さんべ縄文の森ミュージアム

エリア
島根県 / 浜田・大田・江津
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
歴史的建造物・遺跡・史跡 / 美術館・ミュージアム
歴史的建造物・遺跡・史跡 / 美術館・ミュージアム
地底に眠る約4000年前の森に出合う
島根県の中ほどにある三瓶山の噴火により、地中に埋もれた約4000年前の森が保存展示されている施設。1983年に行われた工事によって発見され、その後の調査により1998年に「三瓶小豆原埋没林」として命名された。縄文時代の森が生きていた時のまま根を張り、長い幹を残したままの状態で残る世界的にもめずらしい埋没林を鑑賞できる。

おすすめポイント

縄文時代が残る神秘的な空間

階段を下っていくと徐々に姿を現す縄文時代の巨大木たち。地下には、実際に足を運んだ人のみが感じられる不思議で神秘的な空間が広がる。約4000年前のままの状態で地中に埋もれた埋没林を眺めながら、当時の人々の生活や自然環境に思いを馳せてみては。

神秘の森で太古のロマンに触れる

実際に埋没林を見たり、触れたりできるのは貴重な体験。埋没林以外にも、触れる展示物があるので、太古のロマンを間近で体験してほしい。また、この施設ではさまざまな歴史講座「月イチガク」を月に一度開催。定期的にフィールドワークで登山も実施している。

インフォメーション

さんべ縄文の森ミュージアム ( 島根県 / 浜田・大田・江津 )

  • 住所
    島根県大田市三瓶町多根ロ58-2

    アクセス

    [車]山陰自動車道大田朝山ICより約20分 [電車]JR山陰本線大田市駅より車で約20分
  • TEL
    0854-86-9500
    旅色を見たとお伝えいただくとスムーズです。
  • FAX
    0854-86-9501
  • 公式HP
  • SNS
  • 営業時間(開催期間)
    9:00~17:00※最終入場は16:30
  • 定休日
    火曜日(祝日の場合は翌日)、12月・3月の第1月曜日~金曜日、年末年始
  • 料金
    大人:300円、小中高生:100円※割引サービスあり、詳しくはHP参照
  • 駐車場
    普通車:15台、大型車:3台