イタリア料理を代表するパスタ。今では日本でも気軽に食べられます。そう、日本人はパスタが大好きなんです。この特集では定番メニューをイタリアの地域別にご紹介。イタリアではその土地の文化や気候によって調理法や食材が異なり、地域の特色がパスタに出るのだそう。イタリアを学んで旅した気分になりながら、その良さが生きる日本の美味しいパスタ店を探しましょう。

コース順・フランス料理の上手な食べ方

古くから水とともに生き、魚介料理が得意,イタリア北部

フランス、スイス、オーストリアと国境を接するイタリア北部。中心都市のミラノやヴェネツィアは観光地としても人気です。冬は寒いですが、夏は過ごしやすい気候。湖や地中海で獲れた魚介を使った料理が定番で、フランスの影響からバターを使った濃厚な料理が多いのも特徴です。

イタリアの貿易中心地。パスタも多様性に富んでいる,イタリア中部

のどかな田園風景が広がるトスカーナ州を中心とするイタリア中部。観光地のローマやフィレンツェをはじめ、年間を通して多くの観光客が訪れます。気候は日本に似ていて、四季も豊か。古くから貿易が盛んだったこと、山海の幸に恵まれていることなどから多様な食文化を誇ります。

さっぱりした味付けと地中海の魚介類が特徴,イタリア南部

ナポリをはじめ、アマルフィ海岸、カリブ島、シチリア島など見所満載のイタリア南部。夏はカラッとした暑さで、特にバカンスシーズンはにぎわいます。冬も寒すぎず年間を通して過ごしやすい気候。農作物も海の幸も豊富で、オリーブオイルやトマトを多用したシンプルな料理が特徴です。

「好きでしょ? パスタ」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加