閲覧履歴
プレゼント応募

まちぐゎーの食堂 道頓堀

エリア
沖縄県 / 那覇
グルメジャンル
郷土料理・家庭料理
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
  • 沖縄料理
  • 沖縄料理
    • 沖縄そば 440円〜

      大660円 中550円 小440円

      沖縄の県民食、みんな大好き沖縄そば。
      豚ロース肉を出汁で煮しめる昔ながらの味付けは絶品です。
      沖縄に来たら一度は道頓堀のそばをお召し上がりください!

    • ソーキそば

      大600円 中500円 小400円

      醤油でじっくり煮付けられた軟骨ソーキが、そばのうまみを引き立てます。

    • ラフテーそば 680円

      厚切りのラフテーの存在感!
      ジューシーなラフテーをそばに盛りつけました。

    • 中味そば 650円

      中味(豚のモツ)を加えた沖縄そば。
      モツとはいうものの、意外とアッサリとした味でしっかり食べられます。
      下ろし生姜の薬味がアクセント。

    • 島焼きそば 650円

      沖縄そば麺を使って焼きそばを仕上げました。
      コシコシとした食感の沖縄風や生そばです。

    • 元祖ゴーヤーそば 680円

      人気の沖縄そばに、サクサクのゴーヤー天婦羅を盛りつけました!
      スタミナしっかりつけましょう!

    • てびちそば 750円

      テビチとは豚の足のこと。じっくりコトコト煮込んだテビチと沖縄そばの相性は抜群です。

    • ゆし豆腐そば 500円

      沖縄そばにあっさりとしたゆし豆腐を盛りつけ。
      ゆるゆるとした豆腐がまろやかな美味しさをひきたてます。

    • イカやきそば 750円

      沖縄そばの麺を使った焼きそばに、海鮮のイカを加えました。

    • 野菜そば 650円

      トロミの効いた具だくさんの野菜炒めを沖縄そばにトッピング。野菜の栄養も取れて実に良い。

    • ナーベーラー味噌煮 680円

      ナーベーラーとはへちまのこと。
      へちまを食べることはなかなかありませんが、ここ沖縄ではゴーヤーと並ぶ、夏のメジャーな野菜です。ぜひ一度お試しを!

    • パパイヤちゃんぷるー 680円

      パパイヤといえばフルーツとして食べるもの。
      沖縄県では、熟していない青いままのパパイヤを野菜として食べています。ちゃんぷるーに合います!

    • 豆腐ちゃんぷるー 680円

      沖縄の豆腐は「島ドーフ」と呼ばれ、作り方の違いでずっしりと重く大きく、ほんのりと塩味がついています。
      さっと炒めたら豆腐チャンプルーの出来上がりです。

    • マーミナーちゃんぷるー 680円

      マーミナーの語源は「豆菜」。といっても、エンドウ豆の若葉ではなくもやしのこと!沖縄風もやし炒めも大人気です。

    • 野菜炒め 680円

      食堂の定番、栄養満点の野菜炒め。
      沖縄で手に入る食材を使った、沖縄の味付けの野菜炒めをご賞味あれ!

    • ゴーヤーラフティー盛 850円

      ちゃんぷるーの王様ゴーヤちゃんぷるーに、よく煮込んだラフティーを贅沢に盛り合わせ!

    • ゴーヤーソーキ盛 820円

      今度は、うちなんちゅが大好きなソーキ(豚あばら肉)をちゃんぷるーにのせました。

    • なーべーらーソーキ盛 820円

      こちらはなーべーらーちゃんぷるーに、ソーキ(豚あばら肉)を盛りつけ。

    • 青野菜ソーキ盛 820円

      栄養とともに、しっかりとパワーをつけたい方へ、野菜炒めにソーキ(豚あばら肉)をのせました。

    • ソーメンちゃんぷるー 530円

      「ソーメンを炒め物にするの?」って聞かれます。
      炒めるというと何か特別な料理に聞こえるのかも知れませんが、これが美味しい!是非お試しを!

    • チキナーちゃんぷるー 680円

      「チキナーチャンプルー」とは、チキナー(漬菜)と呼ばれる塩漬けした葉野菜で作ったちゃんぷるーです。
      チキナーの爽やかな味付けはごはんがすすみますよ!

    • ゴーヤーちゃんぷるー 700円

      でました沖縄料理の全国的代名詞!苦みの中に、絶妙なうまみの沖縄ゴーヤー。
      ビタミンCが豊富で、ストレスや夏バテ予防にぴったり。

    • 中味イリチー 750円

      「中味」は内臓(豚のモツ)、「イリチー」は豚だしを使い、 煮汁を少なくした炒め煮。
      こちらも元気が出ますよ〜!

    • ふー(麩)ちゃんぷるー 680円

      沖縄の麩は、一般的な麩と違い、筒状でとても大きなもの。この麩を野菜と一緒に炒めます。
      麩には良質の植物性蛋白質も含まれ、健康にもgood!

    • 青野菜てびち盛 880円

      今度はうちなんちゅみんなの食卓のごちそう、「てびち」を盛りつけ。
      沖縄に来たら、一度はてびちを味わってください〜。

    • 島揚げ豆腐 500円

      沖縄の島豆腐を素揚げしました。ほのかに甘くて、ボリューム感のある美味しい豆腐です。

    • 豆腐よう 300円

      島豆腐を紅麹や泡盛で発酵させた、いわば沖縄風チーズ。
      昔は献上品として愛されていました。

    • ジーマーミ豆腐 300円

      ピーナツで作った豆腐、沖縄版杏仁豆腐です。実は影の人気者。

    • パパイヤキムチ 400円

      沖縄では果物ではなく野菜として食べられているパパイヤを、シャキシャキのキムチ漬にしました。

    • モズク(酢の物) 400円

      いわずとしれた自然の健康食品、沖縄もずく!ヘルシーで健康志向の人から注目の食品。
      フコイダンたっぷりで女性に人気です。

    • 島らっきょう 400円

      お酒の好きな人にはぜひおすすめ!
      沖縄の島らっきょうをシャキシャキ感を活かして味つけました。程よい辛味が泡盛やビールにぴったり!

    • ミミガー和え 400円

      ミミガーとは、豚の耳の細切りのこと。ピーナッツで和えています。

    • ライスチャンポン 680円

      米飯に野菜炒めの卵とじをのせました。ボリュームたっぷり!

    • ポーク玉子 680円

      ランチョンポークと卵焼きをご飯ではさんだ、沖縄の家庭の味で。

    • ラフテー(単品) 350円

      ラフテーは、沖縄風豚の角煮です。
      豚の三枚肉を出汁と泡盛でしっかりと煮込んで作りました。いうことなしの人気メニューです。

    • ソーキ(単品) 320円

      沖縄でよく食べられているソーキ肉、豚のバラ肉(軟骨)を醤油で煮て味わい深く仕上げました。
      これを食べずに帰れません!

    • からす小豆腐 450円

      島豆腐にあいごの稚魚の塩漬(塩辛)を盛りつけました。爽やかな一品です。

    • 揚げ茄子の甘酢和え 650円

      これは素直にオススメ。 夏バテ撃退メニュー!甘酸っぱさが食欲をそそります。

    • タコライス 700円

      シャキシャキレタスと、オリジナルのタコミートをのせた、沖縄料理店メニューには書かせないメニュー。

    • てびち(1本) 430円

      てびちとは豚の足先!
      じっくり煮込んだテビチのぷるぷるとした食感は、ビタミンBやコラーゲンが豊富に含まれていて、
      沖縄県民の健康の秘訣です。

    • 海ぶどう 600円

      沖縄通の人は知っている、ウミンチュに人気の食材。プチプチとした食感がたまりません!

      海ぶどう丼 850円も人気です。

    • ゆし豆腐汁 500円

      ふわふわした食感と大豆の香りが楽しめるシンプルなお汁。
      クリーミーなゆし豆腐と、スープの塩気が絶妙にマッチ!

    • 沖縄風味噌汁 650円

      沖縄の味噌汁は、基本具沢山。 野菜たっぷりの沖縄風味噌汁!
      季節の野菜や肉をふんだんに使って、栄養凝縮のみそ汁です

    • 中味汁 650円

      豚の内臓を煮込んだ中味汁は、時間をかけて下ごしらえをするためくさみがなく、意外なほどにあっさりして食が進みます。
      鉄分も多く含まれ女性にもお勧めのスープです。

  • 定食・お肉
  • 定食・お肉
  • 一品料理
  • 一品料理
    • イカの辛味噌炒め 850円

      人気のイカを、ご飯がもりもり進む味付けにしました!いつものメニューに飽きたらぜひ。

    • 茄子味噌炒め 700円

      茄子と味噌の相性は完璧。味がしっかりしみた美味しい味噌炒めです。

    • 麻婆茄子 700円

      夏野菜の茄子がたっぷり食べられる、ピリ辛料理の麻婆なす。
      あつあつの白いご飯と食べれば食欲倍増!

    • 海老チャーハン 700円

      中華の定番チャーハンに、海老のうまみを加えました。

    • 牛肉ピーマン炒め 850円

      相性のいい牛肉とピーマンを、甘辛の調味料で美味しく仕上げました。

    • 小エビチリソース 850円

      カリッとした海老と、甘辛のチリソースのコンビネーションが絶妙!一押しのメニューです。

    • 酢豚 850円

      柔らかい豚肉と、甘酸っぱいアンが食欲をそそるメニューです。旅の疲れをほぐす人気メニュー。

    • 回鍋肉 850円

      コクのある甘さ、 唐辛子のほのかな辛味が、豚肉とキャベツの甘味を引き立てます。

    • レバニラ 700円

      ビタミン宝庫のニラも豚レバーで、スタミナをつけましょう!
      味がしっかりしみてご飯のすすむレバニラを目指しました。

    • 麻婆豆腐 700円

      豆腐のなめらかな食感、肉の旨味、を活かした味付けです。

    • 八宝菜 800円

      魚介類にお肉、たっぷりの野菜が食べられるバランスのよいメニューの八宝菜。
      彩りもよく食欲をそそりますね。

    • 若鶏唐揚げ 700円
    • 牛野菜炒め 850円
    • チャーハン 650円
    • 近海物刺身盛り合せ 1,000円

      沖縄近海で育った人気の魚を、新鮮なうちに刺身で盛り合わせました。
      公設市場一階で色鮮やかな魚の姿に驚いたあと、道頓堀でその魚の味にまた驚いてください!

    • イクラ丼 950円
    • 牛海老 バター焼き 1,300円

      大きなサイズの大車海老を、こちらは海老の味と相性の良いバターで焼きました。
      一匹丸ごとの贅沢さを味わってください。

    • イカスミの青野菜炒め 650円

      白イカと青野菜を、イカ墨を加えて炒めました。

    • グルクン唐揚げ(1尾) 500円

      グルクンはタカサゴの沖縄名。
      白身の食べやすいサイズのグルクンは、唐揚げで食べるのが一般的です。
      身のボリューム満点です。

    • 魚汁 650円
    • かに汁 1,000円
    • アーサ汁 500円

      アーサーとは、沖縄の岩場に生える緑色海藻のこと。
      島豆腐とこの「あおさ」のお味噌汁がアーサー汁。

    • イカ墨汁 850円

      沖縄ではイカ墨をお汁にして頂きますが、これをメニューで出す食堂も少なくなりました。
      見た目と違って感動の味です!

  • サイドメニュー
  • サイドメニュー
    • タコスピザ 700円
    • アグーのソーセージ 680円
    • アーサのヒラヤチー 380円
    • ヒラヤチー 350円
    • ゴーヤー天婦羅 480円
    • モズク天婦羅 450円
    • 紅生姜天婦羅 350円
    • 豚トロの炙り焼き 600円

      脂ののった豚トロをじっくり炙り、美味しいおつまみができあがりました。

    • スーチカー 550円

      スーチカーは、昔、冷蔵庫の無い時代に豚肉の保存食として広まった沖縄の伝統料理。
      塩に漬けこみますが辛みはなく、特にお酒の肴として喜ばれる一品です。

    • 島ラッキョウ天婦羅 550円

      沖縄の栄養食の一つ、島らっきょう。
      浅漬けにしたり天ぷらにしたり、また炒めてもおいしいものです。

インフォメーション

まちぐゎーの食堂 道頓堀 ( まちぐゎーのしょくどう どうとんぼり )

  • 住所
    沖縄県那覇市松尾2-7-10

    アクセス

    電車:ゆいレール美栄橋駅より徒歩約7分、車:那覇空港から約20分、沖縄自動車道那覇ICから約30分
  • TEL
    098-866-0557
    旅色を見たとお伝えいただくとスムーズです。
  • 公式HP
  • 営業時間
    8:30~LO20:00
  • 定休日
    第四日曜日(12月は無休)・正月
  • 平均予算
    昼:1,000円、夜:1,500円
  • クレジットカード
    JCB,AmericanExpress,Diners,銀聯
  • 席数
    60席
  • 駐車場
  • 個室あり
  • 駅徒歩5分圏内
  • 一部禁煙
  • 貸切可
  • 飲み放題
  • 食べ放題
  • 座敷あり
  • 駐車場あり
  • カード利用可
  • ランチあり

関連ハッシュタグ

SNS公式アカウント最新情報