忙しい時でも、片手で食べられることで世界中で愛されているサンドイッチ。最近では、映えも味もボリュームも満たした「ごちそうサンドイッチ」が人気です。お店でのんびり食べてもよし、外でリフレッシュしながら食べてもよしの、ごちそう感たっぷりのサンドイッチを食べに出かけませんか?

どんなサンドイッチが食べたい?おすすめ3選どんなサンドイッチが食べたい?おすすめ3選

01.断面の愛らしさもたまらない 可愛い&おいしいを叶えるフルーツサンド

可愛い&おいしいを叶えるフルーツサンド
見た目の可愛らしさ、フォトジェニックさもあいまって、ここ数年フルーツサンドブームが再熱! 実はフルーツサンドは日本生まれ。明治元年にオープンした千疋屋の「果物食堂(現フルーツパーラー)」が出したのをきっかけに、喫茶店の定番メニューとなり広く知られるようになったそう。ふわふわのパンと生クリーム、フルーツの贅沢なコラボレーションはもやは神! おやつとしても、食事としても楽しめます。

02.お洒落でお腹も満足 野菜もりもりボリュームサンド

野菜もりもりボリュームサンド
具材たっぷりで断面美が美しいビジュアル系のサンドイッチも人気。SNSではハッシュタグ「わんぱくサンド」や「萌え断サンド」などで盛り上がっています。ヘルシーなベジタリアンサンド、肉や魚、卵が入ったボリューム系など種類も多彩。いずれもたくさんの野菜を気軽にもりもり食べられるのが魅力です。カットした時の断面を計算しながら具材を挟んでいく、職人技も要チェックです!

03.ほっとひと息つける たまごやコッペの懐かし系サンド

たまごやコッペの懐かし系サンド
進化系サンドもいいけれど、やっぱりサンドイッチの“トップオブ具材”といえばタマゴ。関東ではタルタルソースのような「タマゴサラダ」タイプ、関西では分厚いほかほかの「だし巻き卵焼き」タイプがメジャー。どちらも食パンが主流ですが、コッペパンサンドも捨てがたいですよね。そのほかハムチーズやツナマヨなども不動の人気を誇ります。どこか懐かしく、シンプルな味にほっとする人も多いはず。

世界はこんなに挟んでる!一度は食べたい世界のサンドイッチ

バインミー
世界のサンドイッチをキーワードに楽しんでみるのもおすすめです。ベトナムのバインミー、トルコのケバブ、イタリアのパニーニ、アメリカのエッグベネディクト、フランスのクロックムッシュはすでに日本でも定番ですよね。おしゃれな北欧のスモーブロー、ポップなアルゼンチンのチョリパンなどオープンサンドにも注目です。

「ごちそうサンドイッチが食べたい!」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加