【三重】海の幸を堪能!伊勢海老が食べられる温泉宿10選

時計アイコン2024.06.10

【三重】海の幸を堪能!伊勢海老が食べられる温泉宿10選

三重県には、湯の山温泉や榊原温泉、長島温泉などの有名な温泉地が多く存在しています。それだけではなく、太平洋に面している三重県は伊勢海老をはじめとした海の幸が美味しいことも魅力的なスポットです。せっかく三重県に旅行に行くのであれば、温泉だけではなく海の幸も堪能したいと思う方も多いのではないでしょうか。今回は、三重県にある海の幸や伊勢海老を堪能できる温泉宿を10選紹介します。温泉と海の幸の両方を堪能したいと思っている方必見です。

【名張市】赤目温泉 隠れの湯 対泉閣

赤目四十八滝の麓にある老舗温泉宿

「赤目温泉 隠れの湯 対泉閣」の遊歩道から歩いて行ける赤目四十八滝は、日本の滝百選・森林浴の森百選・遊歩百選・平成の名水百選にも選ばれています。また、赤目渓谷は伊賀流忍者修行の地とも知られており、赤目温泉は忍者ゆかりの湯としても有名。極上プレミアム会席コース『天-TEN-』は、伊勢海老の活け造りや伊勢海老汁を楽しめる豪華会席です。伊勢海老以外にも三重ブランドの伊賀牛を堪能できるコースもあり、伊賀米コシヒカリなど地元の食材を存分に味わえるでしょう。

【志摩市】THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島

「ひらまつ」が手がける直営ホテル

「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島(カシコジマ)」はフランス料理やイタリア料理を全国に展開する「ひらまつ」が手がける直営ホテル。豊かな自然と日本有数の美しさを誇る英虞湾(アゴワン)の絶景を望む、全8室のみの豪華な客室が特徴です。食事はフランス料理の調理技法をベースに、料理ジャンルにとらわれない最高級の料理を楽しめます。伊勢海老は毎年10月から漁が解禁となるため、新鮮で弾力のある伊勢海老を堪能するならば10月以降の利用がおすすめです。

【志摩市】アジアンな温泉宿 はいふう

異国情緒あふれる空間と絶景が楽しめる

離島にある「アジアンな温泉宿 はいふう」は、全室温泉露天風呂付きの温泉宿です。アジアンテイストや和風など趣が異なる客室が用意されており、部屋から望む的矢湾(マトヤワン)の絶景は旅行の思い出のひとつとなるでしょう。夕飯は伊勢志摩の旬の味をふんだんに使った、洋食や中華などを取り入れた創作和会席を楽しめます。また、目の前で調理してくれるオープンキッチンもおすすめ。伊勢海老だけではなくアワビやカキ、あのりふぐなど伊勢志摩で取れた新鮮な海鮮を、最も美味しい調理方法で味わえます。

【志摩市】Village & Hotel 志摩地中海村

地中海をイメージしたリゾート

「Village & Hotel 志摩地中海村」はスペインの雰囲気を持つ宿泊施設で、地中海のリゾートをイメージした5つのエリアに客室や宿泊棟があります。日本にいながらも地中海に来たような異国情緒あふれるロケーションは、SNS映えすると人気です。食事は異なる雰囲気の2つのレストランで楽しめます。ミシュラン1つ星とコラボしたレストランRias by Kokotxa (リアス・バイ・ココチャ)では、スペインの新バスク料理を提供。もうひとつのレストランTaberna AZUL(タベルナ・アスール)は海辺のボートハウスをイメージし、伊勢志摩ビュッフェと称した伊勢志摩産の新鮮な魚介類などの食材をカジュアルな雰囲気で楽しめます。

【志摩市】汀渚 ばさら邸

全室に露天風呂がついた贅沢な造り

「汀渚 ばさら邸」は、青い海と島影が織りなす美しい景色を一望できる高台にある温泉宿です。総敷地面積4,000坪内にある18室の客室にはすべて露天風呂が付いています。この「汀渚 ばさら邸」では、滅多に味わえないやわらか海老をぜひ味わってください。やわらか海老とは脱皮した直後の伊勢海老のことで、殻まですべて食べられる幻の一品です。さらに、伊勢海老だけではなく、伊勢志摩で取れた高級食材を使ったばさら創作膳も地元の味を楽しめるでしょう。

【三重郡】希望荘

傷ついた鹿が回復したという伝説が残る湯の山温泉

「希望荘」には、自助の湯・ラドンの泉・湯けむり回廊と3つの入浴施設があり、厚生労働大臣認定温泉利用プログラム型健康増進施設に認定されています。食事は三重県や地元菰野町(コモノマチ)の山や海の幸など、季節に合わせたメニューが楽しめます。部屋食や数量限定ではありますが、特別会席のご用意も。さらに、伊勢海老だけではなく、宿自慢のA5ランク黒毛和牛のカドワキ牛もおすすめです。冬限定の鍋料理には、山の幸と海の幸の両方が楽しめる寄せ鍋もあり、さまざまな食材の旨みがにじみ出る〆の雑炊はまさに絶品。

【三重郡】湯の山温泉 寿亭

由緒正しき湯の山温泉の名門旅館

「湯の山温泉 寿亭」は日本庭園に囲まれた閑静な宿で、国登録有形文化財の建物も所有しています。ほかにも6つの貸し切り風呂やこだわりの料理が人気の宿となっています。創業以来110年以上、代々受け継がれてきた老舗のおもてなしで安らぎのひと時を過ごせるでしょう。寿亭では、地産地消を心がけており、地産の三重ブランドに認定された食材を厳選して使用しています。そのため三重特産の伊勢海老と松坂牛の山海の幸の両方が楽しめ、特に「伊勢海老の黄金焼き」は絶品です。

【三重郡】鹿の湯ホテル

美しい山並みと渓谷が織り成す大自然に抱かれた温泉宿

「鹿の湯ホテル」は、1300年前に僧・浄光(ジョウコウ)が薬師如来のお告げにより発見したといわれている温泉が有名な宿です。観音山の中腹から自然に湧き出している温泉で、裏湯(鹿の湯)と宏説湯(紅葉湯)から引湯しています。料理は地元県産の食材を使用し、三重の美食を堪能できます。特にブランド牛の王様松坂牛とエビの王様伊勢海老を一度に楽しめるコースはおすすめ。地元の早川酒造と女将の会で厳選した地酒は、精米歩合60%以下まで丁寧に磨いた米を使用した純米吟醸原酒で、米本来の旨みを楽しめます。夕食後のスイーツカフェはプチケーキなどのスイーツや飲み物が食べ放題・飲み放題のため大人気です。

【鳥羽市】戸田家

鳥羽湾を一望できる自慢の老舗旅館

「戸田家(トダヤ)」の最上階の貴賓室は、著名人が利用することで有名です。広く落ち着いた部屋が多いため、ゆったりのんびりと過ごせます。また、有料貸し切り風水家族温泉や、絶景を望める足湯なども楽しめるでしょう。伊勢志摩の味を存分に堪能できる食事は、御客前バイキング・回転展望レストラン・部屋食の3つから選択可能。バイキングは伊勢志摩の山と海の幸の両方が楽しめ、連日マグロなど地魚の解体ショーが人気を博しています。

【鳥羽市】リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風

海女と漁師の町・相差にある温泉旅館

「リゾートヒルズ豊浜 蒼空の風」は、宿泊者の笑顔を引き出す宿を目指しています。特に、ラウンジにはエステやハンモック・テラスなどが用意され、癒やしの空間であると評判です。温泉はアルカリ性で美肌の湯と名高く、枕草子にも「三名泉」と謳われた由来もあるほど。鳥羽市は海女と漁師の街だからこそ、伊勢志摩の海の幸をふんだんに盛り込んだ海鮮が提供されます。時期によっては、幻の海老ともいわれる脱皮したてのソフトシェル伊勢海老が用意される場合も。脱皮したばかりの伊勢海老は殻がやわらかく、殻ごとすべて食べられます。すべての食事プランに船盛がついており、地元出身の板前長が厳選した魚介が楽しめるでしょう。

まとめ

この記事では、三重県にある海の幸や伊勢海老を堪能できる温泉宿を10選紹介しました。三重県には有名な温泉宿が多く存在し、海もあることから伊勢海老などの海の幸も堪能できます。松坂牛も有名で、伊勢海老と松坂牛の両方を楽しめるコースが用意されている場合も多いです。三重県に訪れたら、温泉・伊勢海老・海の幸をぜひ堪能しましょう。

旅色編集部 おおもり

参考になりましたか? 旅行・おでかけの際に活用してみてください。

記事企画・監修:旅色編集部 おおもり