閲覧履歴
プレゼント応募

東京の定番観光地・浅草。浅草寺や仲見世通りなど、名所やグルメが集まる人気エリアなだけに一度は訪れたことがある方も多いはず。それでも浅草にはなぜたくさんの人が集まるのか? 着物歩きやインスタ映えスポット、豊富な飲食店など、二度目も楽しい魅力をご紹介します。

二度目も楽しい浅草の魅力3子連れファミリーにやさしいサービスいろいろ

着物歩きに、ものづくり和文化を体験できる

外国人観光客が多く訪れる浅草では、より日本の文化を感じられる体験やスポットが増えています。日本人にも人気なのが、着物や浴衣の1日レンタル。お気に入りの1着を選んで、まるでタイムスリップしたような町歩きを楽しむことができます。ほかにも、手ぬぐいの染体験や江戸切子の模様付け、飴細工づくりなど、めずらしい体験にトライしてより深く浅草の魅力に触れていきましょう。

インスタ映えスポットでさらに旅気分をアップ

下町情緒にあふれ、レトロな町並みが残る浅草は、どこで写真を撮っても雰囲気バツグン。町全体が写真映えスポットともいえる唯一無二のエリアです。仲見世通りで食べ歩きをしている途中にも、写真を撮りたくなるスポットがたくさん。「ジャンボめろんぱん」で有名な「浅草花月堂」には、色鮮やかな風車が彩るフォトジェニックな壁が! 季節ごとに色を変え、何度訪れても立ち寄りたくなるスポットです。
写真(上):「浅草花月堂」公式Twitterより

食べ歩きだけじゃない飲食店が続々誕生

浅草といえば、仲見世通りを中心とした食べ歩きがメインだと思っていませんか? いいえ、観光客が多いだけに飲食店も充実しているんです。浅草らしい和食・居酒屋から、実は洋食の名店まで。バラエティ豊かに食を楽しめるのが、浅草の知られざる魅力です。雷門周辺から少し離れたエリアには、新店も続々誕生。観光や町歩きに疲れたら、穴場の飲食店でゆっくりと食事を楽しみましょう。

さらにツウの楽しみ方~夜の浅草へ~

食べ歩きに、着物散策……浅草観光といえば昼のイメージを持つ方も多いのでは? しかし、実は夜もかなりイケる浅草。ホッピー通りなどで飲み歩きが楽しいのはもちろん、雷門から仲見世通り、浅草寺が日没とともにライトアップされ、幻想的な景色が広がるのです。普通の浅草観光・浅草デートに飽きたなら、夜から浅草を攻めてみては。

「リピートしたくなる浅草」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加