誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

筑波山麓へ紅葉デート常陸牛も満喫する秋旅
Plan578
更新日:2021/09/27

筑波山麓へ紅葉デート
常陸牛も満喫する秋旅

つくば(茨城県) 予算:14,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • 夫婦で旅がしたい
  • 自然の中でリフレッシュしたい
  • 紅葉を満喫したい
  • 地元グルメも味わいたい

全体スケジュール

  • 1日目
*1日目の過ごし方

Spot.1筑波山ケーブルカー

Spot.2筑波山コマ展望台

Spot.3筑波山神社

Spot.4常陸牛料理 ひたち野

Spot.5蔵出し焼き芋かいつか かすみがうら本店

Spot.6天王崎公園

Spot.7鮨と旬の味 弥七

1日目START!!
柏市
  • 1スポットめ周辺の駐車場まで車1時間30分
spot1

紅葉を眺めながら山頂を目指す

筑波山ケーブルカー

「筑波山ケーブルカー」

筑波山神社近くの「宮脇駅」から筑波山・男体山の「筑波山頂駅」までの全長1.6kmを繋ぐケーブルカー。車窓からは、春は梅や桜、初夏にはアジサイ、秋には紅葉、冬には雪景色など、四季折々の草花を見ることができる。

もっと詳しくみる
  • 筑波山ケーブルカー

  • ケーブルカーからの景色

  • 紅葉①

  • 紅葉②

  • 紅葉③

筑波山ケーブルカー

ケーブルカーからの景色

紅葉①

紅葉②

紅葉③

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】茨城県つくば市筑波1

【TEL】029-866-0611

【営業時間】9:20~16:40 ※時期によって変動あり。所要時間片道約8分

【定休日】不定休

【料金】<片道>中学生以上590円、6歳以上300円 <往復>中学生以上1,070円、6歳以上540円 ※6歳未満無料

★ 山歩きに自信がなくても、ケーブルカーならラクラク山頂を目指せます。車窓から辺り一面の紅葉を楽しんで。下りはまるで紅葉に吸い込まれていくような不思議な感覚を味わえますよ

  • 筑波山山頂駅までケーブルカー約10分
  • 下車徒歩すぐ
spot2

展望台から眺めるパノラマ絶景

筑波山コマ展望台

「筑波山コマ展望台」

ケーブルカーの筑波山頂駅となりにある施設で、1階に売店、2階に展望食堂、3階に屋上展望台を備える。1階では筑波山限定キャラクター商品などがそろい、お土産探しにおすすめ。2階ではパノラマの景色を楽しみながら食事が楽しめる。

もっと詳しくみる
  • コマ展望台外観

  • 筑波山頂駅売店

  • コマ展望台2F食堂

  • コマメニュー例 つくば鶏親子丼

  • コマメニュー例 おいもパラダイス

コマ展望台外観

筑波山頂駅売店

コマ展望台2F食堂

コマメニュー例 つくば鶏親子丼

コマメニュー例 おいもパラダイス

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】茨城県つくば市筑波(筑波山ケーブルカー筑波山頂駅となり)

【TEL】029-866-1574

【営業時間】9:20~16:40 ※ケーブルカー運行時間によって前後

【定休日】無休

★ ケーブルカー直営の1階売店コーナーでは、筑波山限定キャラクター商品やオリジナル商品、お菓子などが販売されていて、お土産探しにぴったり。3階には無料で入れる屋上展望台があり、美しいパノラマの絶景を望めます。幻想的な眺めに、日々の疲れも癒やされそうですね

  • 筑波山山頂駅まで徒歩すぐ
  • 宮脇駅までケーブルカー約10分
  • 下車徒歩約10分
spot3

紅葉が美しいパワースポット

筑波山神社

「筑波山神社」

筑波山全体をご神体とし、夫婦和合・縁結び・家内安全などのパワースポットとしても人気。山の中腹にあるので、参拝して登山の安全を祈願しよう。

【住所】茨城県つくば市筑波1

【TEL】029-866-0502

【営業時間】通年 境内自由

【定休日】無休

★ 男女の神が結婚して神々を産み国を造ったという神話から、夫婦和合、家内安全、商売繁盛、職場安全にご利益があるといわれているパワースポットです

★ こちらの神社、もみじなどの木々の紅葉が大変美しいんです。お散歩しながらきれいに色付く紅葉を愛でてみては?

  • 駐車場まで戻る
  • 車を取り、車約10分
spot4

最高級「常陸牛」を味わう贅沢ランチ

常陸牛料理 ひたち野

「常陸牛料理 ひたち野」

雄大な筑波山を目前とした緑豊かな地に位置する「ひたち野」。A4・A5に格付けされた常陸牛を楽しめる。程良い霜降りとやわらかな食感、奥深い旨味を存分に味わえるよう、塩・こしょう、あるいは控えめな特製タレの味付けで提供している。

もっと詳しくみる
  • 黒毛和牛の最高級ブランド・常陸牛

  • 程良い霜降りとやわらかな食感が魅力

  • 塩・こしょうや控えめな特製タレなどで味付け

  • 炭火焼やすきやき、しゃぶしゃぶ、ステーキなど、さまざまな調理法で楽しめる

  • 築約200年の合掌造りの建物

黒毛和牛の最高級ブランド・常陸牛

程良い霜降りとやわらかな食感が魅力

塩・こしょうや控えめな特製タレなどで味付け

炭火焼やすきやき、しゃぶしゃぶ、ステーキなど、さまざまな調理法で楽しめる

築約200年の合掌造りの建物

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】茨城県つくば市臼井2103-5 筑波山風返峠

【TEL】029-866-1221

【営業時間】10:30~20:30(LO19:30)※17:00~は要予約

【定休日】大晦日(厳冬期・梅雨期の平日臨時休業有り)

【料金】4,000円~6,000円

SNS

★ 奥飛騨白川郷の古民家を移築し、レストランとして改築した趣深い店内で、黒毛和牛の最高級ブランドである「常陸牛」を堪能できます。大切な人との贅沢な時間を過ごしてみて

★ 炭火焼からしゃぶしゃぶやすきやき、ステーキなど、どの食べ方でも素材の上質な甘みを感じられるのが特徴。お好みの調理法でいただいて

  • 車約50分
spot5

ねっとり濃厚な熟成焼き芋をおやつに

蔵出し焼き芋かいつか かすみがうら本店

「蔵出し焼き芋かいつか かすみがうら本店」

1967年創業のさつまいも専門会社が手掛ける、焼き芋専門店。ねっとりと口の中でとろける甘さが特長の熟成焼き芋を提供している。自社ブランド「紅天使」を使った焼き芋はもちろん、干し芋や大学芋などさまざまな商品がそろう。

もっと詳しくみる
  • 外観

外観

× 閉じる

【住所】茨城県かすみがうら市大和田字地蔵前517

【TEL】029-879-8077

【営業時間】9:30~18:00

【定休日】無休 ※臨時休業あり

★ 多くのメディアで取り上げられている、話題の焼き芋専門店。芋の甘みを最大限に引き出す方法で、ひとつひとつ丁寧に焼き上げています。ねっとりと口の中でとろける甘さがやみつきになりますよ

★ ほかにも、干し芋やスイートポテト、お芋を使ったサブレなど、お芋を使ったお菓子がたくさんそろっています。お土産にも、ドライブ中のおやつにもおすすめ!

  • 車約30分
spot6

心洗われる夕日スポット

天王崎公園

「天王崎公園」

霞ヶ浦の湖面を埋めたてて造成した公園で、遮るものがなにもない絶景が人気のスポット。霞ヶ浦はもちろん、筑波山や牛久の大仏、また冬の時期には富士山も一望できる。天体観測地としても人気で、愛好家もよく訪れるという。

もっと詳しくみる
  • 天王崎夕日

天王崎夕日

× 閉じる

【住所】茨城県行方市麻生

【TEL】0291-35-2111(行方市商工観光課)

【営業時間】散策自由

★ 霞ヶ浦周辺で一番美しい夕日スポットとして知られるこちらの公園。霞ヶ浦にせり出した陸地にあり、湖岸の景色を一望しながら、筑波山まで望めるんです。ベンチでゆったりくつろぎながら、ふたりで日の入りを待ってみて

  • 車約1時間
spot7

店主自ら目利きした旬の食材を堪能

鮨と旬の味 弥七

「鮨と旬の味 弥七」

茨城県牛久市の女化街道沿いに立つ、鮨や和食を楽しめる店。鮮度が良い旬の素材を、店主の目利きでほぼ毎日仕入れている。店の雰囲気作りも商品と捉え、調理・接客も作業にならないように、心を込めて行っている。

もっと詳しくみる
  • 毎日厳選して仕入れる鮮度抜群の食材

  • お刺身盛合せ

  • 丼ものも充実

毎日厳選して仕入れる鮮度抜群の食材

お刺身盛合せ

丼ものも充実

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】茨城県牛久市神谷5-35-1

【TEL】029-871-8700

【営業時間】昼:12:00~LO14:00、夜:17:00~23:00(LO21:00)

【定休日】月曜日※祝祭日や連休の日は営業する場合があり

【料金】昼:2,000円~2,999円、夜:4,000円~4,999円

SNS

★ 店主自らがほぼ毎日、豊洲、大洗などの市場や漁港へ出向いて目利きをし、その日一番良い素材を直接仕入れているそうです

★ お寿司だけでなくお刺身や一品料理もあるのが嬉しいポイント。ついつい食べすぎてしまうのが旅行。お腹は空いてないけど、せっかくだから軽く夕食をいただきたい……。そんな時にもおすすめです

Text:UNTRACE inc.
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright MAPPLE, Inc.

帰路へ

  • 1日目
旅色編集部より

おうち時間が多い今、気の置けないパートナーと久々に小旅行へ。都内からも行きやすい茨城・筑波山麓は、自然の中でリフレッシュしたい人にぴったりのエリアです。密を気にせず紅葉を堪能したり、茨城のブランド牛「常陸牛」を味わったり。秋を感じる日帰り旅行に出かけてみませんか?

今回ご紹介したスポット

筑波山麓へ紅葉デート常陸牛も満喫する秋旅

つくば(茨城県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

  • 土庄雄平

    日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

  • 『おでかけわんこ部』
    田合恵子編集長

    愛犬とのおでかけ情報メディアを運営。愛犬はポメラニアン。飼い主目線の情報が得意。

  • KENJI PERM CAMP

    ソロキャンプYoutuber。絶景とご当地グルメを求め、自作キャンピングカーで旅をするのが好き。

  • 福井県観光連盟

    福井のことならお任せあれ! 地元ならではの視点で、福井の魅力満載の旅プランをご案内。

  • 俳優・渡部豪太

    1986年、茨城県出身。茨城のニッチなことを伝える観光大使。温泉好きで、常に手ぬぐいを持参する。

  • 吉野りり花

    鹿児島出身の旅エッセイスト。招福や厄除、疫病除けを願う「まじない食」を探して旅している。

  • 中島誠子

    元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

  • 岩瀬大二

    酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

  • YUJI

    大阪を中心に関西のカフェやグルメを巡る料理人。オシャレでおいしい旅の情報なら、おまかせを!

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓