古新館・蔵カフェ

エリア
群馬県 / 尾瀬
グルメジャンル
カフェ
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
明治時代の旧酒蔵を改装したレトロ空間
1886年創業の「永井酒造」の旧酒蔵を改装し、蔵元の売店として「水芭蕉」や「谷川岳」など全銘柄と豊富な酒器を揃える「古新館」。日本酒や麹スイーツ、「仕込み水出し珈琲」などが楽しめる“蔵カフェ”を併設している。

蔵人の息遣いが残る寛ぎの空間

「お客様に寛いでいただける空間としてお酒以外にも酒粕や麹、仕込み水を主にしたメニュー作りで皆様のお越しをお待ちしています」と話す女将の永井純子氏。古からの技術を守ってきた蔵人たちが残した、酒造りという日本文化に触れ、ゆったりと過ごしてみては。

「永井酒造」6代目蔵元の熱い思い

川場村の自然と“NAGAI STYLE”が融合する「古新館・蔵カフェ」。6代目蔵元の永井則吉氏は、「米の持つ力、米の魅力を存分に引き出し、“NAGAI STYLE”で日本酒を川場村から世界に発信し、改めて日本人に日本酒の奥深さを伝えたい」と語る。

INFORMATION インフォメーション

古新館・蔵カフェ ( こしんかん くらかふぇ )

  • 住所
    群馬県利根郡川場村門前713
  • TEL
    0278-52-2313
    旅色を見たとお伝えいただくとスムーズです。
  • FAX
    0278-52-2314
  • 公式HP
  • 営業時間
    古新館:9:00~17:00、蔵カフェ:10:00~16:00(LO15:30)
  • 定休日
    火曜日
  • 平均予算
    1,500円~
  • クレジットカード
    VISA,MasterCard,JCB,AmericanExpress,その他
  • 席数
    35席
  • 駐車場
    30台
  • 個室あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 全席禁煙
  • 貸切可
  • 飲み放題
  • 食べ放題
  • 座敷あり
  • 駐車場あり
  • カード利用可
  • ランチあり

ACCESS アクセス・周辺情報

電車:JR各線沼田駅より川場循環バスで約30分、車:関越自動車道沼田ICより約10分
ルート検索 出発地を入力してルートや所要時間を検索しましょう。

SNS公式アカウント最新情報