新生活の疲れが出てくる時期、日々の疲れを癒すため、おうちカフェを開店するのはいかがですか? パティスリー(洋菓子専門店)で好みのスイーツを用意して、ドリンクや食器もすべて自分好みの、オリジナルのティータイムを過ごしましょう。

“スイーツ×ドリンクのマリアージュを楽しもう

苦味と甘さのバランスが◎ チョコレート系のスイーツ×コーヒー
チョコレート系のスイーツ,コーヒー
苦味と甘さのバランスが◎ チョコレート系のスイーツ×コーヒー

苦いコーヒーには、その苦味を中和してくれる甘いチョコレートがとても良く合います。コーヒー豆とカカオ豆の原産地が似た環境にあることも相性の良い理由かもしれませんね。とくに苦味の強い深煎りのコーヒーやエスプレッソと一緒にカフェタイムを楽しむなら、クリームたっぷりのチョコレートケーキやエクレア、濃厚なザッハトルテがおすすめです。

果物とフレーバーを合わせて フルーツ系のスイーツ×紅茶
フルーツ系のスイーツ,紅茶
果物とフレーバーを合わせて フルーツ系のスイーツ×紅茶

洋菓子には何でも合う紅茶ですが、おすすめしたいのはフルーツタルトなど果物を使ったスイーツ。とくに、ダージリンやニルギリといった、香りがよくすっきりとした味わいの紅茶は、果物と良く合います。例えばアップルパイにはアップルティーといった風に、果物と紅茶のフレーバーを合わせると、風味が増してより美味しくいただけますよ。

ミルクとミルクのハーモニー 焼き菓子×カフェラテ
焼き菓子,カフェラテ
ミルクとミルクのハーモニー 焼き菓子×カフェラテ

ミルクがたっぷりと入ったカフェラテには、ミルクやバターなど乳製品を使った焼き菓子が相性◎。生クリームを使ったケーキも合いますが、マドレーヌやクッキー、スコーンやバウムクーヘンなど、甘みの強すぎないシンプルな焼き菓子がおすすめです。カフェラテ以外にも、カフェオレやラテ・マキアートなどと合わせても美味しくいただけます。

おうちカフェの魅力とは
ちょっとオトクにプチ贅沢を 2019年10月から始まった軽減税率制度により、テイクアウトの食品の消費税は8%。イートインは対象外なので、おうちカフェは、実際のカフェでお茶をするよりもちょっとだけオトクに楽しむことができます。
いろいろな味を一度に楽しめる 複数のスイーツを一度に楽しめることも、おうちカフェの魅力の一つ。お気に入りの味を見つけてみましょう。友達と集まるときは、それぞれ違うお店のスイーツを持ち寄るのもいいですね。

「パティスリーの洋菓子でおうちカフェはいかが?」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加