石見銀山世界遺産センター

エリア
島根県 / 浜田・大田・江津
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
歴史・文化体験
歴史・文化体験
歴史的建造物・遺跡・史跡 / 博物館・科学館
歴史的建造物・遺跡・史跡 / 博物館・科学館
世界遺産・石見銀山観光の入り口的な施設
石見銀山の歴史や鉱山技術、銀山に携わる人々の暮らしについて学べる施設。銀山遺跡全体のジオラマや銀山最大級の坑道・大久保間歩(まぶ)の一部を再現した展示室が設置されているほか、30kgの銀塊を持ち上げられる体験コーナーも。また、石見銀山をより深く体感できるプログラムも開催しているので、石見銀山を巡る前にぜひ立ち寄りたい。

おすすめポイント

石見銀山の歴史を学ぶ

「VR銀山シアター」や立体模型などの展示を通して、石見銀山の歴史をひも解く「石見銀山世界遺産センター」。毎週水・木曜日の「丁銀づくり体験の日」には、低融点合金(スズ・ビスマスの合金)やプラ板を使ったキーホルダーやストラップ作りなどを体験できる。

石見銀山の歴史を肌で感じられる見学ツアー

江戸から明治にかけて大規模に開発された坑道・大久保間歩には、江戸時代と推定される手掘りの部分と明治時代の機械彫りの部分が残存。そんな採掘技術の変遷が見られる貴重な遺跡を、期間限定のガイド付きツアーで一般公開している(先着順の完全予約制)。

インフォメーション

石見銀山世界遺産センター ( 島根県 / 浜田・大田・江津 )

  • 住所
    島根県大田市大森町イ1597-3

    アクセス

    [車]山陰自動車道 仁摩・石見銀山ICより約10分 [バス]JR山陰本線大田市駅より石見交通石見銀山号(大田~広島)・大森・大家線乗車、「世界遺産センター」停留所よりすぐ
  • TEL
    0854-89-0183
  • FAX
    0854-89-0089
  • 公式HP
  • SNS
  • 営業時間(開催期間)
    開館時間:8:30~17:30、展示観覧時間:9:00~17:00(最終受付:16:30)※3月~11月は30分延長
  • 定休日
    最終週の火曜日、年末年始
  • 料金
    【有料展示室観覧料】一般:310円、小中学生:150円、外国人:200円※団体割引あり【大久保間歩ツアー】大人:3,700円、小中学生:2,700円(大久保間歩入坑料・石見銀山ガイド料・バス代等含む)
  • 駐車場
    普通車:約400台、身障者用:4台、バス:13台