• 日帰り

栃木・足利でイルミ鑑賞 小京都を感じる名所巡り

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金を参考にしています。

更新日:2022/11/30

「地元プラン作成キャンペーン」エリア優秀賞プラン

京都に似た町並みを残す“小京都”と呼ばれる私の地元・足利市。日本最古の学校「足利学校」や「あしかがフラワーパーク」の大藤など「鬼滅の刃」ぽく撮れる撮影スポットや、国際会議で使われた「ココワイン」の醸造ワイナリーなど、もっと多くの人に足利の魅力を知ってもらえたらうれしいです。

こんな旅気分の人におすすめ
#ひとり(おひとり様)で旅がしたい #きれいな景色を見たい #歴史を学びたい #小京都へ行きたい

Schedule

DAY 1 START
足利市
車車約3分
SPOT1
スポット
江戸時代の姿を復元した日本遺産

史跡足利学校

史跡足利学校

史跡足利学校

史跡足利学校①

史跡足利学校①

史跡足利学校②

史跡足利学校②

史跡足利学校③

史跡足利学校③

日本最古の学校として知られる国指定史跡。平成2(1990)年に、江戸中期の姿に復元された。校内に設置された宥座之器(ゆうざのき)で、孔子が説いた“中庸(ちゅうよう:何事もほどほどが良い)の精神”を学ぶことができる。平成27(2015)年に日本遺産に認定された。

DATA
  • 【住所】 栃木県足利市昌平町2338map
  • 【TEL】 0284-41-2655
  • 【営業時間】 9:00~16:30(4~9月)閉館17:00、9:00~16:00(10~翌3月)閉館16:30
  • 【定休日】 第3水曜日、祝日の場合は翌日休 ※12月29~31日休
  • 【料金】 大人420円、高校生220円、中学生以下無料 ※障がい者手帳持参で無料
読者プランナー

読者プランナーのおすすめポイント

  • ★ 創建についてはさまざまな説がありますが、現在は江戸時代の建物が復元されており、当時の学徒たちの勉学の様子を見学することができます。室町時代中期には生徒は3,000人を数え、キリスト教の宣教師フランシスコ・ザビエルによって海外にも紹介されたとか
  • ★ おすすめは、本が極めて貴重な時代、学びたい本を書き写したという「書写体験」。本の内容を覚えることが学びの基本となっていた当時の学徒に思いを馳せながら、孔子の教え「論語」の書写を体験してみては?
  • ★ 日曜日には、「論語」を参加者全員が大きな声を出して読む「論語体験プログラム」を行っていますよ。参加したい方は、1カ月前からの事前予約が必要ですのでご注意を
  • ★ この学校が、アニメ「鬼滅の刃」で出てくる鬼殺隊当主、お館様の産屋敷家 (うぶやしきけ)の雰囲気があるといわれているんですよ
車車約5分
SPOT2
スポット
産業振興と縁結びの神社

足利織姫神社

足利織姫神社

足利織姫神社

七色の鳥居

七色の鳥居

約300年の歴史を誇る神社。1,200年ほど前から織物の生産地として栄えた足利市。長らく織機(はたおり)の神を奉る神社がなかったことから、当時の藩主・戸田忠利(とだただとし)が、機織を司る二柱の神を勧請して誕生した。女坂(縁結び坂)に建つ七色(なないろ)の鳥居は、色ごとに異なる縁結びの意味を持つ。

DATA
  • 【住所】 栃木県足利市西宮町3889map
  • 【TEL】 0284-22-0313
読者プランナー

読者プランナーのおすすめポイント

  • ★ 織姫山の中腹にある神社。1705年に機織を司る男女二柱を勧請し、その分霊をお祀りしたことから、縁結びの神様として信仰を集めています。国の登録有形文化財に指定されている美しい朱塗りの御社殿や、七色の鳥居は必見です
  • ★ 正面の鳥居から229段続く石段の参道は「男坂」。広瀬すずさん主演の映画「ちはやふる」のロケ地になっていて、実際ここ男坂を上るシーンもあったんですよ
  • ★ 男坂を正面に見て左側には、色鮮やかな七色の鳥居をくぐりながら本殿を目指す「女坂」の入り口があります。赤は人、黄は健康、緑は知恵、青は人生、若草は学業、朱は仕事、紫は経営と、七色それぞれに意味があるのも面白いですね
車車約3分
SPOT3
スポット
足利一門の氏寺

鑁阿寺(ばんなじ)

鑁阿寺(ばんなじ)

鑁阿寺(ばんなじ)

イチョウ①

イチョウ①

イチョウ②

イチョウ②

1197年に足利義兼(あしかがよしかね)によって建立された寺院。足利氏の守り本尊である大日如来を奉る。1229年に一度焼失したが、足利貞氏(あしかがさだうじ)が禅宗様式を取り入れ改修された。この時期は、日本の禅宗様式への転換期の最初期に当たる。

DATA
  • 【住所】 栃木県足利市家富町2220map
  • 【TEL】 0284-41-2627
  • 【料金】 一切経堂(いっさいきょうどう)の拝観料300円(日曜日・祝日で開いている場合のみ)
読者プランナー

読者プランナーのおすすめポイント

  • ★ 周囲に土塁と堀をめぐらした寺域はほぼ正方形で、約40,000平方メートルの広さを誇ります。鎌倉時代の武家屋敷の面影を今に伝えており、国宝の本堂は国の史跡に指定されています
  • ★ 境内には本堂のほかにも、鐘楼(しょうろう)と一切経堂が国の重要文化財、東門、西門、楼門(ろうもん)、多宝塔(たほうとう)、御霊屋(おたまや)、太鼓橋が県指定の建造物で、見どころたっぷりですよ
  • ★ 春は桜、秋はイチョウの黄葉が特に素晴らしく、市民には古くより「大日様」と呼ばれ親しまれています。季節ごとに訪れてみるのもいいですね
車車約15分
SPOT4
レストラン
葡萄畑とワイナリーを見学できる

ココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリー

ワインショップ

ワインショップ

カフェ内観

カフェ内観

デッキランチ

デッキランチ

カレーランチ

カレーランチ

1950年代に開かれた山の葡萄畑の麓のココ・ファーム・ワイナリーでは、100%日本の葡萄からワインを醸造。自家畑では除草剤や化学肥料は使用せず、醸造場での醗酵も天然の野生酵母が中心。首脳会談で各国の要人をもてなす日本ワインとしてセレクトされたことも。

DATA
  • 【住所】 栃木県足利市田島町611map
  • 【TEL】 0284-42-1194
  • 【営業時間】 <Wine shop>10:00~18:00、<cafe>平日11:00~16:00(LO15:30)、土・日曜日・祝日11:00~17:00(LO16:00)
  • 【定休日】 年末年始(12月31日~翌1月2日)、1月第3月~金曜日の5日間、11月収穫祭前日
読者プランナー

読者プランナーのおすすめポイント

  • ★ ここのブドウ畑は、地元公立中学校の特殊学級の生徒たちと、その担任・川田昇氏によって1950年代に開墾されたもの。そこに支援の輪が広がり、指定障害者支援施設「こころみ学園」が設立され、今ではその園生たちによって大切に育てられているんですよ
  • ★ ワインショップでは、野生酵母の自家製ワインをはじめ、ワインによく合うおいしいものやワイングラスなどがそろっています。また、スタッフが葡萄畑やワインづくりの現場を案内してくれる見学コースもあるので、参加してみてくださいね
  • ★ 併設のカフェでは、ワインのおつまみに最適な「デッキランチ」や、ブランド牛を使った「足利マール牛カレーランチ」など、地元の素材を中心に、自家製ワインとともにおいしいお料理が味わえます。ただし、車でお越しの方はワインはお土産に購入して、帰ってからのお楽しみにしましょう
車車約25分
SPOT5
スポット
大藤とイルミネーションが圧巻!

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク①

あしかがフラワーパーク①

あしかがフラワーパーク②

あしかがフラワーパーク②

あしかがフラワーパーク③

あしかがフラワーパーク③

国内でも珍しい移植例である樹齢160年に及ぶ大藤は、畳600畳分もある迫力の眺め。春の藤をはじめ、あじさいや和スイレンなど、四季折々の花々が94,000平方メートルの広大な園内で咲き誇る。人気のイルミネーションも必見。

DATA
  • 【住所】 栃木県足利市迫間町607map
  • 【TEL】 0284-91-4939
  • 【営業時間】 9:00~18:00(閉園、時期により異なる)
  • 【定休日】 2月の第3水・木曜日、12月31日休
  • 【料金】 入場料(時期により変動)=大人400~2,000円、小人200~1,000円/藤まんじゅう=700円(8個入)/ふじのはな物語=700円(8個入)/障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入場料200円引
読者プランナー

読者プランナーのおすすめポイント

  • ★ 樹齢160年に及ぶ大藤が有名で、県指定の天然記念物にもなっています。こちらはアニメ「鬼滅の刃」で鬼を退治する組織「鬼殺隊」になるための最終選別の地、藤襲山(ふじかさねやま)に似ていると評判なんですよ
  • ★ ほかにも長さ80mもの白藤のトンネルや“きばな藤”など、350本以上の藤が咲き誇り、圧巻! 見頃は例年4月下旬~5月上旬で、薄紅、紫、白、黄色の順番で、約1カ月鑑賞できますよ
  • ★ 10月中旬~翌2月中旬には、日本夜景遺産や日本三大イルミネーションの一つにもなっている「光の花の庭」を開催。山の斜面に映し出す「スノーワールド」や、大藤に電飾を施した「奇跡の大藤」など、ここでしか見ることのできない幻想的な光と花のコラボレーションをご堪能ください
紹介されたスポットを地図で見る
紹介されたスポット
X

帰路へ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

プランナー一覧
岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

福井県観光連盟
福井県観光連盟

福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。

一般社団法人全国ご当地スーパー協会
一般社団法人全国ご当地スーパー協会

全国各地の魅力的なスーパーを知る団体が、「ご当地スーパーを楽しむ旅」を提案。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

椿 TSUBAKI
椿 TSUBAKI

テレビ番組・WEBなどで、日本全国のローカルフードや最新グルメのリサーチ・取材・寄稿する食いしん坊。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
NPO法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

お客様の「したい」旅行を実現するためのアドバイスを行う、バリアフリー旅行相談センターです。