誰と旅行する?

× 閉じる

どんな気分?

× 閉じる

都道府県から探す

× 閉じる

※新型コロナウイルス感染防止のため全国で臨時休業・休館、サービス提供状況の変更が発生しています。お出かけの際はご注意ください。

世界遺産・五島列島へ美しい教会を巡る夫婦旅
Plan237
更新日:2020/12/28

世界遺産・五島列島へ
美しい教会を巡る夫婦旅

五島(長崎県) 予算:47,000円〜
予算について
予算について

・旅行する時期やタイミングにより変動いたします。あくまでも目安ですので、旅行前にご自身でご確認ください。
・料金は1名あたりの参考価格で、宿泊施設は1泊2食付き週末料金参考にしています。

× 閉じる
  • 夫婦で旅がしたい
  • 歴史的建造物をのんびり眺めたい
  • 王道の観光・旅行は飽きた
  • 五島グルメを味わいたい

全体スケジュール

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
*1日目の過ごし方

長崎港→福江港のフェリー時刻表はこちら。時刻表

Spot.1福江武家屋敷通りふるさと館

Spot.2カトリック堂崎天主堂

Spot.3カトリック水ノ浦教会

Spot.4大瀬崎灯台

Spot.5カンパーナホテル

1日目START!!
長崎空港
  • 大波止バス停までリムジンバス約40分
  • 長崎港まで徒歩約5分
  • 福江港までフェリー約1時間50分
  • 徒歩約10分
spot1

ご当地グルメを食べて旅をスタート!

福江武家屋敷通りふるさと館

「福江武家屋敷通りふるさと館」

市指定史跡「福江武家屋敷跡」に建ち、写真パネル等の展示や五島家庭園と同じ様式の林泉式庭園を眺めることができる和室がある。喫茶コーナーでは五島名物が食べられるほか、バラモン凧作りや草木染などの体験もできる。

【住所】長崎県五島市武家屋敷2-1-20

【TEL】0959-72-2083

【営業時間】8:30~17:00(7月~8月 8:30~18:00)

【定休日】月曜日、年末年始(12月29日~1月3日) ※7月~10月は無休

★ 館内は城下町の模型や写真パネルなどで福江の歴史を紹介しています

★ 五島名物の「五島うどん」や「かんころ餅」を食べられる喫茶コーナーがあるので、まずはランチを食べてから五島の旅をスタートしましょう!

  • 福江港まで戻り、周辺でレンタカーを借り
  • 車約15分
spot2

五島で最初に建てられた木造天主堂

カトリック堂崎天主堂

「カトリック堂崎天主堂」

明治初期にキリシタン迫害が行われた五島市奥浦地区の海岸沿いに立つ教会。五島列島で最初に建てられた福江島を代表する天主堂で、施工は野原与吉棟梁。教会様式を整えたゴシック調のレンガ造りの平屋建ての建物は県指定の有形文化財。

【住所】長崎県五島市奥浦町堂崎2019

【TEL】0959-72-2963(五島市観光協会)

【営業時間】11/11~3/20 9:00~16:00、3/21~11/10 9:00~17:00、夏休みは9:00~18:00

【定休日】年末年始

★ 1879年にマルマン神父によって建てられた、五島における最初の天主堂(木造)。赤レンガで作られたゴシック様式の教会は、その後建てられる教会のモデルになったのだとか

★ 教会内部には椿をモチーフにした美しいステンドグラスがあり、教会建築を見学することもできます。「愛と平和」について学ぶのに最適なスポット

  • 車約25分
spot3

木造教会では最大規模の大きさ

カトリック水ノ浦教会

「カトリック水ノ浦教会」

五島列島の下後藤に当たる福江島の高台に建つ教会。昭和13年(1938)の建築で、設計・施工は名工鉄川與助の最後の作品といわれている。木造教会では最大規模の大きさで、美しい白壁と、ステンドグラスの窓が印象的。

【住所】長崎県五島市岐宿町岐宿1643-1

【TEL】0959-72-2963(五島市観光協会)

【営業時間】9:00~16:00※閉まっている場合や、冠婚葬祭時には入場不可の場合があります

【定休日】無休

★ 五島を代表する美しい白亜の教会で、現存する木造教会としては最大規模のものです

★ 教会の前には青い海が広がり白い教会とのコントラストが美しく、きっと見惚れてしまうはず

  • 車約45分
spot4

映画「悪人」のロケ地として有名に

大瀬崎灯台

「大瀬崎灯台」

九州本土で最後に夕日が沈むところとして知られる九州本土最西端にある灯台。激しい風や波に浸食された断崖絶壁が描く壮大な風景に目を奪われる。展望台と展望デッキがある。

もっと詳しくみる
  • 激しい風や波に浸食された断崖絶壁

  • 九州本土で「最後に夕日が沈むところ」として知られる

激しい風や波に浸食された断崖絶壁

九州本土で「最後に夕日が沈むところ」として知られる

前の写真 次の写真
× 閉じる

【住所】長崎県五島市玉之浦町玉之浦

【TEL】0959-87-2211(五島市玉之浦支所地域振興班)

【営業時間】見学自由

【定休日】無休

★ 日本の灯台50選の1つ。そそり立つ断崖の上に建てられた白亜の灯台の先には、東シナ海の大パノラマが広がります。離れた場所から見ると断崖にポツンと立っている姿がはかなげで美しいといわれています

★ 2010年に公開された映画「悪人」のロケ地として使用されており、福江島観光には欠かせないスポットです

  • 福江港まで車約55分
  • レンタカーを返却し、徒歩約5分
spot5

最上階の展望大浴場から五島の景色を一望

カンパーナホテル

「カンパーナホテル」

福江港のから徒歩圏内にある五島で一番大きいホテル。五島の新鮮な魚介類や美豚を使った本格会席料理や、霜降りの五島牛を陶板焼きで味わえる。最上階にある展望大浴場からは、五島の景色を一望できる。

【住所】長崎県五島市東浜町1-1-1

【TEL】0959-72-8111

★ 観光の拠点・福江港から徒歩圏内にある便利なホテル。最上階からは五島ならではの夜景が一望できます。島ならではのゆったりとした時間と夜景で心を癒しましょう

★ 五島の幸をふんだんに使った会席料理が評判。自然豊かな環境の中でストレスなく育ち、潮風のミネラルを多く含んだ牧草を食べることで肉質がやわらかくな「五島牛」をご賞味あれ

Text:UNTRACE inc.
掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。
Copyright MAPPLE, Inc.

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目
旅色編集部より

九州最西端、長崎県に位置する大小140あまりの島々からなる「五島列島」。2018年に世界遺産に登録されたこの地は、江戸末期にキリシタン約3000人が上陸したといわれ、数々の教会や信仰の歴史が残されています。美しい自然に心を奪われながら、当時を生きた人々の思いにご夫婦で触れてみませんか?

今回ご紹介したスポット

世界遺産・五島列島へ美しい教会を巡る夫婦旅

五島(長崎県)を巡る旅はいかがでしたか?オリジナルの旅プラン作成は旅色コンシェルジュにご依頼ください♪

プラン作成依頼はこちらから! ▸

みんなの旅プランナー

あなたにピッタリの旅行プランをお届けする、旅のプロたちが大集合。そのエリアの王道から穴場スポットまで、このプランナーたちがご案内!

  • 旅色コンシェルジュ

    これまで作成したプラン数は約8,000件!あらゆるニーズに応える。旅プランの無料作成もお任せあれ。

  • 旅色編集部

    女子旅やカップル旅などを考えるのが得意。定番スポットに加え、知る人ぞ知るお店の情報網も。

  • ロッキング大阪

    ウォーキングガイド「Rocking Osaka」。通訳案内士の知見を生かした、土地や歴史を知るプランニングが得意。

  • 泉よしか

    温泉ソムリエマスター、温泉観光実践士。紹介範囲はキレイ系温泉からマニアックな秘湯まで幅広い。

  • 人力車えびす屋

    全国10拠点で観光人力車を営んでいます。エリアに詳しい俥夫の目線とお客様の声を集めてルートをご案内。

  • 『SAVVY』
    竹村匡己編集長

    出生地は京都は伏見。でも稲荷的な伏見ではない。保険会社のSEを経て京阪神エルマガジン社入社。

  • 『TRANSIT』
    林紗代香編集長

    岐阜県生まれ。大学卒業後いくつかの雑誌編集部を経て、2008年の創刊時より『TRANSIT』に参加。

  • 『散歩の達人』
    土屋広道編集長

    1972年埼玉県生まれ。『旅の手帖』などの編集部を経て、2008年より『散歩の達人』編集部所属。

旅色コンシェルジュとは

旅のご予定やご要望をもとに、ホテル・旅館の予約代行や、旅のプランをご案内する無料サービスです。

プラン作成をご希望の方はこちら
↓↓↓