※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.992
泉よしかIzumi Yoshika
更新日:2022/01/31
  • 1泊2日
  • 1日目

春の飯山で菜の花鑑賞
野沢温泉も巡る女子旅

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

「満開の菜の花畑を見たい」「温泉巡りを楽しみたい」そんな女子旅にぴったりなプランがこちら。フォトジェニックな菜の花畑が広がる「菜の花公園」を歩いたり、おしゃれカフェでランチをしたり。ステンドグラスが美しい記念館にも足を伸ばし、野沢温泉の外湯巡りを。小規模の卒業旅行にも◎!

  • 1日目
  • 2日目
こんな旅気分の人におすすめ
#友達との旅がしたい #菜の花が見たい #絶景露天風呂に入りたい #温泉街の風情を楽しみたい

Schedule

DAY 1 START
豊田飯山IC
車車約20分
SPOT1
スポット
開放感抜群! 国内有数の絶景露天

馬曲温泉 望郷の湯

標高700mの絶景の地に作られた露天風呂が評判の日帰り温泉。馬曲温泉公園内にあり、男湯、女湯ともにお風呂から素晴らしい眺望が楽しめる。温泉の他に園内には、食事処や素泊まり専門の宿泊施設がある。

DATA
  • 【住所】 長野県下高井郡木島平村大字往郷5567-1
  • 【TEL】 0269-82-4028
  • 【営業時間】 8:00~20:00(最終受付19:00)
  • 【定休日】 水曜日(※祝日・お盆・年末年始は営業)
  • 【料金】 大人500円、小学生200円、幼児無料
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ とにかく眺望を楽しんでほしい露天風呂です。塀や木立にさえぎられることなく、お風呂に入ったまま絶景をものにできます。特に女湯でこれだけ開放感のあるお風呂は滅多にありません
  • ★ 内湯もありますが露天風呂とは離れているため、いったん服を着替えないと行けないのでご注意ください。利用料金は、露天風呂と内湯の片方だけでも両方入っても同一です
車車約15分
SPOT2
スポット
丘の上に一面の菜の花畑

菜の花公園

飯山市の「菜の花公園」は、千曲川を見晴らす丘にあり、4月下旬~5月中旬には一面の菜の花を咲かせる。また、例年5月3~5日には「いいやま菜の花まつり」が開催され、例年観光客でにぎわう。※菜の花まつりは新型コロナ感染症拡大の状況によっては、中止になることもあります

DATA
  • 【住所】 長野県飯山市瑞穂495-2
  • 【TEL】 0269-62-7000(信越自然郷飯山駅観光案内所)
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 丘の上に咲く一面の菜の花はとてもフォトジェニック! 他の地域の菜の花畑はセイヨウアブラナの花であることが多いのですが、飯山市の菜の花公園では野沢菜の菜の花を育てています
  • ★ 唱歌「おぼろ月夜」の歌い出しに登場する菜の花畑の舞台は飯山地域。作詞した長野県出身の国文学者 高野辰之氏が見た菜の花畑も、こんな風景だったのかもしれませんね
車宿の駐車場まで車約15分
徒歩車を停め、徒歩約1分
SPOT3
レストラン
野沢温泉中心部のお洒落カフェ&レストラン

狸 tanuki cafe & restaurant

野沢温泉中心部に建ち、1階にカフェ、レストラン、2階に鉄板焼き、3,4階にレンタルアパートメント、地下にバーを備える「狸 tanuki」。1階カフェではサンドイッチやハンバーガーなどが食べられる。

DATA
  • 【住所】 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9285
  • 【TEL】 0269-85-3121
  • 【営業時間】 7:30~20:30
  • 【定休日】 不定休
  • 【料金】 狸ルーベンサンドウィッチ1,100円、チーズバーガー1,400円など
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 野沢温泉の軽いランチにオススメなのがこちら。おしゃれなサンドウィッチやハンバーガーは美味でジューシー。合わせるドリンクは、本格的なコーヒーや自家製ホットハニーレモンがおすすめ。体の中から温まります
  • ★ 壁に野沢温泉のイラスト地図が描かれていますが、よく見ると神社や田畑のほか13ある外湯が全部見つかります。ぜひ探してみてください
徒歩徒歩約5分
SPOT4
スポット
野沢温泉の楽しみは、外湯(共同浴場)巡り!

熊の手洗湯

野沢温泉に13ある外湯の一つで、2種類の源泉を引いている。熊が発見したという伝説があり外湯の名もそれにちなんでいる。

DATA
  • 【住所】 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8955
  • 【TEL】 0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
  • 【営業時間】 4~11月:5:00~23:00、12~3月:6:00~23:00
  • 【料金】 寸志
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 野沢温泉の外湯は熱いものが多く、どうしても入れないときは加水せざるを得ませんが、上がる時には必ず水を止めてください。また加水しすぎると温泉成分も薄くなってしまうのでご注意を。ぜひマナーを守ってご利用くださいね
  • ★ 野沢温泉の外湯の中では、源泉温度が低く入りやすいといわれているのがこちら。熱さに体を慣らすうえでも、最初の外湯にぴったりです
  • ★ すぐ近くにもう一つの外湯「上寺湯」もあるので、時間があればこちらにも寄ってみてください
徒歩宿まで徒歩約5分
徒歩チェックイン後、徒歩約3分
SPOT5
スポット
温泉卵が作れる外湯

十王堂の湯

13ある外湯の一つで1階が女湯で2階が男湯の2階建て。傍らに温泉卵を作ることができる専用の槽がある。

DATA
  • 【住所】 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9604
  • 【TEL】 0269-85-3155(野沢温泉観光協会)
  • 【営業時間】 4~11月5:00~23:00、12~3月6:00~23:00
  • 【料金】 寸志
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 宿泊する常盤屋旅館で温泉卵を作るための籠とネットが借りられますので、こちらを借りて、十王堂の湯に行ってみましょう。途中の「魚やす商店」または「長野屋酒店」で卵が買えます。卵を温泉卵用の槽にセットしてから外湯に入浴すれば、上がるころにおいしい温泉卵が完成するでしょう
  • ★ こちらの湯はかなり熱いことがあります。入る前に温度を確認しましょう
徒歩徒歩約3分
SPOT6
スポット
ステンドグラスが美しい記念館

おぼろ月夜の館 斑山文庫

「春が来た」「故郷」「朧月夜」などの作詞者 高野辰之博士の人柄と業績をたたえる記念館。資料展示室、カフェ、ミュージアムショップがある。

DATA
  • 【住所】 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9549-6
  • 【TEL】 0269-85-3839
  • 【営業時間】 9:00~17:00(入館受付~16:30)
  • 【定休日】 月曜日(祝祭日の場合は翌日)、GW・年末年始は連続営業
  • 【料金】 大人300円、小中学生150円
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 誰もが知る歌「春が来た」や「おぼろ月夜」の作詞家 高野辰之氏は、野沢温泉に「対雲山荘」という別荘を持っていました。1階の高野辰之記念ルームには、彼の書斎を復元したコーナーもあります
  • ★ 1階と2階の階段の踊り場には「おぼろ月夜」でうたわれた、菜の花畑のステンドグラスが、また2階の対雲ホールにも歌の場面をイメージしたステンドグラスが飾られて、光が差し込むと幻想的な彩りが楽しめます
徒歩徒歩約5分
SPOT7
宿
千人風呂のある老舗旅館にお泊り

野沢温泉 常盤屋旅館

寛永年間(江戸時代)創業の野沢温泉の老舗旅館。千人風呂と薬師の湯には掛け流しの湯がふんだんにあふれる。夕食はオリジナルの和フレンチが評判。

DATA
  • 【住所】 長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9347
  • 【TEL】 0269-85-3128
  • 【料金】 1泊2食付き24,200円~
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 常盤屋旅館の大浴場「千人風呂」の名の由来は、光明皇后が身分を問わず千人(多くの人)もの人を入浴させた伝承からきています。お風呂のお湯は、光明皇后の立像が手にする瓶から注がれます
  • ★ 千人風呂と薬師の湯は時間により男湯と女湯が切り替わります。異なる源泉を使っているのでぜひ両方入ってみて
  • ★ シェフが腕を振るう和フレンチの夕食は、信州の食材を中心に洋風の調理をされたものが多く、目にも美しく深い味わい。ワインとの相性もぴったりです
SPOT

飯山、野沢温泉(長野県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

旅色コンシェルジュとは…
旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成依頼はこちらから! 旅行プランはプロにすべておまかせ!旅色コンシェルジュ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力を紹介します。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。