誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる
焼津グルメと自然を堪能夫婦で永年勤続祝い旅
Plan177
更新日:2020/09/16

焼津グルメと自然を堪能
夫婦で永年勤続祝い旅

焼津、浜名湖(静岡県) 予算:31,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

× 閉じる
  • 夫婦で旅がしたい
  • 夫婦2人で仕事の疲れを癒したい
  • 焼津の海鮮を味わいたい
  • 豊かな自然を楽しみたい

全体スケジュール

  • 1日目
  • 2日目
*1日目の過ごし方

Spot.1花沢の里

Spot.2焼津さかなセンター

Spot.3てっか丼 山もと

Spot.4焼津小泉八雲記念館

Spot.5丸玉園登呂田店 SANOWA

Spot.6グランドホテル浜松

1日目START!!
蒲郡市
  • 車約1時間45分
spot1

自然豊かな里山散策を楽しもう

花沢の里

「花沢の里」

万葉集に読まれた「やきつべの小径」沿いにある、約30軒の集落。街道沿いに石垣と板張り家々が並び、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定。新緑の春や涼しくなる秋には、自然豊かな山里での散策をより楽しめる。

【住所】静岡県焼津市花沢

【TEL】054-626-6266(一般社団法人 焼津市観光協会)

【営業時間】見学自由

★ 江戸時代以来の山村集落で、特に明治後半以降にはみかんやお茶の栽培が盛んでした。地区を通る街道は旧東海道といわれています

★ 当時の雰囲気を活かした古民家カフェなどがあります。昔の日本にタイムスリップした気分を味わって

  • 車約15分
spot2

70の食事処とおみやげ店で海の幸を堪能

焼津さかなセンター

「焼津さかなセンター」

約70専門店があり、市内に3つある日本屈指の漁港、焼津港や小川港、大井川港から水揚げされた新鮮な海の幸や地場産品の販売の他、大食堂にて本場ならではの海の幸を食べることができる。

【住所】静岡県焼津市八楠4丁目13-7

【TEL】054-628-1137(フリーダイヤル0120-82-1137)

【営業時間】9:00~17:00(閉場)

【定休日】無休、場内半分の約30店舗は水曜、1・5・9月は点検期間休、GW・盆時期・年末は営業、1月1日休

★ 水産食品ならなんでもそろう焼津の一大観光地。おいしそうなグルメや活気溢れる漁師さんたちの姿を見て、きっと元気がもらえるはず! たくさんの品があるので時間の許す限り、お土産を選んでみては?

  • 周辺駐車場に車を停めて、徒歩すぐ
spot3

「焼津さかなセンター」内のマグロ丼専門店

てっか丼 山もと

「てっか丼 山もと」

新鮮な魚介が揃う卸売市場「焼津さかなセンター」の中にあるマグロ丼の専門店。隣りにある直売店「まぐろ専門店山もと」の直営店なので、焼津港から直送されたマグロをはじめ、贅沢なネタがたっぷり乗った丼を、おいしくリーズナブルに味わえる。

【住所】静岡県焼津市八楠4丁目13-7 焼津さかなセンター

【TEL】054-628-8822

【営業時間】焼津さかなセンター:9:00~17:00、てっか丼 山もと:9:30~16:30

【定休日】隔週水曜日※日曜日は営業

【料金】1,500円~

SNS

★ 一番人気の「まぐろ食べくらべ丼」は南マグロ赤身、トンボ(ビンチョウ)マグロ、南マグロ大トロの厚切りと、ネギトロの4種類のマグロが乗った贅沢な逸品です。丼からはみ出るボリューミーなマグロを食べてみて!

  • 車を取りに行き
  • 車約10分
spot4

「怪談」で有名な小泉八雲の記念館へ

焼津小泉八雲記念館

「焼津小泉八雲記念館」

焼津の深くて荒い海が気に入り、晩年6度の夏を同地で過ごした小泉八雲を紹介する文学館。直筆原稿や書簡、愛用の品々などを展示する常設展のほか、八雲をさまざまなテーマで取り上げた年2回の企画展も開催している。

【住所】静岡県焼津市三ケ名1550

【TEL】054-620-0022

【営業時間】9:00~17:00

【定休日】月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間

【料金】無料

★ 焼津市は、明治の文豪・小泉八雲ゆかりの地です。記念館には、八雲ゆかりの品々が展示されています

  • 車約5分
spot5

静岡ならではのおいしいお茶やデザートを楽しもう

丸玉園登呂田店 SANOWA

「丸玉園登呂田店 SANOWA」

静岡で日本茶を扱う老舗が新たに展開するブランド「SANOWA」。イートインにて、夏はかき氷、秋~春はパフェやティラミスなどのお茶スイーツを味わえる。そのほか、抹茶フラッペなどテイクアウトドリンクも豊富。

【住所】静岡県焼津市東小川5-9-17

【TEL】054-621-5501

【営業時間】9:30~18:00(イートイン10:00~LO17:00)

【定休日】無休

★ 静岡といえばお茶! 「手軽・美味しい・おしゃれ」の3つのキーワードをもとに商品開発をした煎茶や和紅茶、ブレンドティーのティーバッグを販売しているお店で、かわいらしいスイーツが楽しめます

★ ひのきの升に入ったさまざまなティラミスや、季節限定のメニューはどれも色あざやかで、食べるのがもったいないくらい!

  • 車約1時間10分
spot6

浜松を代表する格式高い老舗料亭のあるホテル

グランドホテル浜松

「グランドホテル浜松」

静岡県浜松市を代表する「グランドホテル浜松」は、国際色あふれる未来派ホテルとして洗練したシティライフを提供。内装や調度品にも気を配り、12階まで吹き抜けの明るいアトリウムロビーやレストラン、バーなどがあり、寛ぎのひと時を過ごせる。

【住所】静岡県浜松市中区東伊場1-3-1

★ 天皇陛下もご宿泊された気品漂う「ロイヤルスイートルーム」は、調度品ひとつにも粋を凝らした100㎡以上の空間。ベッドルーム、リビングルーム、応接セットを備えた豪華な空間です

★ ホテル別館の格調高い老舗料亭「聴涛館」では懐石料理を、民芸割烹「いなんば」では秘伝のゴマダレでいただく名物のしゃぶしゃぶと、ゲストの目前で焼き上げる最高級ステーキなどが愉しめます

Text:Shoko Okai
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright(C)2015 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

  • 1日目
  • 2日目
旅色コンシェルジュより

「夫婦で永年勤続祝いのドライブ旅行をしたい」というご要望にお応えしたのがこちらのプラン。焼津・浜名湖エリアで外せない「焼津さかなセンター」内で、丼からはみ出るほど大きいマグロを味わいましょう! 日本で唯一、湖の上を渡れる「かんざんじロープウェイ」からは浜名湖の絶景も。

今回ご紹介したスポット

焼津グルメと自然を堪能夫婦で永年勤続祝い旅

焼津、浜名湖(静岡県)を巡る旅はいかがでしたか?このプランを参考にオリジナルのプラン作成を旅色コンシェルジュが可能です!

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓