【佐賀・日帰り】鳥栖プレミアムアウトレットと合わせて楽しむ!周辺のおでかけスポット15選

【佐賀・日帰り】鳥栖プレミアムアウトレットと合わせて楽しむ!周辺のおでかけスポット15選

観光・カルチャー

2024/04/26更新

佐賀県の鳥栖(とす)プレミアムアウトレットは、カリフォルニア州南部の街をモデルにした外観のアウトレットモールです。2024年3月に開業20周年を迎えた、九州を代表するアウトレットモールのひとつで、国内外の有名ブランドが数多く出店しています。また、3つの高速道路が接続する鳥栖ジャンクションから至近のため、車で30分以内で行ける範囲には、観光やレジャーが楽しめる施設が数多くあることも嬉しいポイントです。本記事では、鳥栖プレミアムアウトレットから車で30分以内で行けるおでかけスポットから、おすすめの15カ所を紹介します。鳥栖プレミアムアウトレットにおでかけする際は、本記事を参考にしてみてください。

PR 旅色×Samsonite トートバッグが当たるプレゼントキャンペーン開催中! 自分らしさの見つかるスーツケースをラインナップ

福岡県

【筑紫野市】筑紫の湯 & 筑紫野スポーツランド

アクティビティで汗を流し、お風呂で整う

筑紫(ちくし)の湯 & 筑紫野(ちくしの)スポーツランドは、サウナを備えた日帰り温泉や、多彩なアクティビティが体験できるスポーツランド、カフェなどの食事処を併設した複合レジャー施設です。日帰り温泉の筑紫の湯では、細かい泡で白濁したお湯が特徴の美泡の湯、檜香る空間が特徴の檜の湯などに加え、地獄熱波や美容塩などのサウナを用意。スポーツランドでは、ボルダリング、ボーリングなどのアクティビティができます。食事処では、定食からスイーツまで幅広いメニューを提供。アクティビティで汗を流した後は、サウナや温泉で心身が整う休日を過ごしてみましょう。

【小郡市】九州歴史資料館

土器パズルなどの古代体験

九州歴史資料館は、 大宰府史跡をはじめとする、仏像や古文書などの県内にある文化財の研究、調査、展示を行っている福岡県の施設です。 土・日曜日・祝日には、土器パズルなどの古代体験を開催。また文化財の修復作業も見学できます。

【久留米市】全國総本宮 水天宮

子供守護の神として知られる総本宮

全國総本宮(ぜんこくそうほんぐう) 水天宮は、祭神に平家ゆかりの安徳天皇を祀っています。日本やハワイに点在する水天宮の総本営になります。壇ノ浦の戦いの後に、都からのがれてきた女官が創建した神社です。海運守護神の社として信仰を集め、現在では子供守護、安産の神としても知られています。神秘的な空間の中で、ゆったりとした時間を過ごしてみるのもおすすめです。

【太宰府市】九州国立博物館

アジアとの結び付きが深い、九州ならではの博物館

東京、奈良、京都に次ぐ、日本で4番目の国立博物館として開館したのが、九州国立博物館です。 アジアとの結び付きが長く深い九州ならではの展示品たちが特徴のひとつ。また国宝や貴重な文化財も展示しています。屋内で観賞するため、天候に左右されない観光スポットです。

【久留米市】久留米百年公園

色とりどりのクルメツツジが、春を知らせる公園

例年4月には、色とりどりのクルメツツジやサツキが咲き誇り、花の名所として知られる久留米(くるめ)百年公園。多彩なイベントが季節ごとに開催されています。春は「久留米つつじまつり」、冬は「植木まつり」などが代表的なイベントです。自然あふれる園内は開放感があり、アウトレットから帰りに寄って、ひと息つくや、車の運転で座ったままだった体をほぐすなどの活用をしてみましょう。

【太宰府市】太宰府天満宮

学業祈願、家内安全祈願を願う

太宰府天満宮は、学業祈願に加え、厄除けや家内安全祈願にご利益がある神社です。平安時代に学者や政治家、詩人と、多方面で活躍した菅原道真(すがわらのみちざね)が祀られています。境内では道真ゆかりの飛梅のほかに、約6,000本の梅、大樟(おこのぎ)、花菖蒲(はなあやめ)など、美しい景観を楽しめるでしょう。

【太宰府市】天開稲荷社

御本殿の裏手にある稲荷社

太宰府天満宮の北東(御本殿の裏手)には、赤い鳥居が並ぶ石段があります。その先にある神社が、天開稲荷社(てんかいいなりしゃ)です。九州の中でも、非常に古いとされている稲荷社として知られています。また「十二支の鈴参り」という参拝方法が有名。その作法は稲荷社本殿の手前にある12本の鈴(十二支の鈴)の中から、自分の干支の鈴を見つけて鳴らし、その後ろにある大きな鈴を鳴らしてお参りするというものでした。しかし現在、十二支の鈴は本殿内にあるため鳴らすことができません。代わりに本殿外から自分の干支の鈴を見ながら願いを込めた後に、大きな鈴を鳴らしてお参りします。

【太宰府市】太宰府市文化ふれあい館

「歴史の散歩道」にある、太宰府の歴史や文化を学ぶ施設

太宰府市文化ふれあい館は、太宰府の主要な史跡を結ぶ「歴史の散歩道」の中核施設です。 太宰府の歴史や文化を学ぶための調査や研究などの諸機能を備え、その成果や資料などを展示する施設でもあります。

【太宰府市】永利牛乳(見学)

瓶牛乳の製造を見学できる牛乳工場

永利(ながとし)牛乳(見学)は、全国的にもめずらしい牧場直営の牛乳処理工場です。工場では、「産地のみえる牛乳作り」という信念を持っており、その一環として、瓶牛乳の製造の見学ができます。牧草作りの段階からこだわる牛乳は、味の評価が非常に高く、訪れた際は必ず味わってみましょう。

佐賀県

【神埼郡吉野ヶ里町】吉野ヶ里歴史公園

弥生時代の歴史を感じられる公園

吉野ヶ里(よしのがり)歴史公園は、弥生時代後期の遺構・吉野ヶ里遺構がある公園です。再現された遺構は、中国の史書「魏志倭人伝」に記される、邪馬台国を彷彿させます。古代の森ゾーンにある古代の森体験館で開催される、弥生時代の生活を体験するプログラムやイベントは注目を浴びています。またバーベキューを楽しめる野外炊事コーナーなどの施設も併設されているので、レジャーでも利用できる公園です。

【三養基郡上峰町】吉野ヶ里温泉 卑弥呼乃湯

種類豊富なお風呂で、肌を潤そう

吉野ヶ里(よしのがり)温泉 卑弥呼乃湯(ひみこのゆ)は、吉野ヶ里温泉ホテルの日帰り温施設です。吉野ヶ里歴史公園近くに位置しています。源泉があふれる源泉浴、緑と岩を置いた露天風呂、エステバスなど、約15種類のバラエティに富んだお風呂が特徴。湯は、さらさらとした肌ざわりのため、スキンケアにも効果的でしょう。

【鳥栖市】駅前不動産スタジアム

国際Aマッチも行われた球技スタジアム

駅前不動産スタジアムは、Jリーグのサッカーチームであるサガン鳥栖(とす)のホームスタジアムとして知られる施設です。サッカーでは五輪の予選試合や、国際Aマッチであるキリンカップも開催したスタジアムです。客席はメインスタンドとバックスタンドは全席が独立した個別席で、サイドスタンドのビジター席は立ち見席となっています。鳥栖市内の遺跡から出土した、弥生時代の細型銅剣をモチーフにデザインされたスタンドの支柱は見ものでしょう。

【鳥栖市】キユーピー鳥栖工場(見学)

おなじみのマヨネーズの製造過程を見学

キユーピー鳥栖(とす)工場(見学)は、おなじみのキユーピーマヨネーズの製造工程が見学できる工場です。独自に開発した割卵機が1分間に600個の卵を割るや、マヨネーズが容器に詰められるなどの様子を約1時間で見学ができ、見学後は土産物をもらえます。見学希望日の前日までに予約が必要で、予約の空きや工場休業日は公式HPで確認できます。

【鳥栖市】御手洗の滝

かつて身を清めた豪快な滝

御手洗(おちょうず)の滝は、落差約22m、幅約6mの豪快な滝です。滝の名前は、修験者がこの滝で手を洗い、身を清めたことに由来しています。水の音は、癒やしを与えてくれるため休憩がてら寄るのもおすすめです。また、下流には無料の河川プールがあり、夏休み期間中には、予約制のキャンプ場がオープンします。

【三養基郡基山町】大興善寺

ツツジの名所として知られる天台宗のお寺

大興善寺(だいこうぜんじ)は、717(養老元)年に行基(ぎょうき)が創建した天台宗のお寺です。本尊は行基が彫ったと伝えられる木造十一面観音立像の秘仏。秘仏は非公開で、12年に一度の午年のみ御開帳されます。ツツジ、紅葉の名所としても有名な契園(ちぎりえん)は、境内に隣接する山林植物園です。

まとめ

本記事では、鳥栖プレミアムアウトレットと合わせて楽しめる、周辺のおでかけスポットからおすすめの15カ所を紹介しました。鳥栖プレミアムアウトレットから車で30分走ると、温泉施設や博物館、公園など、少しの移動時間で楽しめるスポットが点在します。鳥栖プレミアムアウトレットにおでかけする際は、本記事を参考にして、充実した一日を過ごしてください。

旅色編集部 なかやま

参考になりましたか? 旅行・おでかけの際に活用してみてください。

記事企画・監修:旅色編集部 なかやま

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright MAPPLE, Inc.