気がきれいな四万十町ならではの星空を眺めながら、地元のブランド米「仁井田米」をはじめ、「四万十ポーク」「四万十鶏」など、四万十エリア産を中心とした食材をバーベキューで堪能できるプランが人気だ。

  • 美肌の湯 こしかの温泉

    鹿児島県 / 霧島市

    美肌の湯 こしかの温泉

    新しい旅のスタイルで記憶に刻まれる最高の思い出を

    鹿児島県霧島市、季節によりさまざまな表情を見せる山々のなかにひっそりと佇む温泉宿。霧島川に沿って広がる田園と自噴泉から昇る湯煙が旅情を誘う「美肌の湯 こしかの温泉」。肌に嬉しい成分を豊富に含み、肌によく馴染むと女性にも大人気だという。この度、湯宿に加えてグランピング施設がオープン。グランピングの各棟が仕切られたプライベート空間になっており、その中で源泉掛け流しの露天風呂を愉しめる。そのほかに、テントでの就寝やたき火など、非日常を体験できるのも嬉しい。

  • STAGEX高島

    滋賀県 / 高島市

    STAGEX高島

    非日常感あふれるラグジュアリーなグランピング施設

    2018年、琵琶湖に臨む滋賀県高島市にオープンしたレイクサイドグランピングリゾート施設。宿泊施設をはじめ、北欧式のサウナとバーベキューを愉しめる日帰りグランピング、カフェレストラン、サイクルステーションなどを備えた複合施設だ。宿泊用に、こだわりのインテリアを配したキャビンや快適なステイが叶うグランピングテント、愛犬と同伴可能な専用テントという3タイプの客室を用意。家族や友人、恋人と一緒に琵琶湖畔の雄大な自然のなかで、ラグジュアリーなひとときを過ごせる。

カップルにおすすめのグランピング施設をエリア別で探す

たき火を前に、話に花が咲く 友達同士におすすめ

アウトドアの解放感とホテルのようなサービスを味わえるグランピングは、友達同士の旅行にも人気です。自然のなか、アクティビティや温泉をゆっくり楽しみ、その土地の野趣あふれる食材に舌鼓。たき火を眺めながら、いつもはできないような話をする。そんな豊かな時間を過ごすことができるでしょう。グランピングというと高級なイメージですが、なかにはリーズナブルな施設もあるので、お気に入りの場所を探してみましょう。

  • ネスト・ウエストガーデン土佐

    高知県 / 幡多郡

    ネスト・ウエストガーデン土佐

    海を望む入野松原で大人の癒しを届けるリゾートホテル

    土佐の名勝・入野松原に佇む、ユニークな円筒形の建物と薄いグリーンの屋根のスタイリッシュなリゾートホテル。客室は、水平線から昇る朝日を拝めるオーシャンビューの部屋と、落ち着いて寛げる山側和室が揃う。2021年7月にはグランピングプレイスに、客室、ウッドデッキ、ルーフテラスから成るトレーラーハウス「nokka」をオープン。室内にはリビングやキッチンもあり、自然を感じられる空間で、暮らすように過ごすことができる。都会の喧騒から離れ、心ほどける時間を送ってみては。

  • Akari かわば田園キャンプ場

    群馬県 / 利根郡

    Akari かわば田園キャンプ場

    初心者や女性でも贅沢に愉しめる“手ぶらキャンプ”

    全国屈指の人気を誇る道の駅「川場田園プラザ」から徒歩約6分、薄根川のほとりにあるキャンプ場。設営や撤収もお任せの贅沢なアウトドア体験が手ぶらでできるとあって、初心者や女性からも好評だ。リビングと寝室がセットの「グランピングプラン」、薪が使い放題の「焚き火プラン」から気分や好みで選べる。また、2022年中に「テントサウナプラン」の追加が予定されているので、サウナーからの視線も熱い。

  • TOCORO. Mt.Fuji CAMP & GLAMPING

    山梨県 / 南都留郡

    TOCORO. Mt.Fuji CAMP & GLAMPING

    富士山を一望する大自然のなかで贅沢な感動体験を

    2021年7月、富士山を望む自然あふれる山のなかにオープンした、ハイグレードなグランピング施設。デザイン、機能性はもちろん、環境にもこだわった家具を設えたラグジュアリーな全天候型ドームテントを5タイプ用意。いずれのドームにも北欧から直輸入した冷暖房を完備するなど居心地も抜群で、のんびりと優雅なグランピングをオールシーズンで叶える。さらに、ウッドデッキでは焚き火やBBQを満喫。富士山を眺めながら愉しめる“バレルサウナ”やテントサウナなどもあり、非日常体験を思う存分に味わえる。

  • 清里グランデール

    山梨県 / 北杜市

    清里グランデール

    ペットと一緒に寛げる自然豊かな清里高原の宿

    豊かな自然に恵まれた、山梨県北杜市の清里エリアに佇む宿。八ヶ岳や富士山、南アルプスを望む宿は、本館のペンション、グランピングテント、トレーラーハウスを完備。すべての客室でペットと一緒に宿泊でき、気分や条件によって好みの宿泊方法を選択可能だ。おすすめは、グランピングとトレーラーハウス。隣の棟との間隔が広いので、周りを気にせずにゆっくり過ごすことができ、ペットものびのびと自然のなかで遊べる。また、オーナーが常駐している本館と隣接しているので、困ったことがあればすぐに相談できるのも嬉しい。

友達同士におすすめのグランピング施設をエリア別で探す

アウトドア初心者の家族も安心 子ども連れにおすすめ

子どもと一緒にキャンプに行きたいと思いながらも「道具もないし、準備も大変そうだから」と二の足を踏む人、意外と多いと思います。そういう人にぜひおすすめしたいのがグランピングです。自然を満喫するアウトドアの魅力はそのままに、道具はもちろん、食材の準備も不要。さらにトイレやお風呂がある施設を選べば、子ども連れでも安心です。じゃぶじゃぶ池やアスレチック広場などを備えたファミリー向けの施設もあります。

  • Villa Stella

    岡山県 / 備前市

    Villa Stella

    瀬戸内海の美しさを部屋とクルーザーから堪能する贅沢

    「日本のエーゲ海」とも称される瀬戸内海の海辺に立つラグジュアリーなクルーズ&スパリゾート。「瀬戸内国際芸術祭」の開催地となる島々を巡るアートの旅やランチクルーズ、花火大会を愉しむナイトクルーズなど多彩な船旅を満喫できる。広いワンフロアのホテルは、一体感のある空間とオーシャンビューが魅力。レストランでは瀬戸内海で育った魚介などを使ったイタリアンと鉄板焼きを味わえる。また、絶景を望む天然温泉を貸切可能。オプションで、小豆島北側のプライベートビーチでマリンアクティビティを愉しめるなど、貴重な体験が叶う。

  • 和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海

    千葉県 / 富津市

    和心村ー古民家とグランピングと自然森山川海

    房総の自然に囲まれた自由度の高い体験型グランピング

    都心から約70分、房総・富津の里山にオープンした自由度抜群のグランピング施設。宿泊は、築約200年の古民家で囲炉裏や掘りごたつなど古き良き日本の文化に触れながらグランピングもできる「古民家グランピング」、2張りのうち1張りは北欧の「ノルディスク」のテント「アスガルド」で寛げる北欧テントのグランピング、建築家・隈研吾氏がデザインした空間と絶景が自慢のモバイルハウス「住箱」の3タイプから選べる。

  • 吹上浜フィールドホテル Fukiagehama Field Hotel

    鹿児島県 / いちき串木野市

    吹上浜フィールドホテル Fukiagehama Field Hotel

    心地良い空気と景色のなかで非日常を体感できる空間

    鹿児島市内から車で約40分、日本有数の砂丘・吹上浜の北端に立つグランピングリゾート施設。2022年4月に新設された「ホテル棟」をはじめ、付属のウッドデッキでバーベキューを堪能できる「トレーラールーム」「テントルーム」が用意されている。夕日を眺めながら温泉プールやサウナを愉しめる「TENKU FIELD」、ファイヤーサークルやバーなどを配した「パブリックスペース」といった施設も充実。鹿児島市内からほど近い場所で、気軽に非日常体験をできると評判だ。

  • WHITE LAMP グランピングリゾート那須

    栃木県 / 那須郡

    WHITE LAMP グランピングリゾート那須

    那須高原でワンランク上のグランピング女子旅を

    那須高原の自然に囲まれながら、洗練された北欧テイストのドーム型キャビンでグランピングを満喫。キャビン横には専用の「全天候型BBQステーション」や焚き火用スペースを備え、完全プライベート空間でリゾートステイを愉しめる。周辺には人気スポットが揃い、「那須サファリパーク」は徒歩圏内、「南ヶ丘牧場」「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」などが車で約10分圏内。おしゃれな有名カフェも点在し、カフェ巡りにも最適だ。

子連れにおすすめのグランピング施設をエリア別で探す

グランピングなら大人数もOK グループにおすすめ

グループでの旅行は、人数が増えると泊まる場所を探すのが難しいものですが、グランピングなら大丈夫。5人~10人、あるいはそれ以上の大人数でも宿泊可能な施設も。また、食材の準備やテントの設営が不要で、アウトドアに不慣れな女性でも気軽に楽しめるので、女子会にもおすすめです。肉の丸焼きなど、大人数で盛り上がるアウトドア料理を作れるアクティビティや、音楽イベントが開催できるスペースを備えた施設もあります。

  • 牛滝温泉 四季まつり

    大阪府 / 岸和田市

    牛滝温泉 四季まつり

    ドーム型テントのグランピングも体験できる複合型施設

    大阪市内から車で約50分、牛滝川のせせらぎに心安らぐ、自然に囲まれた癒しの温浴施設。温泉露天風呂付きの特別室、木の香りが漂う和室、カナディアンログハウス、ドーム型テントのグランピングなど、用途によって選べるバラエティ豊かな客室タイプが用意されている。大浴場の露天風呂では、なめらかな肌ざわりの牛滝温泉でリラックス。食事は、和食職人が旬の食材を使って作り上げる「牛滝懐石」などを提供する食事処のほか、アウトドアで愉しめるBBQ場も。四季の彩色の変化を、季節の食事とともに、日帰り、宴会、宿泊で満喫できる。

  • yaora

    岡山県 / 倉敷市

    yaora

    倉敷の美観地区で思い出に残る素敵なステイを

    2022年6月、倉敷の美観地区にオープンした一日1組限定のグランピング施設「yaora」。日本の古語で“ゆっくり過ごす”ことを意味する“やをら”からとった施設名の通り、優雅に過ごせるプライベート空間は、倉敷での至福な旅の時間を叶える。室内はロフト付きの空間、屋外には貸切のサウナや専用ジャグジーがあり、24時間愉しめる。また、たき火ができるスペースもあり、夜はたき火を囲んでだんらんするのもおすすめだ。

  • 白州・尾白FLORA Campsite in the Natural Garden

    山梨県 / 北杜市

    白州・尾白FLORA Campsite in the Natural Garden

    自然のなかでの贅沢な時間に癒やされる

    東京で暮らしていたキャンプ好きの家族が、山梨県北杜市白州町で開いたグランピングサイト。出迎えから見送りまで、スタッフの温かい接客が心地良く、白州での快適なステイが叶う。東京から移住してきたオーナー家族だからこそわかる白州の魅力を聞いて、滞在プランを立ててみるのも良い。「また来たい」と思わせるサービスと白州の自然の力が、身も心もリラックスさせてくれる。2022年夏からは、キャンプサイトがオープン。森の自然をできる限りそのままにしてあり、ブッシュクラフトに近いキャンプが存分に楽しめる。

  • STAGEX高島

    滋賀県 / 高島市

    STAGEX高島

    非日常感あふれるラグジュアリーなグランピング施設

    2018年、琵琶湖に臨む滋賀県高島市にオープンしたレイクサイドグランピングリゾート施設。宿泊施設をはじめ、北欧式のサウナとバーベキューを愉しめる日帰りグランピング、カフェレストラン、サイクルステーションなどを備えた複合施設だ。宿泊用に、こだわりのインテリアを配したキャビンや快適なステイが叶うグランピングテント、愛犬と同伴可能な専用テントという3タイプの客室を用意。家族や友人、恋人と一緒に琵琶湖畔の雄大な自然のなかで、ラグジュアリーなひとときを過ごせる。

グループにおすすめのグランピング施設をエリア別で探す

グランピング施設をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FO-CAL」も気になっています。旅色FO-CALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FO-CAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FO-CALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

贅沢旅が叶う 露天風呂付客室がある宿
すべて20室以下 至極の隠れ宿
海鮮が美味しいホテル・旅館
都心を楽しむシティホテル
絶対に泊まりたい新しいホテル・旅館 2022年-2023年版