特別な1日は朝から始まる 朝食が美味しいホテル・旅館

普段朝ごはんを食べない人も、旅先の朝食は楽しみなものでは? 充実のビュッフェやホテルメイドのパンやフレッシュジュース、手間暇かけた和食などこだわりの朝食を食べれば、特別な一日が始まるはず。旅の朝を彩る、朝食自慢の旅館やホテルをご紹介します。

人気ランキングはこちら▸

お目当ての朝食で『宿」 を選ぼう!

贅沢な体験をリーズナブルに! お値打ち朝食のある宿

贅沢なホテルでなくても、ちょっと豪華な朝食を楽しめるのがホテルモーニングの魅力のひとつ。近年、ビジネスホテルでは、宿泊客を呼ぶために、リーズナブルでありながら充実した、コストパフォーマンスのいい朝食を用意しています。海鮮を好きなだけのせられる丼がビュッフェに盛り込まれている宿、ディナー顔負けのご当地食材が朝食に登場するホテル、なかには無料の朝食が付くというビジネスホテルもあります。

  • 伊万里グランドホテル

    佐賀県 / 伊万里市

    伊万里グランドホテル

    真心込めたサービスと快適な空間を追求

    丁寧な接客に定評のあるホテル。スタッフ全員が快適な環境づくりを徹底して行っており、リピーター率が高い。客室はシングルを中心に和室、和洋室、バリアフリールームなど幅広いタイプが揃う。館内には、大浴場やマッサージスペース、無料のマッサージチェアがあり、客室には青竹踏みが完備されているなど旅や仕事の疲れを癒す設備が整っているのも嬉しい。伊万里産の旬の野菜や卵、味噌、醤油をメインに使った朝食バイキングも人気。地元出身スタッフや観光コンシェルジュもいるので、観光やイベント情報を案内してもらえる。

  • ホテルオーク静岡

    静岡県 / 静岡市葵区

    ホテルオーク静岡

    アクセス良好なデザイナーズホテルで寛ぎのひととき

    JR静岡駅から徒歩圏内の場所にある「ホテルオーク静岡」は、黄色のネオンが特徴的なデザイナーズホテル。シンプルかつモダンな雰囲気を重視しながら、時代に合わせてリニューアルを行い、そのデザイン性が評価され、中部建築賞を受賞した実績を誇る。クリエイティブなデザインはもちろん、快適な滞在をサポートするサービスも人気が高い。フロントでは種類豊富なシャンプーを用意しており、好きな香りや気分に合わせて選べる。宿泊者であれば誰でも利用できる、大浴場「人宿の湯」は、旅の疲れを癒やしてくれるだろう。

  • ホテル天神プレイス

    福岡県 / 福岡市中央区

    ホテル天神プレイス

    宿泊しながら美しさを磨く空間・レディースフロア

    福岡市の中心部・天神地区にありながら、まるでセカンドハウスのような寛ぎの空間が広がるホテル。客室はシンプルな色調で統一されたモダン空間。全室にダブルベッドサイズ以上のシモンズ社製ベッドを完備しており、心地良い眠りを叶えてくれる。女性専用フロアは、全室が「ReFa」とコラボレーションした客室で、ファインバブルを浴びられるシャワーヘッドや、トップサロンとの共同開発で生まれたヘアケア用品などを備えている。ワンランク上の客室で、上質な美容体験をしてみてはいかが。

  • 五葉館

    静岡県 / 伊豆市

    五葉館

    極彩色の絢爛な宿で過ごす極上な非日常

    映画、TV、舞台の制作をしてきた美術デザイナーたちが設計した、見たこともないような絢爛で独創的な宿。色も間取りもコンセプトも異なる個性豊かな8室には、訪れた人を愉しませる工夫がちりばめられている。半露天風呂、檜風呂、岩風呂の大浴場と3つある風呂はすべて貸し切りが可能で、ひとり占めできる。食事は自家製無農薬野菜と地元食材の「伊豆牛」や山の恵み・海の幸をふんだんに使用した料理を堪能しよう。非日常という言葉がぴったりな、極彩色豊かで雅な世界に浸りたい。

朝食が美味しいリーズナブルな宿をエリア別で探す

SNSでも自慢できる朝食を 話題の朝食がある宿

旅先の宿で朝食を楽しむときも、話題の体験で気分を上げたいもの。ホテルのレストラン会場は眺望やロケーションが抜群なことも多く、フォトジェニックでSNSで自慢できる朝食体験ができます。ニューオープンのホテルでの朝食や、パンケーキやエッグベネディクトといった見栄えのするメニューが並ぶビュッフェ、「日本一の朝食シェフ」が監修した朝食ビュッフェが食べられる宿といった、旬なスポットを厳選しました。

  • ホテル天神プレイス

    福岡県 / 福岡市中央区

    ホテル天神プレイス

    宿泊しながら美しさを磨く空間・レディースフロア

    福岡市の中心部・天神地区にありながら、まるでセカンドハウスのような寛ぎの空間が広がるホテル。客室はシンプルな色調で統一されたモダン空間。全室にダブルベッドサイズ以上のシモンズ社製ベッドを完備しており、心地良い眠りを叶えてくれる。女性専用フロアは、全室が「ReFa」とコラボレーションした客室で、ファインバブルを浴びられるシャワーヘッドや、トップサロンとの共同開発で生まれたヘアケア用品などを備えている。ワンランク上の客室で、上質な美容体験をしてみてはいかが。

  • 町家ホテル 京都高瀬川別邸

    京都府 / 京都市

    町家ホテル 京都高瀬川別邸

    和の風情あふれる総檜風呂付きの客室でゆるりと過ごす

    JR京都駅より徒歩圏内にある、高瀬川沿いの静かな街並みに佇む上質な和空間の宿。客室タイプはダブルルーム、ツインルーム、トリプルルームが揃う。全室が総檜風呂付きの客室には和の風情あふれる設えと充実の設備が整い、上質な寛ぎの時間を保証する。和室に合わせて高さを少し抑えたベッドは、最高級ランクのシモンズ製だ。革張りのリラックスチェアは、座り心地を追求した特注品。清水焼の食器や信楽焼の洗面台、今治タオルなど、ここで過ごす時間の心地良さに細部にまでこだわる。

  • 月岡温泉 ホテルひさご荘

    新潟県 / 新発田市

    月岡温泉 ホテルひさご荘

    硫黄の香りが包む月岡温泉街に立つ温泉旅館

    大正4年に開湯した歴史情緒あふれる月岡温泉街にて、人々を笑顔で迎え入れる温泉旅館。館内では、源泉100%の月岡温泉を露天風呂付き大浴場や貸切風呂で堪能できる。地元をはじめ新潟県産の食材を使った季節感ある夕食や、“美容と健康”がテーマの朝食も好評。全40室の客室は、ベッド仕様から純和室まで多様なタイプを揃え、寛ぎのひとときをサポートしている。温泉街に繰り出せば、日本酒など新潟が誇るお酒の試飲、干物、発酵食品の試食や、煎餅の手焼き・絵付けの体験など、さまざまなワクワクに出合える。

  • ホテル屋久島(旧 JRホテル屋久島)

    鹿児島県 / 熊毛郡

    ホテル屋久島(旧 JRホテル屋久島)

    世界自然遺産を満喫する至福のひととき

    九州本土最南端、鹿児島県の佐多岬から約60kmに位置する屋久島。その南端にあたる谷崎鼻に立ち、絶好のロケーションを誇るリゾートホテル。1993年に世界自然遺産に登録された屋久島の景観と、東シナ海から太平洋に続く大海原が目前に広がり、客室の大きな窓やベランダ、レストラン、大浴場、露天風呂などから眺めることができる。肌に優しい天然温泉が愉しめ、地元でとれた新鮮な食材を堪能し、大自然の恵みが五感を満たす、非日常のリゾートステイに身をゆだねたい。

話題・人気の朝食が美味しい宿をエリア別で探す

好きなものを好きなだけ 朝食ビュッフェの宿

ビュッフェ・バイキングスタイルの嬉しいところは、なんといっても自分の食べたいものを食べたいだけ食べられること。朝食会場に足を踏み込めば、色とりどりのさまざまな料理が目に飛び込んでくるのも、テンションが上がる体験です。オムレツなどを目の前で調理してくれる人気のライブクッキングや、焼きたてパンなどこだわりの朝食を味わえたり、フレッシュな旬の食材やその土地自慢の郷土料理などが並ぶのもお楽しみです。

  • 釧路ロイヤルイン

    北海道 / 釧路市

    釧路ロイヤルイン

    観光やビジネスに最適な釧路駅前のランドマークホテル

    JR釧路駅から歩いてすぐというアクセスの便利な立地にある「釧路ロイヤルイン」は、落ち着いた雰囲気のホテル。海側に面した客室からは、朝と夕で表情を変える釧路の景色を眺めることができ、ビジネスで訪れた人も旅行客もゆったりと寛げる。ぐっすり眠り、爽やかな朝を迎えたら、ホテル自慢の朝食をたっぷりといただこう。ホテルメイドの香り高い焼きたてパンをはじめ、釧路近郊の旬の新鮮な食材をふんだんに使った手作り料理の数々が、元気をチャージしてくれる。

  • 道後hakuro

    愛媛県 / 松山市

    道後hakuro

    趣のある庭を設えた露天風呂と大浴場

    道後温泉の街中に佇む、現代的でスタイリッシュなホテル。館内には、名湯・道後温泉の湯を引く露天風呂付きの大浴場があり、道後の湯を存分に堪能できる。「道後温泉本館」「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」「道後温泉 椿の湯」にも近く、外湯めぐりもおすすめだ。客室はコンパクトながら機能的で居心地の良さを追求した空間で、さまざまな旅のニーズに応える客室タイプを揃える。朝食は、焼きたてのパンとスープを中心にしたこだわりのビュッフェ。ホテルを拠点に、思い思いの道後の旅を満喫したい。

  • ANAクラウンプラザホテル松山

    愛媛県 / 松山市

    ANAクラウンプラザホテル松山

    充実の施設と豊富な客室タイプで特別な旅のひとときを

    松山市の中心街に立つ、全330室を擁するシティホテル。本館には贅沢で快適な滞在を叶える3タイプのスイートをはじめ、シングル、ダブル、ツインなどさまざまなタイプから、旅のシーンに合わせて選べる。館内には3つのレストランと2つのラウンジがあり、旬の素材を活かした美食を堪能できるのも嬉しい。最上階のスカイラウンジでは、松山市街の夜景を眺めながらカクテルを。24時間利用可能なフィットネスやショッピングモールなど、館内施設も充実しており、ゆったり旅の時間を愉しみたい。

  • ホテル長崎

    長崎県 / 長崎市

    ホテル長崎

    世界に誇る長崎の絶景と伝統料理を堪能できるホテル

    「世界新三大夜景」の景色を満喫できる高台のホテル。客室、屋上にある貸切露天風呂やレストランからはもちろん、フロントからも長崎自慢の風景を見晴らせ、チェックインから旅の気分が盛り上がる。また、2019年にリニューアルした畳敷き風呂の大浴場でも、120度に広がる長崎の夜景を一望。まさに絶景三昧の宿だ。客室は和室・洋室・特別室、2022年4月にリニューアルした和洋室があり、食事は長崎ならではの卓袱料理や肉鍋などを味わえる。館内にはキッズスペースも完備。

ビュッフェ・バイキングの朝食が美味しい宿をエリア別で探す

朝ごはんで郷土料理を楽しむ ご当地朝食のある宿

宿の夕食で地のものを味わうのは旅のお楽しみですが、朝食でもその土地の名物を味わえます。地元の野菜や魚を使った料理のほか、自慢の郷土料理を食べられる宿も。和朝食、洋朝食、ビュッフェとさまざまなこだわりのスタイルでご当地朝食を味わえます。出張の場合、ローカルな地域に来たものの現地で旅行らしい時間がとれないことはよくあるものですが、朝食でちょっとした旅気分が味わえるのはうれしいですね。

  • 京王プレリアホテル京都烏丸五条

    京都府 / 京都市下京区

    京王プレリアホテル京都烏丸五条

    機能的なホテルステイのなかに感じる京都らしい意匠

    ツイン、ダブル、トリプルなど利用シーンに合わせて選べる、10種類の客室。水回りはシンプルなユニットバスから、洗面台とトイレが独立している高機能なタイプまで幅広く揃う。京都の伝統的な庇や格子を取り込むなど、意匠を凝らした外観は木彫の景観に配慮したデザイン。また一部の部屋の壁には、京都の山々を思わせるデザインも施され、機能的なホテルステイを実現しつつ、この地ならではの風情も演出している。

  • 羽衣荘

    京都府 / 京丹後市

    羽衣荘

    冷凍ガニを使わない「活松葉がに料理」が自慢の料理宿

    砂の上を歩くとキュッキュッと音がする“鳴き砂”で有名な琴引浜まで徒歩約1分、心地良い風と波の音に癒やされる宿「羽衣荘」。季節感あふれる旬の魚介を使ったフルコースが自慢だ。冬は、“冷凍ガニを使わず、日本海で水揚げされてすぐの生きた「松葉ガニ」しか使わない”という信念を持って提供される、平成5年より始めた本物の「活松葉がに料理」がイチオシ。鮮度を落とさないよう、配膳のタイミングまで考えて調理する気遣いにも強いこだわりが感じられる。

  • 博多グリーンホテル1号館

    福岡県 / 福岡市博多区

    博多グリーンホテル1号館

    ゆっくり過ごせる博多駅徒歩約1分のホテル

    JR博多駅筑紫口(新幹線口)、地下鉄博多駅、博多バスターミナルから徒歩約1分にあるアクセス抜群のホテル。シングル、ダブル、各種ツインルームや、2~3名で利用する「スーペリアツインルーム」、ゆとりある「エグゼクティブツインルーム」など多様な部屋が揃う。また「博多阪急百貨店」や、福岡を代表する繁華街「中洲」が徒歩圏内で、観光やビジネス利用のゲストに人気だ。テレビ用OS「Android TV」も全室に導入。

  • 五氣里-itsukiri-

    千葉県 / いすみ市

    五氣里-itsukiri-

    旅の目的に合わせて部屋が選べる宿泊スタイル

    いすみの山を切り開いて造られた「五氣里-itsukiri-」。自然の空気を味わいながらも、ワンランク上のリゾートステイが体感できる、全20棟の宿泊施設が揃う。サウナ付きや一棟貸しスタイルのプライベートヴィラから、グランピングテントまで、さまざまな部屋タイプがあり、目的や理想に合わせて選ぶことが可能だ。シャンプー、コンディショナー、ボディソープといったアメニティが用意されており、まるで家のように過ごせるが、各部屋で温泉が愉しめるなど、自宅以上に寛げるのも特徴のひとつ。

ご当地朝食が美味しい宿をエリア別で探す

朝食が美味しい宿をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FOCAL」も気になっています。旅色FOCALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FOCAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FOCALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

贅沢に過ごしてリゾート気分を満喫 プール付きホテル
家族旅行におすすめの宿
一棟貸し貸別荘で過ごす休日
おしゃれに楽しむグランピング グランピングという贅沢
絶対に泊まりたい新しいホテル・旅館 2022年-2023年版