寛ぎの時間に浸る貸切風呂

絶景も名湯も独り占めする至福を

仕事に追われる毎日、せっかくの休みはたっぷりと癒やされたい……。そんな時は貸切風呂がおすすめです。ちょっぴり特別なイメージがある貸切風呂ですが、さまざまなタイプがあります。旅のシーンにマッチした貸切風呂で、のんびりリフレッシュしてみませんか。

人気ランキングはこちら▸

エリア別で探す

貸切風呂、アツイ使い方

心の赴くままに自由を楽しむ 01 #ひとり旅

近年、おひとり様歓迎の宿も増えており、ジワジワ来ているひとり旅。お風呂に入る時間も回数も、好きなように決められる気ままさは、この上ない開放感。全室離れなど客室数が少ない静寂のなかで、ひとりの時間を堪能しましょう。秘境の宿でデジタルデトックスをしたり、バーのある宿でゆっくり夜を過ごすのも◎。普段はひとりだと勇気がいるバーも、ホテル内の施設ならハードルが下がります。

ふたりで過ごす特別なひとときを 02 #カップル旅

旅の宿でのふたりきりの湯浴みは、濃密な時間が流れる非日常の時間。そんなひとときを過ごすには、2つの選択肢があります。ひとつは露天風呂付き客室という選択。そしてもうひとつが、貸切風呂の利用です。一般的に貸切風呂は客室風呂よりも広く、宿によっては絶景を眺める湯処もあり、贅沢な湯浴みが楽しめます。一方、入浴時間が決まっていたり、予約が必要だったりするので、事前の確認を。

周囲を気にせず湯浴みを満喫 03 #家族旅

3秒先の行動が予測不能な子どもが一緒でも、貸切風呂なら周りの人に気をつかうことなく湯浴みを楽しめます。家族揃ってのお風呂は、子どもにとっても大人にとっても心に残るすてきな思い出になりそうですね。近年は、広めの湯殿や、専用の湯上がりラウンジが付いた湯処、バリアフリーの貸切風呂など、さまざまな施設が登場してきています。家族の旅のシーンに合わせて選びましょう。

もう悩まない

貸切風呂と家族風呂、ちょっぴり混浴の話

貸切風呂と家族風呂の違いについて、疑問に思ったことはありませんか。 実はどちらも同じ意味なのだそう。関東では“貸切風呂”、関西では“家族風呂” といわれることが多いのだとか。また、昔ながらの宿で多い“混浴”は、現在の旅館業法では適用外のため新設できず、数が減っているんです。とはいえ、混浴にも名湯が多いので、日本の文化として楽しむのもいいかもしれませんね。

貸切風呂、アツイ使い方

心の赴くままに自由を楽しむ 01 #ひとり旅

近年、おひとり様歓迎の宿も増えており、ジワジワ来ているひとり旅。お風呂に入る時間も回数も、好きなように決められる気ままさは、この上ない開放感。全室離れなど客室数が少ない静寂のなかで、ひとりの時間を堪能しましょう。秘境の宿でデジタルデトックスをしたり、バーのある宿でゆっくり夜を過ごすのも◎。普段はひとりだと勇気がいるバーも、ホテル内の施設ならハードルが下がります。

ふたりで過ごす特別なひとときを 02 #カップル旅

旅の宿でのふたりきりの湯浴みは、濃密な時間が流れる非日常の時間。そんなひとときを過ごすには、2つの選択肢があります。ひとつは露天風呂付き客室という選択。そしてもうひとつが、貸切風呂の利用です。一般的に貸切風呂は客室風呂よりも広く、宿によっては絶景を眺める湯処もあり、贅沢な湯浴みが楽しめます。一方、入浴時間が決まっていたり、予約が必要だったりするので、事前の確認を。

周囲を気にせず湯浴みを満喫 03 #家族旅

3秒先の行動が予測不能な子どもが一緒でも、貸切風呂なら周りの人に気をつかうことなく湯浴みを楽しめます。家族揃ってのお風呂は、子どもにとっても大人にとっても心に残るすてきな思い出になりそうですね。近年は、広めの湯殿や、専用の湯上がりラウンジが付いた湯処、バリアフリーの貸切風呂など、さまざまな施設が登場してきています。家族の旅のシーンに合わせて選びましょう。

もう悩まない

貸切風呂と家族風呂、ちょっぴり混浴の話

貸切風呂と家族風呂の違いについて、疑問に思ったことはありませんか。 実はどちらも同じ意味なのだそう。関東では“貸切風呂”、関西では“家族風呂” といわれることが多いのだとか。また、昔ながらの宿で多い“混浴”は、現在の旅館業法では適用外のため新設できず、数が減っているんです。とはいえ、混浴にも名湯が多いので、日本の文化として楽しむのもいいかもしれませんね。

シーンに合わせて「宿」を選ぼう!

\ 気になるお風呂のタイプをクリック!/

ロマンチックが止まらない 絶景露天風呂

オーシャンビューやリバービュー、雄大な山々の眺望などロケーションの良い湯宿のなかには、絶景を望む場所に貸切風呂を設置する施設も数多くあります。海を茜色に染める夕日を眺めたり、満天の星を見上げたりしながらの湯浴みは、言葉を失うほどロマンチック。絶景に加え、潮騒や川のせせらぎに耳を傾けたり、さわやかな風を感じたりできるのも魅力です。そんな絶景を楽しむ貸切露天風呂で、心身ともにリフレッシュしてみませんか。

  • 水のみち 風のみち 湯ヶ島たつた

    静岡県 / 伊豆市

    水のみち 風のみち 湯ヶ島たつた

    竹林に囲まれた貸切風呂でプライベート時間を満喫

    竹林に囲まれ、天城の渓谷沿いに佇む天城湯ヶ島の自然に溶け込む形で設計された宿。伊豆・箱根では唯一、渓流が間近の距離にある川床で川床料理を味わえる。冬期はこたつ+ストーブ+ちゃんちゃんこを用意しての営業となり、一年を通して天城の自然を感じることができるので、四季の風情をまとった川床を体験してみては。また、湯量豊富で、竹林に囲まれた貸切風呂など多数の湯処を備え、源泉掛け流しが愉しめる。大自然を感じる工夫がされた館内で、ゆっくりと流れる時間を感じたい。

  • 和風宿 岡部荘

    秋田県 / 鹿角市

    和風宿 岡部荘

    開湯800年の歴史を感じる源泉掛け流しの湯

    東北自動車道の十和田I.C.から車で約15分の場所に佇む「和風宿 岡部荘」。十和田湖に最も近い温泉として知られる大湯温泉の宿だ。自家源泉の泉質の良さは、宿泊客からのお墨付き。露天風呂は源泉掛け流しの「庭園付き露天風呂」や「渓流露天風呂」、「貸切専用露天風呂」など。内湯は昭和の創業以来使用している、桜の花びらを模した「内湯」や、大正時代から受け継がれる「大正風呂」があり、歴史を感じられる。温泉で日常の疲れを癒し、地元・鹿角の食材を使った料理で英気を養いたい。

  • 海とエステと美肌風呂の宿 天使のイルカ!

    静岡県 / 伊東市

    海とエステと美肌風呂の宿 天使のイルカ!

    温泉を3種類の貸切風呂で愉しめるアットホームな宿

    わずか8室のみのアットホームな伊豆高原の宿。無料貸切の湯処で、ゆったりと対島温泉が愉しめる。湯処は、大人4人が足を伸ばして入れる露天風呂、坪庭を眺める畳敷きの内風呂、ミストの霧に包まれながら湯浴みするゲルマニウム風呂の全3タイプ。刺激が少なく肌にしっとり馴染むやわらかさで、疲労回復はもちろんアトピー肌や皮膚炎にも効果が期待できるといわれている対馬の湯を満喫しよう。漢方を用いた本格エステも受けられる。

  • 月岡温泉 ホテルひさご荘

    新潟県 / 新発田市

    月岡温泉 ホテルひさご荘

    硫黄の香りが包む月岡温泉街に立つ温泉旅館

    大正4年に開湯した歴史情緒あふれる月岡温泉街にて、人々を笑顔で迎え入れる温泉旅館。館内では、源泉100%の月岡温泉を露天風呂付き大浴場や貸切風呂で堪能できる。地元をはじめ新潟県産の食材を使った季節感ある夕食や、“美容と健康”がテーマの朝食も好評。全50室の客室は、ベッド仕様から純和室まで多様なタイプを揃え、寛ぎのひとときをサポートしている。温泉街に繰り出せば、日本酒など新潟が誇るお酒の試飲、干物、発酵食品の試食や、煎餅の手焼き・絵付けの体験など、さまざまなワクワクに出合える。

絶景露天風呂のある貸切風呂をエリア別で探す

湯浴み三昧の旅を満喫できる 充実の湯処施設

近年では、湯処にさまざまな趣向を凝らした施設も増えてきています。貸切風呂を複数備え、檜の風呂や壺風呂、岩風呂などと、それぞれ趣の異なる湯船を取り揃えている湯宿もあるので、宿の中で湯めぐりするのもまた楽しそうですね。また、サウナやジャグジー、岩盤浴といったスパ施設や、専用の湯上がりラウンジを設けている施設もあります。興味のある湯宿を探して、“命の洗濯”をする湯浴み三昧の旅に出かけましょう。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

  • 奥湯野浜温泉 龍の湯

    山形県 / 鶴岡市

    奥湯野浜温泉 龍の湯

    庄内地方山あいの広大な敷地に立つ湯野浜温泉の湯宿

    山形県庄内地方の日本海沿いに旅館が並ぶ湯野浜温泉。そのなかで、風光明媚な山あいの約1万坪の敷地に立つのが「龍の湯」だ。宿固有のアルカリ性単純泉と、塩化物泉の2種の泉質を、岩風呂などを配する広々とした露天風呂などで湯浴み三昧できる。館内の食事処では、山形県庄内地方が誇る旬の食材を使った料理をリーズナブルに提供しており、しっかり食べたい人から、酒の肴と美酒を愉しみたい人まで満足させている。前日までに予約をして、個室でコース料理を堪能するのもおすすめだ。

  • 四季を愉しむ貸切温泉 ゆとりろ庵

    神奈川県 / 足柄下郡

    四季を愉しむ貸切温泉 ゆとりろ庵

    移ろう四季を感じながら源泉掛け流しの湯浴みを愉しむ

    箱根・奥強羅の高台にある温泉宿。季節で変わる箱根外輪山と庭園の樹々の眺めが魅力的だ。館内にはロビーや2階の休憩所、ウッドテラスの足湯処など、寛ぎのスペースが随所にあり、湯浴みの後も強羅の四季を感じながら、ゆったりと過ごせる。食事は、日本料理の伝統を押さえながらも、素材の相性を見極め、新たな調理法で提供される創作会席コースを愉しもう。箱根の新鮮野菜を主役にした「ゆとりろ庵特製バーニャカウダー」も好評だ。近隣には「箱根美術館」など有名スポットも多数ある。

  • 城崎温泉 湯楽 Kinosaki Spa&Gardens

    兵庫県 / 豊岡市

    城崎温泉 湯楽 Kinosaki Spa&Gardens

    この宿だから味わえる但馬の幸を堪能する

    城崎温泉郷の中で、三方を山に囲まれて隠れ家のように佇む宿「城崎温泉 湯楽 Kinosaki Spa&Gardens」。温泉は大浴場、露天風呂、内風呂のほか、無料で愉しめる3種類の貸切露天風呂が完備されている。花を浮かべた「ラン・ローズ風呂」、フルーツを浮かべた「オレンジ・ライム風呂」や「りんご風呂」など、優雅な湯浴みを満喫したい。また、地元の旬の食材を使った美味しい料理は、新設された「お食事処 TAJIMA」で堪能できる。

  • 宝泉坊ロッジ

    愛媛県 / 西予市

    宝泉坊ロッジ

    どこか懐かしい癒やしの空間で宝泉坊温泉を愉しむ

    愛媛県西予市に立つ、宝泉坊温泉の湯が愉しめる温浴施設を併設したロッジ。宝泉坊温泉の名は、天正年間のころ、この地に湧き出る冷泉で傷を癒やした法師がその冷泉で人々を救ったことが由来。この法師のことを「宝泉の御坊様」と呼ぶようになり、そこから名付けられたのだそう。皮膚をやわらかくスベスベにする効果が期待でき、“美人の湯”や“化粧の湯”とも呼ばれる、宝泉坊温泉の低調性弱アルカリ性冷鉱泉の湯を堪能してみては。

お風呂が充実した貸切風呂をエリア別で探す

カップルやファミリーで寛げる 日帰り可能な貸切風呂

お泊りでの旅がちょっと難しいような時でも、日帰り入浴ができる近場の温泉や入浴施設の貸切風呂を利用すれば、温泉旅気分を楽しむことができます。カップルの温泉デートや、家族でのちょっとしたレジャーにもおすすめです。貸切風呂は、時間制での利用が一般的ですが、なかには時間制限のない施設も。また、湯処だけではなく、湯上がりにゆっくり休める個室がある施設も登場しています。日帰りの貸切風呂で、温泉気分を味わってみては。

  • 城崎温泉 湯楽 Kinosaki Spa&Gardens

    兵庫県 / 豊岡市

    城崎温泉 湯楽 Kinosaki Spa&Gardens

    この宿だから味わえる但馬の幸を堪能する

    城崎温泉郷の中で、三方を山に囲まれて隠れ家のように佇む宿「城崎温泉 湯楽 Kinosaki Spa&Gardens」。温泉は大浴場、露天風呂、内風呂のほか、無料で愉しめる3種類の貸切露天風呂が完備されている。花を浮かべた「ラン・ローズ風呂」、フルーツを浮かべた「オレンジ・ライム風呂」や「りんご風呂」など、優雅な湯浴みを満喫したい。また、地元の旬の食材を使った美味しい料理は、新設された「お食事処 TAJIMA」で堪能できる。

  • あわくら温泉元湯

    岡山県 / 英田郡

    あわくら温泉元湯

    各客室の前の庭で本格的なたき火を満喫できる温泉宿

    岡山県・西粟倉村に立つ、たき火を愉しめる温泉ゲストハウス。ドミトリーのほか、和室の個室を4部屋完備。個室の前で本格的なたき火を堪能できるのが、この宿の魅力だ。原始人のように、岩組みのたき火炉を丸太椅子で囲み、だんらんを愉しんでみては。また、庭から部屋の中の様子も見られるので、子どもが寝たあとに、夜な夜なたき火をするのもおすすめだという。揺らめく炎と満天の星たちが、明日への活力を与えてくれる。

  • 嵐山温泉 彩四季の宿 花筏

    京都府 / 京都市西京区

    嵐山温泉 彩四季の宿 花筏

    輝く季節、旬を瞬でとらえる味の彩四季

    世界遺産「天龍寺」より渡月橋を渡ってすぐに位置し、嵐山の絶景を愉しめる温泉旅館で、京都観光に最適の宿である。展望露天風呂からは、遠く霊峰愛宕山を望むことができる。大堰川のせせらぎの音が聞こえる安らぎと寛ぎの旅の宿としてだけでなく、伝統の京料理をいただける料理旅館でもある。食材にこだわった料理長の伝統の技が冴える懐石料理をはじめ、嵐山ならではの湯豆腐料理など四季折々の美味が揃っている。ゆったりと寛ぎのひと時を過ごすことができるだろう。

  • 宝泉坊ロッジ

    愛媛県 / 西予市

    宝泉坊ロッジ

    どこか懐かしい癒やしの空間で宝泉坊温泉を愉しむ

    愛媛県西予市に立つ、宝泉坊温泉の湯が愉しめる温浴施設を併設したロッジ。宝泉坊温泉の名は、天正年間のころ、この地に湧き出る冷泉で傷を癒やした法師がその冷泉で人々を救ったことが由来。この法師のことを「宝泉の御坊様」と呼ぶようになり、そこから名付けられたのだそう。皮膚をやわらかくスベスベにする効果が期待でき、“美人の湯”や“化粧の湯”とも呼ばれる、宝泉坊温泉の低調性弱アルカリ性冷鉱泉の湯を堪能してみては。

日帰りで愉しめる貸切風呂をエリア別で探す

貸切風呂をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FO-CAL」も気になっています。旅色FO-CALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FO-CAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FO-CALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

プール付きのホテル
一棟貸し・貸別荘で過ごす休日
オトナの贅沢、おこもり宿へ
すべて20室以下 至極の隠れ宿
部屋食・個室食が叶う宿