淡路島で海鮮ランチが食べられるお店8選!海鮮丼や浜焼きを満喫

淡路島で海鮮ランチが食べられるお店8選!海鮮丼や浜焼きを満喫

更新日:2024/05/21

瀬戸内海東部に浮かぶ兵庫県の淡路島は「御食国(みけつくに)」と呼ばれるほど、食材に恵まれたエリアです。淡路牛や淡路鶏、玉ねぎをはじめとする美味しい野菜をはじめ、島で水揚げされた新鮮な魚介は外せません。今回は最北の淡路市から中央に位置する洲本市、南端の南あわじ市まで、さまざまな海鮮ランチが食べられるお店を紹介します。ぜひ、お出かけの参考にしてください。

【淡路市】淡路島 鼓や

いつ訪れても島の旬が味わえる

淡路島の旬の食材を使った、四季折々の味が堪能できる創作和食料理店。ランチタイムは、「お造り天ぷら定食」「淡路牛すき鍋定食」「熟成淡路鯛丼」をはじめとした季節の丼ものなど、多種多彩なオリジナルメニューから選べます。お店の隣には一棟貸しの宿「écrin(エクラン)」があり、食事と宿泊でゆっくりと淡路島を満喫したい人におすすめ。宿泊者は「淡路島 鼓や」の料理が1割引きになるので、ぜひご利用ください。

【淡路市】あわじしま海鮮ちらし桜の木

見た目も華やかな、極上のちらし寿司

淡路島の由良(ゆら)港水揚げの美味しい魚介をぜいたくに盛り付けた海鮮ちらし寿司がいただけるお店。鮮魚仲買問屋の直営店ということもあり、大阪や三宮の高級寿司店で提供されるような極上のネタをリーズナブルに味わえるのが魅力です。生シラス、ハモ、赤ウニなど、その季節の海鮮がちりばめられたちらし寿司は、味はもちろん見た目も華やか。テーブル席とカウンター席からなる落ち着いた空間は、さまざまなシチュエーションでゆっくりと過ごすことができます。

【淡路市】AwajishimaDining暁

上質なレストランでぜいたくなひとときを

淡路島の尾崎に店を構える一軒家レストラン。営業は金~日曜日の週末のみで、完全予約制・事前オーダー制のため、特別な日に家族や大切な人とちょっとぜいたくなランチのひとときを過ごしたいという方にぴったりのお店です。「淡路牛サーロインステーキ丼」淡路鶏を使った「親子丼ー-極ー-」「海鮮丼」などのほか、単品でサーロインステーキや天ぷらの注文も可能。「お子様ランチ」もあるので、お子さん連れでの利用にもおすすめです。

【淡路市】BBQテラス

海を眺めながらの絶品バーベキュー

淡路島の食のおいしさをそのまま味わいたいなら、バーベキューはいかがでしょうか? 旧野島小学校をリノベーションした「のじまスコーラ」なら、毎年3月中旬~11月中旬に、海を望むテラスで淡路島産の食材を使ったバーベキューが楽しめます。食材を含めて必要なものはすべて完備されているので、予約をするだけであとは手ぶらでOK。セットには淡路牛や朝採れ野菜、島の新鮮な魚介類が含まれています。仲間で、家族で、わいわいと楽しみましょう。

【洲本市】焼肉・海鮮 幸

淡路島の肉と魚でおなかいっぱいに

淡路牛や地元産の鮮魚、野菜が堪能できる和食・焼肉店。淡路島のお肉もお魚も食べたい、という方にぴったりなお店です。ランチメニューはお得な焼肉定食やお造り、海鮮焼き、海鮮丼などから選べる和定食を中心に提供。踊り焼きや活き造りなど、店内にいけすがあるこのお店ならではの食べ方もぜひお試しください。平日はランチメニュー全品に食後のコーヒー付き。ほっとひと息つけますね。

【南あわじ市】かき小屋 あわじ

ぷりぷりの牡蠣を蒸し焼きで

冬の味覚・牡蠣(かき)を心ゆくまで堪能できる牡蠣小屋。冬の間のみの営業で、120分間の食べ放題が楽しめます。ここで食べられるのは、温暖な瀬戸内海で育った志度湾の養殖牡蠣。濃厚でクセがない味が特徴です。醤油やポン酢、レモンなどで自由に味をつけ、味わい尽くしましょう。そのほかの調味料も持ち込みできます。牡蠣以外も食べたいという方には、牡蠣食べ放題に海鮮一人前がついたセットがおすすめ。

【南あわじ市】山武水産

名物の「大あさり焼」は外せない

「山武水産」は海鮮炉端焼き海鮮丼のお店。炉端焼きでは食べごたえたっぷりの名物「大あさり焼」をはじめ、サザエや車エビ、冬は牡蠣が豪快に味わえます。淡路島近海で採れた海の幸をふんだんに使った「海鮮丼」も人気で、刺身や天ぷらなどの一品料理も提供。淡路島産の生シラスやウニは一年を通して食べることができます。南あわじ市の最南端にある「道の駅福良(ふくら)」内のお店なので、ドライブの合間のランチにおすすめです。

【南あわじ市】活魚料理 沖

新鮮な魚をいけすから提供

その日水揚げされた、新鮮な地魚をリーズナブルに味わえる「沖」。地元の漁師の方々にも愛される活魚専門店です。いけすから出されたあとすぐに調理される魚介を刺身や天ぷら、寿司などさまざまな調理方法でいただけます。夏はハモすき、冬は「淡路島3年とらふぐ」のてっちりなどが人気。土・日曜日限定のランチでは、煮物や淡路島名物手延べそうめんのついた定食で気軽に淡路島の食を堪能できます。

淡路島の海の幸を食べ尽くそう

気になるお店はあったでしょうか? 淡路島には、新鮮な海鮮をさまざまな食べ方で堪能できる名店が揃っています。まだ淡路島に行ったことがないという方も、リピーターの方もぜひ新たなお店を訪れて、四季折々、島自慢の海の幸に出合ってくださいね。

淡路島観光モデルコースはこちらをご覧ください

旅色編集部 いたがき

参考になりましたか? 旅行・おでかけの際に活用してみてください。

記事企画・監修:旅色編集部 いたがき