※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.758
  • 日帰り

丹波篠山へグルメ女子旅
ぼたん鍋と丹波牛に舌鼓

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

「冬のグルメを楽しむ女子旅がしたい」という方におすすめなのが、こちら。丹波篠山エリアを訪れて、新鮮な天然の猪をぼたん鍋で堪能したり、珍しい「岩茶」を味わったり。また、「篠山城跡」では江戸時代にタイムスリップした気分を楽しみましょう。夜は京都の湯の花温泉を満喫して、丹波牛に舌鼓を打つひとときを。

こんな旅気分の人におすすめ
#友達旅行・女子旅がしたい #ご当地グルメを味わいたい #映えるカフェに行きたい #温泉を楽しみたい

Schedule

DAY 1 START
姫路市
車車約1時間15分
SPOT1
レストラン
ランチは冬限定の「ぼたん鍋」

お食事処 山門

丹波篠山(たんばささやま)産の猪肉と川魚の加工・販売を手がける「山肉おおまえ」が運営する食事処。包丁で手切りにした天然猪の生肉によるぼたん鍋や、新鮮な川魚の活魚を使った料理などを、季節の地場食材などと堪能できる。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波篠山市東河地116map
  • 【TEL】 079-596-0820
  • 【営業時間】 昼:11:00~14:00、夜:17:00~21:00(LO20:00)
  • 【定休日】 水曜日
  • 【料金】 昼:1,650円~2,200円、夜:5,500円~8,800円
facebook 公式HP
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ 天然の猪をさまざまな調理方法で味わえるお店。それができるのも、新鮮なものを扱っているこちらならでは! 冬に訪れるのであれば、この時期限定の「ぼたん鍋」がおすすめです
  • ★ お店では新鮮な猪肉の販売もしています。丹波篠山の肥沃な土地で育った天然猪の良質な生肉を、独自の方法で熟成させ、職人がぼたん鍋用や焼肉用などに包丁で手切りして提供しているそう
  • ★ 運営元の「山肉おおまえ」は川魚の問屋でもあり、こちらではアユ、イワナ、アマゴといった川魚を使用した料理もいただけます
車車約10分
SPOT2
スポット
江戸時代にタイムスリップ!

丹波篠山市立武家屋敷安間(あんま)家史料館

天保元(1830)年以降に建てられた武家屋敷を改修した資料館。内部には、安間家に残された古文書や日常に用いられた食器類、家具をはじめ、その後寄贈を受けた篠山藩ゆかりの武具や資料を中心に展示している。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波篠山市西新町95map
  • 【TEL】 079-552-6933
  • 【営業時間】 9:00~17:00 ※受付終了16:30
  • 【定休日】 月曜日、年末年始(12月25日~翌年1月1日) ※祝祭日は開館、翌日休館
  • 【料金】 大人200円、高校・大学生100円、小・中学生50円、<館共通入館券>大人600円、高校・大学生300円、小・中学生150円
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ こちらは安間家の住宅として使用されてきた武家屋敷で、市の文化財に指定されています。当時の町並みや暮らしを現在でも色濃く感じることができますよ
  • ★ 館内では、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。当時の歴史に思いを馳せながら、見学を楽しんでみましょう。お友達同士で撮影してみるのもおすすめです
車車すぐ
SPOT3
レストラン
珍しい「岩茶」を味わってみよう♪

岩茶房丹波ことり

「岩茶」24種を提供する岩茶専門店。中国・福建省北部にある奇峰奇岩「武夷山(ぶいさん)」に根を張り、自然に育まれた茶の葉を摘んで作るウーロン茶「岩茶」。香り高く、深い味わいを自家製菓子とともに味わって。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波篠山市西新町18map
  • 【TEL】 079-556-5630
  • 【営業時間】 11:00~17:00
  • 【定休日】 水・木曜日
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ 中国のウーロン茶「岩茶」を味わえる珍しいお店。岩茶と相性がいい人気の自家製スイーツも、ぜひ一緒にどうぞ
  • ★ お店の裏手には竹林があり、店内から美しい景色を眺めることができます。いつまでも長居したくなるような心地よさで、ゆったりとしたティータイムを過ごせますよ
車車すぐ
SPOT4
スポット
城下町のシンボル

篠山城跡

慶長14(1609)年、徳川家康の命により築城された篠山城は、別名を桐ヶ城という。城郭や堂々とした石垣が往時を偲ばせる。藩の公式行事に使われていた大書院も見応えあり。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波篠山市北新町2‐3map
  • 【TEL】 079-552-4500(篠山城大書院)
  • 【営業時間】 8:30~20:00(閉館、時期により異なる)、篠山城大書院は9:00~16:30(閉館17:00)
  • 【定休日】 無休、篠山城大書院は月曜、祝日の場合は翌日休、12月25日~翌1月1日休
  • 【料金】 入館料=大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円(天守台、本丸、二の丸は無料)/団体割引あり、篠山城大書院・歴史美術館・青山歴史村・安間家史料館の4館共通券有
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ 丹波篠山の中心にあり、シンボルとなっているスポット。その外観や内装が、二条城に似ているといわれています
  • ★ 景観を保全するために、丹波篠山市では篠山城よりも高い建物は建てることができないそう。いかにこちらのお城が大切にされているか、うかがい知ることができますよね
車車約5分
SPOT5
スポット
焼き物と雑貨のお店

器とくらしの道具 ハクトヤ

築200年の古民家に、店主が目利きした国内外の焼き物、アンティーク雑貨が並ぶ。店内には沖縄の焼き物「やちむん」や大分県の「小鹿田焼」、熊本県の「小代焼」など全国約40窯元の作品がそろい、個性ある作家の陶器も充実。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波篠山市河原町121-1map
  • 【TEL】 079-552-7522
  • 【営業時間】 11:00~18:00
  • 【定休日】 木曜日
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ 篠山城からほど近く、古民家が並ぶ商店街の一角にあるのがこちらのお店。店内に入るとまず驚かされるのが、商品点数の多さ。少し時間をかけて、ゆっくりとお土産探しを楽しんでみましょう。きっとお気に入りの一品に巡り合えるはず
車車約10分
SPOT6
レストラン
美容スイーツを食べてキレイになろう♪

Sun Rice Kitchen

水清く、空気も美味しい、丹波篠山の里山に佇む古民家カフェ。“オーガニック・ヴィーガン・ロースイーツ”を3本の柱に、地物の野菜やオーナー夫婦が育てた食材を使い、料理やスイーツを提供している。丹波焼の食器に盛り付けられ、味はもちろんのこと、見た目も彩りも美しい。

DATA
  • 【住所】 兵庫県丹波篠山市向井319-3map
  • 【TEL】 090-8335-6130
  • 【営業時間】 11:00~16:00
  • 【定休日】 月・木・金曜日
  • 【料金】 2,000円~
Instagram facebook 公式HP
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ ヘルシーで見た目も鮮やかなスイーツが評判のお店。無農薬の米粉を使った焼き菓子に加え、白砂糖や小麦粉、乳製品などを使わない、ヴィーガン対応のロースイーツをいただけます
  • ★ おすすめは「本日のRaw Sweetプレート ドリンク付」。いろいろ楽しめる、満足度の高いロースイーツの盛り合わせです。スイーツなのに、美容にもいいなんてうれしいですよね。おいしく味わってキレイになっちゃいましょう!
車車約30分
SPOT7
宿
湯の花温泉郷に立つ風情ある湯宿

松園荘 保津川亭

トロッコ列車や保津川下りで有名な京都の人気観光地・湯の花温泉郷にある旅館。市の中心部から離れた静かな山あいにあり、四季を感じながら、日常を忘れてゆっくりと滞在できる湯宿として定評がある。

DATA
  • 【住所】 京都府亀岡市ひえ田野町芦ノ山流田1-4map
  • 【TEL】 0771-22-0903
Instagram facebook 公式HP
旅色コンシェルジュ・深井

旅色コンシェルジュ・深井のおすすめポイント

  • ★ 血統から選び抜かれた丹波牛を、ステーキやしゃぶしゃぶ、鉄板焼きなど、さまざまなメニューで味わえます。また、京都産のコシヒカリや地場産の野菜など、この土地ならではの食材が満載!
  • ★ こちらでは、敷地面積1,500平米以上を誇る大型温泉施設が人気。緑に囲まれた石造りの露天風呂があり、良質な泉質で知られる湯の花温泉をゆっくりと堪能できます。また露天風呂には、石風呂以外に、備長炭や麦飯石を用いた薬湯風呂や檜風呂も完備。さまざまなタイプの湯浴みが愉しめますよ
SPOT

UNTRACE inc.

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright MAPPLE, Inc.

翌日は、お好みで亀岡観光をお楽しみください!

二日目を丸岡で過ごすなら……
おすすめプランはこちら

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。