閲覧履歴
プレゼント応募

近年ブームのグランピング。アウトドアに興味がなくても、耳にしたことがある人は多いはず。でも、いまいちピンと来てない方に、グランピングの歴史から、楽しみ方までまるごとお教えしちゃいます。

“魅惑的な”を意味するグラマラスとキャンピングを掛け合わせて生まれたのが「グランピング」。通常のキャンプよりも、贅沢な楽しみ方ができるため、近年注目を浴びています。しかし、その歴史は古く19世紀~20世紀初頭にかけて、フランスやイギリスの貴族が植民地に赴任する際、宮殿が完成するまでのテント泊の間にも、快適な空間をテント内に準備したことが起源ともいわれています。それが、20世紀後半になり富裕層のラグジュアリーな遊びとして流行りはじめたそう。そんな限られた階級の特別な遊びが、現在では誰でも楽しめるようになりました。ぜひ、そんな歴史にも思いを馳せながらリッチな体験に出かけましょう。

夏の軽井沢でしたい3つのこと

  • バーベキュー
    その1,準備不要で,手ぶら&気軽に行ける

    キャンプというと、テントや火を起こす道具、食材、飲み物などなど、何かと準備と手間が多いイメージ。それゆえに、なかなか一歩が踏み出せない人も多い。でも、グランピングなら、それらをすべて用意してくれる施設が多数。これなら、普通の旅感覚で遊びに行けます。もちろん後片付けすら不要です。

  • テント
    その2,自然のなかで,ホテルのように過ごせる

    天候に左右されるなど屋外ならではの不自由さも気になるテント泊。ところが、グランピング施設に用意されているテントは、まるでホテルのように優雅な空間。ラグが敷かれていたり、ゆったりできるソファがあったり、ムードも高まるランタンなど、至れり尽くせり。大自然のなかに佇むホテルと思えば、より贅沢な気分に。

  • 焚火、天体観測、水遊び
    その3,焚火、天体観測、水遊び,などたっぷり遊べる!

    あらゆる準備を省けるので、その分遊びに時間を使えます。昼間は水辺ではしゃいで、暗くなってきたら焚き火でのんびり過ごし、夜は星空鑑賞で癒される、なんてたくさんの遊びを詰め込めるのも、準備いらずのグランピングならでは。この時間の使い方こそ、グランピングの最大の醍醐味。

「グランピングという贅沢」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加