京都に来たら味わいたい!祇園でおすすめの和食ランチのお店11選

京都に来たら味わいたい!祇園でおすすめの和食ランチのお店11選

更新日:2024/02/21

古都・京都の中心地、祇園。ここでは、四季折々の食材を活かした、美味しい和食を堪能できるお店が数多くあります。今回は、最新の人気おすすめ店を、コース料理からアラカルトまで幅広く紹介します。祇園ならではの和の空間で、ゆっくりと味わう和食ランチは、きっと忘れられない思い出になるでしょう。

【京都 うなぎ】土井活鰻 祇園八坂店

皮はパリッと身はふんわり

自慢のうなぎを、リーズナブルに楽しめる

代々引き継がれてきた特製のタレ

落ち着いた雰囲気で寛げる空間

厳選されたうなぎを店主こだわりの炭火焼きで

京阪電気鉄道祇園四条駅より徒歩約10分、八坂神社のほど近くに立つうなぎ料理専門店。
店内でさばいたあと、すぐに串打ち、関西風にふっくらと焼き上げます。炭火で焼くことで、 皮はパリッ身はふんわり。自慢のうなぎをリーズナブルに楽しめると好評です。
おすすめは、蒲焼きと白焼きをのせた「豪華爛鰻重」。代々引き継がれてきた特製のタレに絡め、備長炭と加工炭を混ぜた炭で丁寧に焼き、香り高く、肉厚でふっくらとした食感を楽しめます。和の趣ある店内にはテーブル席のほか、お子さん連れでも寛ぎやすい小上がりの座敷席を完備。おひとり様でも、家族や友人と一緒でも、落ち着いてうなぎを満喫できます。

【京都 ミニ懐石】京料理 衹園 花郷

「たくさんの方に愛されてこそ」という思いから幅広いニーズに対応するメニューを用意

味と見た目にこだわった五感で楽しめる料理

京都産食材にこだわった心に残るおもてなし

旅のなかに京の風情を感じるひととき

京都の伝統を色濃く残す花見小路

京都産食材にこだわった親しみやすい日本料理を心ゆくまで

祇園の中心を通るメインストリート・花見小路通にある「京料理 衹園 花郷」。
「たくさんの方に愛されてこそ」という思いから、幅広いメニューが用意されています。
ランチタイムに人気なのは、11品が付くお昼のミニ懐石「白川」4,840円。京野菜などの厳選食材を使った懐石は、だけでなく見た目にもこだわっています。敷居が高いと思われがちな祇園の花見小路通で接待や女子会、若い世代や観光客も気軽に楽しめる京料理店です。

【京都 京料理】津田楼

美味しい料理につながる上質なこだわり

五感で京都を感じることができる

すっぽん鍋

大正時代のお茶屋の贅沢な雰囲気のなかで“口福”を感じよう

“本物”の 京都で特別な時間を過ごしてみては

花見小路に佇む“五感で京都を楽しむ”空間

京阪電気鉄道祇園四条駅より徒歩約5分、大正時代に花見小路に移転したお茶屋の趣はそのままに、旬の食材を、40年以上の経験に裏打ちされた技術で丁寧に仕上げる京料理店「津田楼」。ランチタイムは「お昼のおきまり」で、津田楼のエッセンスを楽しめるコースをリーズナブルに提供しています。予約なしでも気軽に利用でき、予約時の要望にも可能な限り対応してくれます。個室やカウンターもあるので、利用シーンに合わせて選びましょう。一見さんも大歓迎しています。大正時代のお茶屋の贅沢な雰囲気のなかで、京料理の“口福”を味わってみてください。

【京都 しゃぶしゃぶ】十二段家 本店

京都牛特選黒毛和牛しゃぶしゃぶフルコース

古式ゆかしい日本家屋

日本のしゃぶしゃぶ発祥の店といわれている

京都牛特選黒毛和牛すきやきコース

「しゃぶしゃぶ」発祥の名店

京都の老舗しゃぶしゃぶ店「十二段家」の本店。京阪本線祇園四条駅より徒歩約5分のところにあり、日本のしゃぶしゃぶ発祥の店として知られています。伝統の銅鍋でいただくしゃぶしゃぶは、芸術品のような美しさとろけるようなお肉を、秘伝のごまダレにつけてじっくりと堪能しましょう。ランチタイム限定の「京都牛特選黒毛和牛 しゃぶしゃぶセット」は、A4サーロイン150gに先付、しゃぶしゃぶ、ご飯、漬物、デザートが付いて10,000円です。
また、すき焼きも人気。焼き方にこだわったすき焼きは、肉の旨味を存分に味わえます。歴史を感じながら、最高のお肉を満喫できる一軒です。

【京都 割烹】割烹 いがらし

その日に入荷した食材を使って自分好みの料理のリクエスト

旬の素材を取り入れた京会席のコース料理

好みや気分で楽しめるカウンター割烹

昔ながらの風情ある街中で楽しむ割烹料理

人気のカウンター席は、店主と会話を楽しみながら、料理をより美味しく自分好みに注文できる特等席

好みや気分で楽しめるカウンター割烹

祇園に佇む「割烹 いがらし」は、伝統的な京料理を気軽に楽しめるお店。ランチは前日までの完全予約制で、旬の食材を使ったこだわりの料理を堪能できます。人気のカウンター席は、店主との会話を楽しみながら、自分好みの味に注文できる特等席。家族経営ならではの温かなおもてなしを、ぜひご体感ください。

【京都 割烹料亭】祇園なん波

5種類の「お昼のコース」

きっちり手間暇かけた日本料理が堪能できる

端正ななかにも遊び心が光る懐石は、味もさるとことながら目でも楽しめる

個室も完備

四条花見小路の路地奥に佇む隠れ家割烹

祇園・四条花見小路、その路地裏奥にひっそりと佇む「祇園なん波」は、こぢんまりとした数寄屋風情あふれる割烹料亭です。ランチタイムは5種類の「お昼のコース」から、四季折々の旬の食材を使った手間暇かけた日本料理が堪能できます。料理は味だけでなく見た目にも楽しめ、食欲をそそるものばかり。カウンター席はもちろん、個室も用意されているので、よりゆったりと過ごしたい人にはおすすめです。

【京都 割烹】割烹 竹きし

釜めし御膳

名物の釜めし

季節ごとにかわるメニュー

店内は白木のカウンターと小上がりの座敷席が2つ

ダシの効いた釜めしが人気の祇園の割烹

お茶屋の並ぶ白川南通や新橋通からほど近い、祇園の中心にある割烹。京野菜や生麩、湯葉、甘ダイなど京料理に欠かせない食材や、日本海直送の魚介を主に使用した料理を楽しむことができます。ランチタイムで人気なのは名物の「釜めし」。スタンダードな「鶏ときのこ」のほか、「小芋とおじゃこ」「海鮮バター」「パエリヤ風」など、工夫を凝らした釜めしが楽しめます。季節限定でカニ、カキ、アユなども提供。常時10種類ほど用意されており、足繁く通うファンも多くいるそうです。丹波のコシヒカリと近江のもち米をブレンドした米が絶妙で、フタを開けるとカツオダシの香りが食欲をそそります。祇園の中心地・花見小路はアクセスも良く、気軽に立ち寄れるので、ぜひ訪れてみてください。

【京都 寿司】祇園 鮨よし

本格江戸前鮨

全国の旬の食材をふんだんに使用

赤シャリで握る本格的な江戸前鮨

職人技を眺められるカウンター席

広々とした間隔で配置されたテーブル席

熟練の技と厳選素材が織りなす本格江戸前鮨

京阪本線祇園四条駅より徒歩約5分の場所に佇む「祇園 鮨よし」。黒を基調とした和モダンな空間に合う清水焼の器と赤シャリで提供される本格的な江戸前鮨が楽しめます。ランチタイムは、お得なコースを用意。8,800円から、石川県ののどぐろ、千葉県房総の金目ダイ、淡路島由良のウニなど、各地の旬な素材を堪能できます。席は職人の握る様子を間近で眺められるカウンター席と、広々とした間隔で配置されたテーブル席を完備。シャリは、昔ながらの酒粕から作った赤酢と、滋賀県から直送した「キヌヒカリ」を使用しています。ソフトな粘りぱらっとした口当たりが鮨に最適です。厳選された四季折々の新鮮なネタと、こだわりのシャリが織りなす珠玉の一貫を、ぜひ味わってください。

【京都 料亭】いもぼう平野家本店

いもぼう

いもぼう御膳

天丼セット

海老芋コロッケ御膳

知恩院南門前に佇むのが「いもぼう平野家本店」

300余年の古都の味

伝統の京名物〝いもぼう〟を看板に掲げる老舗料亭

八坂神社を有する円山公園内、知恩院和順会館隣にある「いもぼう平野家本店」は、江戸中期創業の老舗料亭です。おすすめは、季節の食材を使った「お造り」「煮物」「焼物」「揚物」などを楽しめる「いもぼう御膳」。京名物の「いもぼう」は京都産「海老芋」と北海道産「棒鱈」を炊き合わせたもので、300年以上の歴史を誇ります。芋のほくほくとした食感は口に入れた瞬間にとろけるほど。棒鱈の旨味と絶妙にマッチし、ここでしか味わえない逸品として多くの方に愛されています。このほか、いもぼうの付いた「天丼セット」や「海老芋コロッケ御膳」なども提供。京の思い出の味として一度、召し上がってみてください。

【京都 割烹】京料理割烹 三榮

タケノコ料理が自慢

筍饅頭御膳

蓮根饅頭御膳

鱧づくしコース

かぶら蒸し

昭和9年創業の老舗京割烹

カウンター席のほかにもテーブル席や座敷席も完備

季節ごとの旬な味覚が味わえる京割烹

昭和9年創業の老舗京割烹。春はタケノコ料理、夏はハモ料理やハモしゃぶ、冬はすっぽん鍋やかぶら蒸しといった季節ごとの京らしい名物料理が堪能できます。ランチタイムのおすすめは、「筍饅頭御膳」。タケノコ饅頭は、京都の伝統的な料理で、タケノコをふんだんに使った、ふわふわの蒸し饅頭です。新鮮なタケノコを丁寧に調理した「京料理割烹 三榮」のタケノコ料理は格別の美味しさ。ファンも多く、京都以外の他県から何度も足を運ぶリピーターは少なくありません。カウンター席のほかにもテーブル席や座敷席も完備しているので、シーンに合わせて使い分けられます。

【京都 天ぷら】京都祇園 天ぷら八坂圓堂

ランチのコースは7,700円から

ヘルシーでクセがなく、素材が持つ旬の味わいが際立つ仕上がり

おまかせ天ぷら

最初から最後までこの上なきおもてなし

“祇園の奥座敷”こと八坂通で、数奇屋造りのお茶屋の風情をそのまま残す

“京都・祇園の奥座敷”でいただくこだわりの天ぷら

“祇園の奥座敷”こと八坂通で、数奇屋造りのお茶屋の風情をそのまま残す純和風の本邸と西邸にて天ぷら料理でもてなす京都の名店。ランチタイムでは、旬の京野菜や山菜、瀬戸内や若狭直送の魚介、琵琶湖に注ぐ清流の川魚など、京都ならではの豊かな食材を使ったおまかせ天ぷら11品を7,700円で楽しむことができます。天ぷらは最高級の綿実油で揚げており、昼2回、夜1回半という高頻度で新しい油に変えることで、ヘルシークセがなく、素材が持つ旬の味わいが際立つ仕上がりに。店を訪れるすべての人が極上のひとときを過ごせるよう、一人ひとりに合わせたおもてなしを大切にしている「天ぷら八坂圓堂」は、記念日や接待など大切な日の利用にもぴったりです。

旅色編集部 いたがき

参考になりましたか? 旅行・おでかけの際に活用してみてください。

記事企画・監修:旅色編集部 いたがき