横浜駅のコインロッカーまとめ!無料や料金の安いのはどこにある?

2023/11/20

横浜駅のコインロッカーまとめ!無料や料金の安いのはどこにある?

横浜駅は、利用される方が多い巨大ターミナルです。通勤や通学で利用される方も多いですが、旅行などで利用されることも多いです。旅行となると、荷物が多くなりますし、大型のスーツケースをお持ちになる方も。観光スポットを巡る時には、荷物をコインロッカーに預けたほうが動きやすいでしょう。今回は、横浜駅のコインロッカーの場所をご紹介します。

横浜駅でコインロッカーを探そう

画像はイメージです

毎日、多くの方に利用されている横浜駅。通勤や通学など、さまざまな方が利用しています。旅行に来られる方も多く、大型スーツケースをお持ちになることも多いようです。観光スポットを巡る時に、大きな荷物を預けたい。そんな時に便利に使えるのがコインロッカーです。広い構内でコインロッカーを探すのは意外と大変ですから、場所を把握しておくことをおすすめします。早速、横浜駅でコインロッカーを探してみましょう。

横浜駅で開いているコインロッカーを効率よく探す方法は?

横浜駅

ロッカー検索サイトの利用が便利

横浜駅のあちこちにあるコインロッカーを探すには、ロッカーの検索サイトが便利に使えます。JR公認ロッカー予約サイト「トロッカ」を使うと便利です。トロッカは、スマートフォンやパソコンなどで、WEBサイトから、希望する箇所のロッカー・日時・サイズを検索することができる便利なサイトです。

事前の予約ができるのも嬉しいポイント

サイトで検索をして、そのまま事前予約をすることもできるのが、大きなポイントです。サイトで空き状況を確認することができますが、コインロッカーの予約をするためには、会員登録が必要になります。その際に必要になるのが「メールアドレス」と「決済に利用できるクレジットカード」です。利用開始の15分前に、予約番号を登録したメールアドレス・マイページで確認することができます。

横浜駅 改札内エリア

横浜駅 南改札内 5・6番線ホーム階段奥

画像はイメージです

コインロッカーへの行き方&コインロッカーの特徴

JR横浜駅・南改札を入って、右方向にあるコインロッカーで、5・6番線ホームへの階段奥に設置されています。コインロッカーへの行き方ですが、JR横浜駅・南改札口を入り、右側に進んでいき、5番線の階段横に設置されています。

コインロッカーの数は26個あり、サイズは小サイズのみ(約 幅35cm×高さ34cm×奥行64cm)となっています。利用時間は始発から終電まで利用できます。使用期間は利用開始日を含んで3日以内です。

料金は400円で、SuicaやPASUMOなどの交通系電子マネーを使用することができますが、コインロッカーでのチャージはできませんので、コンビニやチャージ機で事前のチャージをお忘れなく。午前2時を過ぎると1日分の料金が加算されます。現金での対応はしていないのでお気を付けください。

横浜駅 南改札内 7・8番線ホーム階段脇

画像はイメージです

コインロッカーへの行き方&コインロッカーの特徴

JR横浜駅・南改札と中央南改札を繋ぐショッピング街「ecute EDITION 横浜」の入り口付近に設置されています。南改札側から入り、中央南改札方向へ向かう通路内にあるコインロッカーです。

コインロッカーの数は28個(小10個・中9個・大9個)で、小サイズ(約 幅35cm×高さ34cm×奥行64cm)・中サイズ(約 幅35cm×高さ55cm×奥行64cm)・大サイズ(約 幅35cm×高さ86cm×奥行64cm)です。利用時間は始発から終電まで、使用期間は利用開始日を含んで3日以内です。

料金は、小400円・中500円・大700円で、SuicaやPASUMOなどの交通系電子マネーのみとなっており、現金での利用はできないのでお気を付けください。午前2時を過ぎると、1日分の料金が加算されます。

横浜駅 北側コンコース 3・4番線ホーム階段脇

画像はイメージです

コインロッカーへの行き方&コインロッカーの特徴

JR横浜駅・中央北改札を入って右側の、京急線への乗り換え改札方向へ進みます。京急線の乗り換え改札の右側、3・4番線の根岸線・京浜東北線の階段付近にコインロッカーがあります。Suicaなどの交通系ICカード専用のコインロッカーで、現金での預け入れができません。

コインロッカーの数は、10個(小3個・中4個・大3個)で、小サイズ(約 幅35cm×高さ34cm×奥行64cm)・中サイズ(約 幅35cm×高さ55cm×奥行64cm)・大サイズ(約 幅35cm×高さ86cm×奥行64cm)です。利用時間は始発から終電まで、使用期間は利用開始日を含んで3日以内となります。

料金は、小400円・中500円・大700円です。午前2時を過ぎると、1日分の料金が加算されるので、預ける時間によっては、短時間でも2日分の料金が発生する場合がありますので、お気を付けください。

中央北改札に入って左側にもコインロッカーがあり、50個(小28個・中17個・大5個)あります。料金は、小400円・中500円・大700円です。こちらのコインロッカーの一部はスマホで予約可能です。

横浜駅 改札外

横浜駅 東口通路 駅長室前

画像はイメージです

コインロッカーへの行き方&コインロッカーの特徴

中央北改札から出て左に曲がり(中央南改札からは右へ)、横浜駅の中央通路を東口に向かって進みます。みどりの窓口を過ぎたら、ルミネの先を右に曲がっていきましょう。そのまま通路を進んでいくと、突き当りに出るので左に曲がります。すると、コインロッカーが出てきます。こちらにあるコインロッカーの大きさはさまざまあり、小サイズから特大サイズまでそろっているのが魅力で、コインロッカーのメインエリアとなっています。

コインロッカーの数は、376個(小93個・中203個・中(幅広)12個・大49個・大(高さあり)7個・特大12個)あります。小サイズ(約 幅35cm×高さ34cm×奥行64cm)・中サイズ(約 幅35cm×高さ55cm×奥行64cm)・中サイズの幅広(約 幅52cm×高さ55cm×奥行64cm)・大サイズ(約 幅35cm×高さ86cm×奥行64cm)・大サイズの高さあり(約 幅35cm×120cm×奥行64cm)・特大サイズ(約 幅52cm×高さ120cm×奥行64cm)です。

料金は、小400円・中500円・中(幅広)700円・大700円・大(高さあり)800円・特大1000円となります。現金が使えるタイプ・交通系ICカードタイプ・予約ができるコインロッカーのトロッカもあります。現金専用のコインロッカーのために両替機もあるので安心して使えます。利用時間は始発から終電まで、午前2時を過ぎたら1日分の料金が発生するのでお気を付けください。使用期間は利用開始日を含んで3日です。

横浜駅 中央通路 ルミネ入口付近

画像はイメージです

コインロッカーへの行き方&コインロッカーの特徴

中央北改札を出て左に曲がり(中央南改札からだと右へ)、進んでいくと、東口のルミネの手前側入り口付近にコインロッカーが設置してあります。こちらのコインロッカーは2つです。

1箇所めのコインロッカーの数は、25個(小9個・中8個・大8個)で、小サイズ(約 幅35cm×高さ34cm×奥行64cm)・中サイズ(約 幅35cm×高さ55cm×奥行64cm)・大サイズ(約 幅35cm×高さ86cm×奥行64cm)です。料金は、小400円・中500円・大700円となります。支払方法は、交通系ICカードのみです。

2箇所めのコインロッカーの数は、10個(小4個・中3個・大3個)で、小サイズ(約 幅35cm×高さ34cm×奥行64cm)・中サイズ(約 幅35cm×高さ55cm×奥行64cm)・大サイズ(約 幅35cm×高さ86cm×奥行64cm)です。料金は、小400円・中500円・大700円となります。支払方法は、交通系ICカードまたは現金に対応しています。

どちらのコインロッカーも、利用時間は始発から終電まで。午前2時を過ぎたら1日分の料金が加算されます。利用できる期間は、利用開始日を含んで3日以内となりますのでお気を付けください。

横浜駅 京急連絡通路 京急南改札口付近

画像はイメージです

コインロッカーへの行き方&コインロッカーの特徴

京急連絡通路・京急南改札口付近にある、予約制コインロッカー・トロッカが設置されています。京急連絡通路の通路脇に設置されており、1時間あたりで料金が加算される時間制のコインロッカーとなります。

コインロッカーの数は、19個(小7個・中6個・大6個)です。小サイズ(約 幅34cm×高さ31cm×奥行64cm)・中サイズ(約 幅34cm×高さ50cm×奥行64cm)・大サイズ(約 幅34cm×高さ85cm×奥行64cm)となっています。

1時間あたりの料金は小サイズ100円・中サイズ150円・大サイズ200円で、延滞料金は30分毎にそれぞれのサイズの料金が加算されます。最大料金は1日あたり、小サイズ1000円・中サイズ1500円・大サイズ2000円です。料金の支払い方法は、会員登録したクレジットカードでの精算となります。

無料で利用できる横浜駅周辺のコインロッカーはある?

画像はイメージです

高島屋が実質無料だったが2023年9月現在は有料になってしまった

横浜駅周辺で、利用できる手荷物一時預かり所があるのは、「高島屋」です。手荷物やお買い上げ品を預かってもらえるサービスがあります。荷物の預かりは実質無料でしたが、現在は有料サービスとなっているので、お気を付けください。

当日のお買い上げが条件で、購入金額1000円未満(税込)ですと有料で500円(税込)となります。購入金額1000円以上(税込)の場合は無料となります。荷物の返却時に当日のお買い上げレシートや伝票類などを提示して、利用料金を精算します。

受付時間は18時まで(閉店時間の2時間前)、引き取り時間は19時まで(閉店時刻の1時間前)となります。貴重品、精密機械などの壊れやすいもの、大型キャリーケースなどの大きな荷物、生花、冷凍品など、一部のものが預かり対象外となっているので、利用する前に確認をおすすめします。

横浜駅周辺のコインロッカー付きお出かけスポット①スカイスパYOKOHAMA

スカイスパYOKOHAMA

横浜駅東口から徒歩5分。アクセス抜群のスパ&サウナ

横浜駅からのアクセスが良い、スパ&サウナです。スカイビルから、横浜の絶景を一望できるスポット。お風呂やサウナに入りながら、横浜の街を眺めることができるのが魅力です。ロウリュサウナ(男性)やミストサウナ(女性)、フィンランド式ドライサウナとサウナが充実しており、サウナファンから愛されています。併設されているカプセルホテルも、清潔感があって人気が高いです。

コインロッカーの詳細

コインロッカーはありませんが、脱衣所ロッカーに入らない荷物をフロントで預かってくれるので、大きな荷物をお持ちの方でも気軽に利用することができます。預かり料金はかかりません。こちらは、スカイスパYOKOHAMAを利用される方向けのサービスとなっております。

横浜駅周辺のコインロッカー付きお出かけスポット②横浜天然温泉 SPA EAS

横浜天然温泉 SPA EAS

横浜駅西口から徒歩5分のアクセスしやすい天然温泉

横浜駅西口より徒歩5分、市営地下鉄から徒歩3分でアクセスできる、好立地の天然温泉施設です。源泉かけ流しで天然温泉を贅沢に堪能できる露天風呂、炭酸泉、内湯、趣のある岩盤浴。スチームサウナに、アロマを楽しめるドライサウナ(女性)、疲労回復や冷え性を改善をしたい方、じっくり時間をかけてリラックスをしたい方におすすめです。

コインロッカーの詳細

以前は、脱衣所ロッカーに入らない荷物は、フロントで預かってもらうことができましたが、セキュリティの強化ということで、4Fフロントの右奥にある、コインロッカーを利用することになりました。有料ロッカーで、料金は1回500円(戻り無し)です。

番外編・横浜周辺のおすすめ観光スポット3選

画像はイメージです

横浜駅の周辺には、にぎわいを見せるスポットや注目したいスポットなどがさまざまあります。番外編として、横浜駅周辺のおすすめの観光スポットをご案内しましょう。横浜駅のお近くにいらしたのであれば、少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか。新たな発見をすることができる可能性が高い、おすすめスポットです。

資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)

資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)

さまざまな角度から「美」を体験できるスポット

多くの女性の永遠のテーマでもある「美」の複合体験施設。こちらの施設は、最先端の研究施設の「資生堂グローバルイノベーションセンター」の1Fと2Fに開設されています。健康的でありながら、美味しい食と出会える「S/PARK cafe」、資生堂の化粧品を自由に試すことができる「S/PARK Beauty Bar」、活力のある身体づくりのためのエクササイズができる「S/PARK Studio」、美のヒントになってくれる展示や体験を楽しめる「S/PARK Museum」と、4つの体験をすることで、「美」との距離を楽しみながら縮めていける、素敵な施設です。

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA

最新の映像システムで宇宙空間を楽しもう

2022年3月にできたばかりの新感覚のプラネタリウムです。LEDドームならではの映像美と迫力、そして奥行きを感じられ、まるで宇宙空間に身を預けているような不思議な感覚を味わうことができます。プレミアムシートは4席限定で、都会の中にありながら、自然の中にいるような、贅沢な気分を味わえるのが魅力。お子さんから大人までゆったりと楽しむことができる、注目のスポット。最新の映像システムで星空体験をしてはいかがでしょうか。

横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン

横浜ランドマークタワー 69階展望フロア スカイガーデン

空に近い場所で横浜を一望しよう

横浜ランドマークタワー・69階にある展望フロアで、高さ273mにあります。日本最高速のエレベーターに乗ることで40秒ほどで到着。360度、横浜みなとみらいの風景を楽しめますし、天候が良い時は、東京スカイツリーや富士山も眺めることができる、おすすめのスポットです。空に近い場所で、横浜の大パノラマを楽しみましょう。

参考:【横浜観光で外せない】デートに役立つおすすめのスポット22選

赤レンガパーク

横浜は、お出かけスポットが満載

横浜という街は、カップルのお出かけにおすすめのスポットがいくつもあります。海や緑など自然のある場所でのんびりしたり、赤レンガパークは横浜デートでは欠かせない定番スポット、心地よい風を感じながら横浜港をクルージング、夜景をゆっくり眺めることもでき、一日中楽しめます。横浜にお出かけを考えている方、参考にされてはいかがでしょうか。

横浜駅でスーツケースが預けられる大型のコインロッカーや料金を把握しておこう!

観光などで訪れる方も多い横浜の街。横浜駅にあるコインロッカーの場所や料金を把握しておくことで、大型スーツケースなどの荷物をスムーズに預けることができます。特に大型のコインロッカーは、駅の規模の割に多くはないです。予約ができるコインロッカーもあるので、こちらを使うのも、ひとつの手。横浜観光をされる際に、コインロッカーをうまく使って、身軽で街の散策を楽しみましょう。

旅色編集部 おおもり

参考になりましたか? 旅行・おでかけの際に活用してみてください。

記事企画・監修:旅色編集部 おおもり