閲覧履歴
プレゼント応募

健康に良く、美容効果もたっぷりの韓国料理。定番のサムギョプサルや、栄養いっぱいのビビンバなどメニューも幅広く、さまざまな味わいを楽しめます。本場ならではの調理法や食べ方を知って、スタミナ満点の美味しい韓国料理を食べに出かけましょう。

定番中の定番 サムギョプサル

下味をつけない厚切りしたサムギョプサル(豚の三枚肉)を、余分な油が落ちるように設計されている専用の焼き鍋で焼く韓国焼肉の定番。カリッと焼き上げた肉はハサミを使って食べやすい大きさにカットし、ニンニクやキムチ、ネギ、青唐辛子などと一緒にサンチュに巻いていただきます。岩塩やごま油、サムジャン(甘辛味噌)は肉に直接つけておき、できるだけコンパクトに包んで一口で食べるのがコツです。
サムギョプサル
POINT
一緒に包みたいのが美容食材としても注目されているエゴマの葉。
ちょっとクセがありますが、サムギョプサルなら食べやすいです。

スタミナ料理の代表 サムゲタン

丸鶏のお腹に、高麗人参やもち米、栗、ナツメ、ニンニクなどを詰めて煮込んだ薬膳スープ。寒い日に食べたくなりますが、韓国では一年で一番暑い三伏の候に食べる、土用の丑の日のウナギのような存在です。食べ方はいろいろありますが、鶏肉を崩してお腹に入っているもち米や具をスープになじませお粥のようにいただきます。大きな鶏肉は皿に取り出し、少し冷まして塩コショウをつけて食べるのがおすすめ。
サムゲタン
POINT
コラーゲンたっぷりなので翌日の肌がプルプルになるかも。
暑い季節に汗をかきながら食べてスタミナアップしましょう。

一品で栄養満点 ビビンバ

ランチは焼肉の〆に人気のビビンバ。韓国では、金属製や陶器の器にご飯を盛り、もやしやニンジン、ワラビ、青菜といったナムル数種、キムチ、肉、卵などを混ぜ合わせて食べるのが一般的。日本では、高温に熱した石鍋にご飯と具材を入れて焦がしながら食べる石焼ビビンバのほうがメジャーですね。一品でさまざまな栄養が取れる優れた料理で、店によってはチーズや明太子といったトッピングも楽しめます。
ビビンバ
POINT
石焼は、全体を一度素早く混ぜ合わせて鍋肌に広げて焼きつけ、
おこげを作ることが重要。とれないおこげはスープをかけて剥がします。

「本場の食べ方で韓国気分を味わおう」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加