旅館さかや

エリア
長野県 / 野沢温泉
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
美肌効果抜群の信州・野沢温泉
古くから美肌の湯として愛されている野沢温泉の温泉街の中心に建つ「旅館さかや」。江戸時代に造り酒屋として創業した後、御天領で本陣を勤めた由緒ある湯宿だ。歴史風情漂う純和風の館内は、そこに居るだけで日常の喧騒を忘れさせる。特筆すべきは、宮大工による湯屋建築造りの大浴場。昼間でも薄暗い独特な雰囲気は温泉情緒にあふれている。敷地内から自然湧出する100%源泉掛け流しの湯に身を委ね、17代に渡り受け継がれるもてなしに触れて、心と体を解きほぐすひと時を堪能したい。
厳千ポイント
おもてなし自慢
  • 目と舌で愉しめる地元素材の信州創作和食
  • 歴史ある日本旅館の佇まいと心安らぐ雰囲気
豊かな自然に恵まれた肥沃の地、奥信濃で育まれた山菜やきのこ、野菜は、素材本来の旨味が凝縮されている。それらの味わいを存分に活かした創作和食を彩るのが、特注の美濃焼と備前焼の器。繊細に盛り付けられた滋味あふれる料理が旅人の心を掴む。老舗ならではの落ち着いた雰囲気漂う客室で、ゆったりと舌鼓を。

客室 - GUEST ROOM -

ゆっくりと寛げる和洋室

和室26・和洋室2・洋室1の、全29室の客室。歴史ある趣深い佇まいと、センスある装飾が情緒ある雰囲気を醸す。ロビーから風情ある中庭が望め、6月に見頃となるツツジも魅力。

次の間付客室

約54平米のゆったりとした客室タイプ。12.5畳の本間に、次の間と掘りごたつのスペースが付いた部屋や、10畳の本間とツインのベッドが入った和洋室がある。

スタンダード

10畳+広縁の和室は、約40平米の快適な広さ。 日本旅館の落ち着いた雰囲気が愉しめる。ファミリーでの利用にも適したタイプの客室。

お風呂・温泉 - SPA -

大浴場 「鷹の湯」

大浴場「鷹の湯」は、宮大工による伝統の湯屋建築造り。昼間でも薄暗い独特の雰囲気は温泉情緒にあふれ、日頃の疲れを解きほぐせる癒しの空間が特長。

大浴場 「月の湯」

木の温もりが心地よい大浴場「月の湯」は、あつ湯・ぬる湯・腰湯の3つがあり、温度の違いによって湯船が分かれているのが特長。古くから“美肌の湯”といわれてきた野沢の温泉を、心ゆくまで堪能したい。

露天風呂 「月見の谷」

大浴場に隣接している露天風呂「月見の谷」は、季節の移り変わりを間近で感じることができる。サウナと天然の清水が注がれる水風呂も併設しているので、バリエーション豊かに湯浴みが愉しめる。

貸切風呂 「じょんのび」

予約制の貸切内湯「じょんのび」では、ゆったりとプライベートな時間を過ごすことができる。気の置けない友人や、家族と一緒に極上の湯浴みを体験しよう。

語らいを愉しむ女性露天風呂

石造りの湯船にこんこんと注がれる美肌の湯。女性に嬉しい効能がたくさんあるので、足をのばしてゆったり寛ぎ、肌触りなめらかな湯を堪能しよう。併設のサウナと天然の清水が注がれる水風呂もおすすめ。

料理 - CUISINE -

信州の素材が詰まったこだわりの創作料理

山菜やきのこをメインとした奥信濃の山の幸、肥えた土が作り出す旨味が詰まった地野菜など、大自然に育まれた新鮮な食材を活かした料理が並ぶ。信州創作和食は、目にも鮮やかで、舌にも美味しい。

地酒と野沢菜

野沢温泉の豊富な湧き水を仕込み水に使った地酒 「水尾」や、信州を代表する「真澄」、日本酒の新しい形を創造する信州の銘酒「帰山」など、豊富な地酒が取り揃う。名物・野沢菜を、極上の地酒とともに愉しみたい。

INFORMATION インフォメーション

旅館さかや ( リョカンサカヤ )
長野県 / 野沢温泉

  • 住所
    長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9329
  • TEL
    0269-85-3118
    「旅色」を見たとお伝えください。
  • 公式HP
  • Check In / Out
    チェックイン
    15:00
    チェックアウト
    11:00
  • 宿泊プラン
    詳しくはホームページをご覧ください。
  • 露天風呂付客室あり
  • 貸切風呂あり
  • 露天風呂あり
  • 禁煙ルームあり
  • 部屋食あり
  • エステ・スパ施設あり
  • ペットOK
  • 客室数20室以下
  • お一人様歓迎
  • 料理にこだわりあり
  • 建物にこだわりあり
  • バリアフリー
  • プールあり
  • フィットネス施設あり
  • 温泉
  • 源泉掛け流し
  • 大浴場あり
  • 無料送迎あり
  • 託児施設あり
  • 駅徒歩5分以内
  • 12歳以下宿泊不可
  • ゴルフ場併設
  • 高速ネット環境あり
  • ルームサービス可

ACCESS アクセス・周辺情報

電車:JR飯山線 戸狩野沢温泉駅からバスで25分
車:上信越自動車道 豊田飯山ICから約20分
ルート検索 出発地を入力してルートや所要時間を検索しましょう。

SNS公式アカウント最新情報