• 1泊2日
  • 1日目

奥日光湯元温泉へ夫婦旅 絶景の湖や滝の名所へも

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

更新日:2023/04/03

雪解けを待つ、春の奥日光へ

首都圏から気軽に車でアクセスできる奥日光へ、温泉旅に出かけませんか? 雪解けを待つ春の奥日光は、美しい自然風景に出合えるエリア。迫力ある滝や絶景の湖を訪れてリフレッシュし、露天風呂で源泉掛け流しの濁り湯を堪能します。ご夫婦で思い出に残る癒やしの旅をお楽しみください。

こんな旅気分の人におすすめ
#カップル・夫婦で旅がしたい #温泉に入りたい #自然を満喫したい #ドライブしたい

Schedule

DAY 1 START
日光IC
車車約10分
SPOT1
レストラン
ランチは日光珈琲で名物カレーを

日光珈琲 御用邸通

日光珈琲 御用邸通

日光珈琲 御用邸通

レトロ感のある店内

レトロ感のある店内

スイーツもおすすめ

スイーツもおすすめ

日光珈琲の看板

日光珈琲の看板

日光珈琲 御用邸通の外観

日光珈琲 御用邸通の外観

日光田母沢(たもざわ)御用邸記念公園から徒歩約5分。歴史ある静かなエリアに佇む、日光珈琲の4号店。昔の商家を、当時の梁や柱を活かしながら4年かけてリノベーションした、品のあるカフェ。木のぬくもりにあふれる落ち着いた空間に心が癒やされる。

DATA
  • 【住所】 栃木県日光市本町3-13map
  • 【TEL】 0288-53-2335
  • 【営業時間】 10:00~18:00(LO17:00)
  • 【定休日】 月・第1、第3火曜日※祝日の場合は翌日
  • 【料金】 1,000円
Instagram 公式HP
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 落ち着いた古民家風の内装は、夫婦旅にぴったりの雰囲気。看板から照明やテーブルなどの調度まで、歴史と文化の重厚さや懐かしさを感じさせます。思わず足を踏み入れたくなる素敵な空間です
  • ★ フードメニューはこだわりの黒カレーやオムライスなど。薫り高いコーヒーが自慢のお店なので、ぜひ食後にはコーヒーで一服して
  • ★ 専用の駐車場が満車の場合は、近くのコインパーキングをご利用ください
車車約25分
SPOT2
スポット
栃木県最大の湖

中禅寺湖

中禅寺湖

中禅寺湖

湖に映る逆さ男体山

湖に映る逆さ男体山

夕暮れ時のイタリア大使館別荘の桟橋

夕暮れ時のイタリア大使館別荘の桟橋

晴れた日の中禅寺湖

晴れた日の中禅寺湖

標高1,269mの高所に位置し、男体山(なんたいさん)の麓に広がる、周囲25km、最大深度163mの湖。当初は外国人向けの避暑地として注目されたが、今では釣りの名所としても知られる。

DATA
  • 【住所】 栃木県日光市中宮祠map
  • 【TEL】 0288-22-1525(日光市観光協会)
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 「日本百名山」の一つ、男体山がとても美しく見える湖。湖畔の歌ヶ浜には「日光山輪王寺(にっこうざんりんのうじ)」の別院、中禅寺(立木観音:たちきかんのん)があります。ぜひ参拝していってください
車車すぐ
SPOT3
スポット
迫力の名瀑! エレベーターで滝の正面に

華厳(けごん)ノ滝

華厳(けごん)ノ滝

華厳(けごん)ノ滝

紅葉の華厳の滝

紅葉の華厳の滝

虹の出た華厳の滝

虹の出た華厳の滝

葉が落ちた時期の華厳の滝

葉が落ちた時期の華厳の滝

袋田の滝、那智の滝と並ぶ、日本の三大名瀑の一つに数えられる滝。高さ97mの断崖から一気に滝壺まで落下する姿は見事。エレベーター(有料)を利用すれば間近で見学可能。

DATA
  • 【住所】 栃木県日光市中宮祠2479-2map
  • 【TEL】 0288-55-0030
  • 【営業時間】 8:00~17:00、12~翌2月は9:00~16:30(時期、天候により異なる)
  • 【定休日】 無休
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 上から見ても、真正面の下から見上げても、明智平ロープウェイで遠くから全体像を見ても、どこから見ても美しい名瀑です。冬は雪景色の中に流れ落ちる滝が大迫力!
  • ★ 例年1~2月の冷え込んだ朝には、巨大なつららのように凍り付いた氷瀑が見られることも。ただし、寒い時期は道も凍結するのでご注意を
車車約10分
SPOT4
スポット
龍の頭に見立てられる美しい滝

竜頭(りゅうず)ノ滝

竜頭(りゅうず)ノ滝

竜頭(りゅうず)ノ滝

滝は上から見下ろすこともできる

滝は上から見下ろすこともできる

滝の下には茶屋が

滝の下には茶屋が

滝の横には遊歩道が整備されている

滝の横には遊歩道が整備されている

湯川が岩肌を滑り落ちるように流れる美しい滝。途中から2枝に分かれ滝壺に落ちる様子を正面から見ると、竜の頭に見えることが名の由来。ツツジや紅葉の季節が見頃。

DATA
  • 【住所】 栃木県日光市中宮祠map
  • 【TEL】 0288-22-1525(日光市観光協会)
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ こちらの滝も、先ほどの「華厳ノ滝」と同様に、いろいろな角度から楽しめます。上から見下ろし、滝の脇の遊歩道を歩き、下から見上げて、最後は「龍頭之茶屋」で一服がおすすめ。下から見た時の角度が、竜の頭に見える有名な滝の姿です
  • ★ もし積雪で遊歩道が利用できない状態なら、滝の上と下にそれぞれ駐車場があるので、無理せず車で移動してくださいね
車車約10分
SPOT5
宿
奥日光の濁り湯の名湯でゆったり

湯元板屋

湯元板屋

湯元板屋

客室

客室

夕食

夕食

内湯

内湯

暖簾(のれん)

暖簾(のれん)

湯元板屋の外観

湯元板屋の外観

奥日光湯元温泉の老舗旅館。美しい濁り湯を内湯と露天風呂にたっぷりと掛け流し。くつろぎの客室は和室と和洋室をご用意。夕食は板長自慢の栃木の旬を召し上がれ。

DATA
  • 【住所】 栃木県日光市湯元2530map
  • 【TEL】 0288-62-2131
  • 【料金】 1人1泊2食18,070円~
公式HP
泉よしか

泉よしかのおすすめポイント

  • ★ 奥日光湯元温泉のお湯は白濁する硫黄泉ですが、pHはほぼ中性のため、刺激が少なくピリピリすることがありません。また硫酸塩泉と炭酸水素塩泉の性質を併せ持つため、お肌をクレンジングして保湿もしてくれる優れもの
  • ★ 夕食は山菜やキノコなど山の幸が並びます。注目したいのはお造りの湯波(ゆば)。ふっくらと肉厚の日光湯波は、波打つことから「湯葉」ではなく「湯波」と呼ばれます。また〆のご飯には山椒の風味が効いた「山椒ちりめん御飯せいろ蒸し」が登場。最後までお腹には余裕を持たせておいてくださいね
  • ★ 夕食後はラウンジバー「えば ぐりーん」で一杯。グラスを手にご夫婦でロマンチックな夜をお過ごしください
紹介されたスポットを地図で見る
紹介されたスポット
X

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

お客様の「したい」旅行を実現するためのアドバイスを行う、バリアフリー旅行相談センターです。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

一般社団法人全国ご当地スーパー協会
一般社団法人全国ご当地スーパー協会

全国各地の魅力的なスーパーを知る団体が、「ご当地スーパーを楽しむ旅」を提案。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

福井県観光連盟
福井県観光連盟

福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

椿 TSUBAKI
椿 TSUBAKI

テレビ番組・WEBなどで、日本全国のローカルフードや最新グルメのリサーチ・取材・寄稿する食いしん坊。