※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

Plan No.345
  • 日帰り

銚子の海鮮と海を堪能
日帰りドライブ一人旅

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

千葉県の銚子といえば、全国的にも有名な漁港の町。絶景スポットやおいしい海の幸などがそろい、一人旅にピッタリ! 初日の出で有名な「犬吠埼灯台」や断崖絶壁の景勝地「屏風ヶ浦」などで美しい景色を堪能。行列ができる食事処「鈴女(すずめ)」で絶品「海鮮丼」もいただきましょう!

こんな旅気分の人におすすめ
#ひとり(おひとり様)で旅がしたい #休日にふらっと出かけたい #新鮮魚介が食べたい #海沿いをドライブしたい

Schedule

DAY 1 START
船橋市
車車約1時間
SPOT1
スポット
古くから信仰を集める神社

香取神宮

神武天皇18年の創建と伝わる日本屈指の名社。『日本書紀』に登場する経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祀る。境内には老杉が鬱蒼と茂り、黒漆塗の荘厳な御殿とともに神秘的な雰囲気が漂う。

DATA
  • 【住所】 千葉県香取市香取1697
  • 【TEL】 0478-57-3211
  • 【営業時間】 境内自由(宝物館は8:30~16:30<閉館>)
  • 【定休日】 無休
  • 【料金】 入場料=無料/宝物館=大人300円、小人100円
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 2000年以上も続く関東を代表する大きな神社。「鹿島神宮」「息栖神社」と併せて「東国三社」と呼ばれ、三社を巡るお参りは「関東のお伊勢参り」といわれています
  • ★ 香取神宮の参道周辺には「亀甲堂」の名物「厄落としだんご」や、香取神宮の御神水を使用した「岩立本店」のわらび餅など、老舗店のおいしい和菓子がたくさん! お土産にぴったりです
車車約1時間
SPOT2
レストラン
行列ができる店で鮮魚を味わおう

鈴女(すずめ)

新鮮な海の幸を味わえる食事処。定番メニューの「まぐろ丼」や人気の「海鮮丼」は、新鮮な魚介がたっぷり乗ったボリューム満点の一品。休日は県内外から多くの方が訪れ行列ができるので、早めの来店がおすすめ。

DATA
  • 【住所】 千葉県銚子市中央町6ー29
  • 【TEL】 0479-24-1598
  • 【営業時間】 11:00~14:00、17:00~21:00
  • 【定休日】 月曜日
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 銚子港の新鮮な海の幸を、お腹いっぱい味わえる人気店。なかでも刺身の種類が豊富な「海鮮丼」は、大粒の切り身がゴロゴロと豪快に乗っています
  • ★ そのほか、アジやイワシを使った漁師料理「なめろう」や定食など、メニューの種類が豊富です
車車約15分
SPOT3
スポット
岬にたたずむ白亜の塔

犬吠埼灯台

明治7(1874)年、英国人灯台技師リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計によって完成した灯台。大型1等レンズを使用した光は約36km離れた海上からでも認識できる。

DATA
  • 【住所】 千葉県銚子市犬吠埼9576
  • 【TEL】 0479-25-8239(燈光会 犬吠埼支所)
  • 【営業時間】 8:30~17:00(閉館)、10~翌2月~16:00(閉館)、時期により異なる
  • 【定休日】 点検期間休、GW・盆時期・年末年始は営業
  • 【料金】 参観寄付金=中学生以上300円
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 銚子観光のシンボルとして知られるこちら。断崖絶壁の下に横たわる無数の岩礁で荒波が砕ける様子は見ごたえがあり!
  • ★ 灯台からすぐ近くにある君ヶ浜海岸は「日本の渚・百選」に選ばれており、白砂と青松による白砂青松(はくしゃせいしょう)と豪快な太平洋が眺められます
車車約10分
SPOT4
スポット
海また海の大パノラマ

地球の丸く見える丘展望館

銚子市内で一番高い場所にある展望台。水平線がたわむ360度の大パノラマが見られる。その名の通り地球が丸いということを実感できる。晴れた日には富士山や筑波山が見えることもある。

DATA
  • 【住所】 千葉県銚子市天王台1421-1
  • 【TEL】 0479-25-0930
  • 【営業時間】 9:00~18:00(閉館18:30)、10~翌3月は~17:00(閉館17:30)
  • 【定休日】 無休
  • 【料金】 大人420円、小・中学生200円、65歳以上360円
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 銚子で一番高い愛宕山の頂上にあるこちらは、展望スペースから360度の大パノラマが望めます。北は鹿島灘から筑波山、東と南は太平洋、西は屏風ケ浦から九十九里浜が一望できます。屏風ヶ浦沖に富士山が見えることも
  • ★ 展望スペースからは、春には足元に春キャベツの畑、常緑樹や松の黒っぽい緑、色とりどりの銚子電鉄の車両が海側をゆっくりと走る光景などが見渡せるとか。フォトジェニックな風景をバックに、記念撮影するのもおすすめ
車車すぐ
SPOT5
レストラン
水平線を眺めながら至福のひとときを

Cafe Restaurant 風のアトリエ

新鮮な自家製野菜を使った料理や、手作りデザート、ハーブティーなどをゆっくりと味わえるカフェレストラン。選べるランチコースはパスタや新鮮な魚介類が手軽に味わえる。300度見渡せる水平線を眺めながら至福のひとときを。

DATA
  • 【住所】 千葉県銚子市天王台718
  • 【TEL】 0479-22-2155
  • 【営業時間】 11:00~21:00(LO20:30)
  • 【定休日】 月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日が休みになります
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 大きなガラス窓の店内からは、水平線を眺めながら食事が楽しめます。まるでジブリ映画に出てきそうな庭とヤギ、かわいらしい風車にもご注目を
  • ★ 手作りデザートの種類も豊富です。プリン・ア・ラ・モードやティラミス、クレームブリュレなどのスイーツで、ひと休みしましょう
車車約5分
SPOT6
スポット
ドーバーに匹敵する名勝

屏風ケ浦

長年の海水の浸食によって形成された自然地形。銚子市から旭市飯岡刑ぎょうぶみさき部岬まで海抜約50mの断崖絶壁が約10kmにわたって続く。その美しさはイギリスのドーバー海峡の白い壁にも匹敵するといわれ、「東洋のドーバー」と呼ばれて写真や絵画の対象にされている。

DATA
  • 【住所】 千葉県銚子市潮見町
  • 【TEL】 0479-24-8707(銚子市観光商工課)
  • 【営業時間】 通年
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 地面が切り取られたかのような切り立った断崖が続くさまは、英仏海峡のドーバーの「白い壁」にも匹敵するといわれ、「東洋のドーバー」とも呼ばれるビュースポット。映画やテレビドラマ、CMなど、さまざまなメディアにたびたび登場しています。2016年には、国の名勝と天然記念物に指定されました
  • ★ 屏風ケ浦の崖上は高所のため大変危険で、私有地も存在している場所です。観光や撮影目的で、許可なく立ち入らないようご注意を
車車約10分
SPOT7
レストラン
銚子漁港に水揚げされた新鮮な海の幸

さかな料理 礁

銚子漁港を望む利根川の河口付近に佇む、海鮮料理が自慢の和食処。銚子漁港に水揚げされた鮮度抜群の魚介類を活かした贅沢な海鮮料理が、手頃な値段で堪能できる。

DATA
  • 【住所】 千葉県銚子市港町1635-2
  • 【TEL】 0479-24-8211
  • 【営業時間】 昼:12:00~15:00、夜:17:00~19:30※要予約
  • 【定休日】 火曜日、月1連休あり
  • 【料金】 昼:1,000円~2,000円、夜:3,000円~4,000円
Instagram facebook 公式HP
旅色編集部

旅色編集部のおすすめポイント

  • ★ 人気のメニューは、刺身に天ぷら、小鉢が付いたボリューム満点の「礁膳」や、10種以上ものネタが彩りも鮮やかに盛られた「大漁丼」。定食メニューも充実しています
  • ★栄養豊富な利根川の淡水と親潮・黒潮が育んだ、キンメダイはお店の名物! 甘辛く煮付けたオリジナルのタレがほくほくの身によく絡む「きんめの姿煮一尾」や「きんめの姿煮 シェアコース」を夕食で、ちょっと豪勢にいただいてみてはいかが?

UNTRACE inc.

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。

Copyright MAPPLE, Inc.

帰路へ

銚子(千葉県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

旅色コンシェルジュとは…
旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成依頼はこちらから! 旅行プランはプロにすべておまかせ!旅色コンシェルジュ

同じエリアから探す

同じ泊数から探す

同じカテゴリから探す

同じ予算から探す

Planner

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

羽野晶紀
羽野晶紀

1968年、京都府生まれ。TVやラジオ、舞台などの仕事先で、ショートトリップを楽しむことが多い。

泉よしか
泉よしか

温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

岩瀬大二
岩瀬大二

酒旅ライター、ワインナビゲーター、MC。酒と旅の幸せな時間を求めて、日本全国どこまでも。

中島誠子
中島誠子

元旅行会社勤務。現在は3児のママで、子連れ旅を楽しむ旅マニア。ホテルもキャンプも大好き。

えびす屋
えびす屋

全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

『散歩の達人』土屋広道編集長
『散歩の達人』土屋広道編集長

1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

『SAVVY』竹村匡己編集長
『SAVVY』竹村匡己編集長

京都市伏見区生まれ。エルマガジン、サヴィ、リシェ、別冊、ミーツ編集長を経て、2019年より現職。

『TRANSIT』編集部
『TRANSIT』編集部

世界を旅し、その土地の歴史や文化、人びとの暮らしを紹介するトラベルカルチャー誌「TRANSIT」。

土庄雄平
土庄雄平

日本深掘りサイクリスト・山岳トラベルライター。アウトドアを中心に、直に感じた日本の魅力を発信する。

雨宮あゆ実
雨宮あゆ実

元は世界を旅するバックパッカー。現在はおしゃれな街やカフェ、宿を楽しむライター。神社家系。

おきなわ物語
おきなわ物語

沖縄県公式観光情報WEBサイト。沖縄観光の基本情報やまだ知られていない沖縄の魅力をご紹介。

美咲
美咲

全国のサウナなどを巡っている。フィンランド政府観光局公認フィンランドサウナアンバサダー。