【山形・温泉】かみのやま温泉&蔵王温泉で露天風呂完備のおすすめ宿6選

時計アイコン2024.03.27

【山形・温泉】かみのやま温泉&蔵王温泉で露天風呂完備のおすすめ宿6選

山形県にあるかみのやま温泉、蔵王温泉は、いずれも世界的にも人気の高い温泉地であり、毎年多くの方が訪れます。大浴場はもちろん露天風呂なども充実しており、中には個室でゆっくりと景色を見ながら湯あみができるところもあります。そこでかみのやま温泉、蔵王温泉で特に人気の高い、おすすめの宿について、その特徴を紹介します。

露天風呂付き客室や貸切風呂なども紹介

画像はイメージです

山形県のかみのやま温泉、蔵王温泉は、日本でも特に人気の高い温泉です。山形新幹線を使ってのアクセスもよく、四季折々の自然も美しく楽しめるでしょう。そこで、かみのやま温泉と蔵王温泉で、露天風呂が楽しめる人気の宿をご紹介します。

なおこちらの情報は2024年2月時点のものです。実際に行く前にお店の公式HPなどで最新の情報を確認することをおすすめします。

山形県 かみのやま温泉の魅力と泉質

画像はイメージです

まずは山形の中でも特に人気の温泉地、かみのやま温泉についてご紹介しましょう。かみのやま温泉は山形新幹線の駅名にもなっているので、その名前で知っているという方もいるかもしれません。その歴史や特徴についてご紹介します。

室町時代に開湯、江戸時代から知られた温泉

かみのやま温泉は1458年、旅の僧侶が温泉で傷をいやす鶴を見て発見 したと言われています。江戸時代には上山城、上山藩がおかれ、羽州街道の宿場町、また城下町としてもにぎわいました。明治時代には有名な女性旅行家がこの地を訪れ、著作で紹介しています。

複数の温泉街があり、違った雰囲気を楽しめる

また、かみのやま温泉は7つの温泉街から成り立っており、江戸時代の宿場町の雰囲気が残る地区と、高台にあり眺望がよい地区の2つ に大きく分かれています。そのため、温泉街により雰囲気が違い、行くたびに多様な楽しみ方ができます。

日本では唯一、ドイツのクアオルト健康ウォーキングコースもあり、ヘルスツーリズムも盛ん に行われています。温泉を楽しむだけでなく、健康づくりのために利用したいという方にもおすすめです。

優しい泉質の「美人の湯」

山形のかみのやま温泉には源泉が5本ありますが、泉質は弱アルカリ性のナトリウム・カルシウム 塩化物・硫酸塩温泉 です。無色透明でさらりとしたお湯となっています。

比較的泉質が優しく、保温保湿効果に優れているのが特徴 で、赤ちゃんでも安心して入浴することができると言われており、美人の湯 としても人気があります。

また、かみのやま温泉にはそれぞれの旅館やホテルの温泉の他に共同浴場や足湯なども複数用意されているため、宿泊した場所以外の温泉を楽しむこともできます。何日か宿泊するのであれば、湯めぐりを楽しむのもいいでしょう。

山形県 蔵王温泉の魅力と泉質

画像はイメージです

樹氷で有名な山形・蔵王にある蔵王温泉は、なんと西暦110年に開湯したと言われる、日本でも有数の古い歴史を持つ温泉です。今述べた冬の樹氷だけでなく、春の新緑、夏の避暑、秋の紅葉と四季の自然の変化が美しく、一年を通して多くの観光客が訪れます。

1900年以上の歴史を持ち、多くの人々に愛された温泉

110年、日本武尊の東征の際に発見された蔵王温泉 は、その発見した人の名前から「多賀湯」(たがゆ)と呼ばれ、そこから高湯と呼ばれていたと言われます。1855年に書かれた書物にも「高湯温泉」という名前で登場します。

古くから多くの方が訪れる温泉として名高く、大正時代末には13万人もの人が訪れていました。第二次世界大戦後には「新日本観光地百選」の山岳部門1位となり、この場所が蔵王連峰西麓にあることから、村名、温泉名ともに「蔵王」を名乗るようになりました。

スキー場隣接、豊かな自然が魅力

蔵王温泉の魅力は今述べたように豊かな自然が感じられる点 にあります。特に知られているのは冬の樹氷で、蔵王温泉スキー場が隣接 しているため、スノーボードなどを楽しんだ後で蔵王温泉でゆっくり過ごすというプランはとても人気です。

特に近年では山形新幹線はもとより、仙台空港などを利用しての外国人観光客も増えており、山形市に来る外国人観光客の3分の2が蔵王温泉に来ると言われているほどです。

強酸性の温泉で湧出量もたっぷり

山形の蔵王温泉は5つの源泉群を持ち、酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉と呼ばれる、強酸性の温泉 となっています。全国第2位の強酸性で、肌に刺激を与えて自然治癒力を高める効果が期待 されており、肌を白くする効能があるとされています。

また、皮膚の水分量を増やし、肌や血管を若返らせる とも言われ、「姫の湯」とも呼ばれることがあります。上流にある神社が「酢川温泉神社」という名前であることからも強酸性の温泉だということが古くから知られていたことがわかります。

温泉の湧出量も日本屈指と言われ、たっぷりのお湯でゆったりと過ごすことができる点も魅力です。四季折々の自然とともに蔵王温泉を堪能してみてはいかがでしょうか。

かみのやま温泉・蔵王温泉のベストシーズンは?

画像はイメージです

では、山形のかみのやま温泉や蔵王温泉は、いつごろの時期に行くのがおすすめなのでしょうか。山形は豊かな自然がある土地柄であり、それぞれの温泉地周辺でも四季折々の自然が楽しめます。温泉と共にその景色や自然を楽しむのもおすすめのプランです。

かみのやま温泉は冬景色も美しい

先ほども述べたように、かみのやま温泉は山形新幹線を利用してのアクセスが便利です。そのため山形の冬では雪が気になるという方でも安心して旅を楽しむことができます。

かみのやま温泉の雪景色はなんとも幻想的で、とても美しい です。もともと先ほど述べたようにかみのやま温泉は上山藩の城下町であり、今でもその名残が街のそこかしこに残っています。城下町のしっとりした雰囲気の中降り積もる雪は、かみのやま温泉ならではの魅力と言えるでしょう。

蔵王温泉は5月中旬から6月初旬がとくにおすすめ

一方、先ほど述べたように、蔵王というと樹氷が知られており、冬の観光スポットとして人気ですが、観光でおすすめなのは5月中旬から6月初旬 です。この時期の蔵王は新緑が美しい時期に入り、天候も安定 しているため、安心して旅行を楽しむことができるからです。

また山形の名産であるさくらんぼがちょうどこの時期に収穫を迎えます。そのためさくらんぼ狩りを楽しむこともできます。さくらんぼと温泉の組み合わせ はこの時期ならではと言えるでしょう。

もちろん、山菜なども美味しい時期にはいりますし、山野草もきれいに咲いています。景色と食、そして癒される温泉と、おすすめのものが揃います。この時期の山形旅行の計画もぜひ考えてみてください。

【山形】かみのやま温泉のおすすめ温泉宿・ホテル①名月荘

山形のかみのやま温泉で人気の宿としてまず挙げるのが「名月荘」です。蔵王連峰を見晴らす高台に宿があり、敷地がとても広いのが特徴であり、リゾート気分で宿の滞在そのものまで楽しむことができる と評判になっています。

広大な敷地に少ない部屋数、リゾート気分で宿泊

名月荘は約4000坪の敷地があるのですが、部屋数は20しかありません。その部屋それぞれが離れのような作り になっていて、テラス付き、露天風呂付きなどそれぞれタイプも違うのが特徴です。

各部屋とも和室にダイニングルームがついており、和室でのんびりくつろいで、食事はダイニングルームで食べます。客室の造りが贅沢で、リゾート気分で宿泊することができます。

貸切露天風呂で景色も楽しみたい

せっかくの温泉ですから、大きな湯舟にのんびりつかりたいという方も多いでしょう。名月荘の大浴場は壁や天井などには青森ヒバを、浴槽、洗い場には御影石を使っており、高級感 があります。加えて大きな横長の窓の外には山形の豊かな自然が広がり、身も心も癒やされます。

また、名月荘で特に人気なのが貸切露天風呂 です。大きな蔵王岩をくりぬいて作っている露天風呂からは蔵王連峰が一望でき、のんびりとしたひと時 を過ごせます。予約しなくても、空いていれば自由に入れるのも嬉しいポイントです。

【山形】かみのやま温泉のおすすめ温泉宿・ホテル②はたごの心 橋本屋

「はたごの心 橋本屋」は、和モダンな雰囲気がおしゃれな温泉宿 として人気です。宿に飾られた古美術品も趣があります。部屋も複数のタイプがあるため、利用者の好みで選ぶことができます。

客室で露天風呂を楽しめる、好みで選んで

こちらの宿には大きく2タイプの客室があります。中でもはたご蔵うさぎ野にある客室 はいずれもかみのやま温泉100%の源泉かけ流し風呂がついている ため、好きな時間に心行くまでかみのやま温泉のお湯を堪能することができます。

部屋には蔵王石をくりぬいて作ったものや陶器で作られたものなど、それぞれ違った露天風呂があり、窓外には山形の美しい自然が広がります。

大浴場や貸切露天風呂も魅力

大浴場で手足を存分に伸ばして温泉を満喫したいというなら、大浴場もぜひおすすめします。男女ともに内湯と露天風呂があり、蔵王の山々を目の前に見ながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

また1日2組限定ですが、貸切展望露天風呂 を利用することもできます。こちらは2つありチェックインから22時まで、いつでも自由に入浴を楽しむことができます。ただし冬季は閉鎖となりますので、予約の際に利用可能かどうか、確認をおすすめします。

【山形】かみのやま温泉のおすすめ温泉宿・ホテル③日本の宿 古窯

日本の数ある温泉宿の中でも屈指の人気を誇る高級旅館が「古窯」 です。敷地内から約1300年前の、奈良時代の窯跡が発掘されたことからこの宿の名前が付けられており、素焼きのお皿に自分で絵付けをする楽焼などを楽しむ ことができます。

多様なタイプから選べる客室

山形のかみのやま温泉でも特に規模が大きいこちらの宿は、客室の種類が多様 である点も特徴の一つです。18種類のタイプの部屋 があり、一般的な和室や洋室のほかにも露天風呂付の客室、最上階にある貴賓室などが用意されています。

そのため旅の目的に合わせて好みのタイプを選ぶことができる点がおすすめであり、1人でも、家族やグループでも滞在を楽しむことができます。

全てのお風呂を楽しめる、美人の湯

大浴場や露天風呂なども充実しており、すべてのお風呂が男女入れ替え制になっているため、全部のタイプのお風呂を楽しめる のも人気のポイントです。中でも8階にある展望大浴場は蔵王連峰の景色にかみのやま温泉の夜景と、楽しみが多く、特におすすめ です。

また、山形らしく紅花をモチーフにした「紅花風呂」にはマイナス5度近くという冷温サウナ が用意されています。こちらもほかではほとんど見られないタイプのサウナなので、試してみたいという方が多く訪れています。

【山形】蔵王温泉のおすすめ温泉宿・ホテル④蔵王四季のホテル

山形・蔵王温泉の森林の湖畔に立地 している「蔵王四季のホテル」は、名前の通り蔵王の四季折々の自然に包まれたような感覚で滞在が楽しめます。高原の宿で源泉かけ流しの蔵王温泉に入ると、身も心も癒やされると評判です。

「離れ湯百八歩」で贅沢な露天風呂体験を

ホテルの中にももちろん温泉があるのですが、特に人気なのがホテルから108歩あるいたところにある「離れ湯百八歩」 です。全てが木で作られ、天然温泉のかけ流しを楽しむことができます。

さらに石造りの露天風呂 もあり、蔵王の雄大な山並みが眼前に広がります。世界的にもよく知られている蔵王の絶景を楽しみながら、ぜひゆったりとしたひと時をお楽しみ下さい。

スキーを楽しみたい方にもおすすめ

先ほども述べたように、蔵王温泉には蔵王温泉スキー場が併設されています。そのため温泉そのものはもちろんですが、スキーやスノーボードといったアクティビティを楽しみたい方にもおすすめ です。

宿にはスキー、スノーボードのほか、ウェアなども用意されていて、手ぶらでやってきて気軽に楽しむことができます。また自分のスキーセットを持参している場合には、鍵付きのスキー乾燥室に預けることで、盗難などの心配なく、メンテナンスもしてもらうことができます。

【山形】蔵王温泉のおすすめ温泉宿・ホテル⑤おおみや旅館

温泉宿というとちょっとレトロな、ひなびた雰囲気を連想する方も多いのではないでしょうか。「おおみや旅館」は蔵王温泉随一の老舗旅館 と言われており、なんと1000年以上前から旅館をやっていた と言われるほどです。落ち着きのある、日本らしい雰囲気が魅力の人気旅館です。

ノスタルジックな雰囲気漂う、落ち着いた宿

館内には竹久夢二の絵が飾られ、大正ロマンのノスタルジックな雰囲気 が感じられます。ロビーやラウンジ、レストランなど全て畳敷きのつくりで、ゆったりと過ごしたい方にも人気となっています。

部屋も和室のほかに畳敷きにベッドが入った和モダンツインなどがあり、ベッドでないと寝にくいという方でも安心して利用できます。1人で利用できる部屋もあるので、山形一人旅を楽しみたい方でも利用しやすいです。

100%源泉かけ流しの温泉を堪能

こちらの宿の温泉は100%源泉かけ流し となっており、大浴場のほか露天風呂も楽しめます。特に玉子風呂は名前の通り玉子型をしたお風呂 で、浴室の2面が大きなガラス窓になっており、外の景色を楽しみながらゆったりと温泉を楽しむ ことができます。

また露天風呂は石垣から湧く源泉を直接浴槽にひいており 、蔵王温泉の乳白色のお湯が豊かに湧き出ています。蔵王温泉は湯量も多く、ゆっくりとつかることができるでしょう。ただし冬季は積雪があるため、露天風呂は閉鎖となっています。

【山形】蔵王温泉のおすすめ温泉宿・ホテル⑥蔵王国際ホテル

山形・蔵王の雄大な自然をまるごと感じられる のが「蔵王国際ホテル」です。冬のスキーや樹氷はもちろん、四季折々の自然の変化がよく感じられ、滞在そのものも楽しめる魅力的な宿として人気となっています。スキーやハイキングと温泉、共に楽しんでみてはいかがでしょうか。

広々とした部屋でゆったり滞在タイムを

客室は全体的に広い作り となっているため、ゆったりとした気分で滞在が楽しめます。10種類ほどの部屋のタイプ があり、和室や洋室など好みで選ぶことができます。

さらに2023年12月に誕生したデラックススイートやラグジュアリースイートは、高級感あふれる部屋で、特別な旅行で贅沢なステイを楽しみたいという方に特に人気となっています。ぜひそれぞれの部屋の様子をチェックし、好みの部屋を選んでみてください。

貸切風呂も魅力的、バリアフリーのお風呂も

100%源泉かけ流しの温泉 が楽しめる大浴場「八右衛門の湯」は蔵王国際ホテルの一押し施設です。木をそのまま使っており、天井が高く、景色をゆったりと楽しみながら温まる のに最適です。

露天風呂は石造りで、2つの温度帯の浴槽 が用意されています。冬でも入ることができるため、手の届くところまで雪に覆われたなかで入浴するという、幻想的な体験を楽しめます。

また、貸切風呂は3種類 あり、そのうちの1つがバリアフリータイプ になっています。そのため車いすなどの方でも安心して蔵王温泉のお湯を楽しむことができる点も魅力です。貸切風呂は先着順で予約できるので、ぜひチェックしてみてください。

山形屈指の人気を誇るかみのやま温泉・蔵王温泉で日頃の疲れをリフレッシュしよう!

画像はイメージです

今回は、かみのやま温泉と蔵王温泉で露天風呂に浸かれる宿を6選ご紹介しました。四季折々の魅力がある山形県を代表するかみのやま温泉と蔵王温泉。いずれも湯量が豊富でかけ流しで楽しめる宿が多く、ゆったりと湯あみを楽しむことができると人気です。ぜひ山形観光の際の宿選びに、この記事でご紹介した温泉宿を検討してみてください。

旅色編集部 おおもり

参考になりましたか? 旅行・おでかけの際に活用してみてください。

記事企画・監修:旅色編集部 おおもり