桜ビールで乾杯。お家でエアーお花見を開催です

全国

2021.03.18

LINEでシェア
はてなでシェア
桜ビールで乾杯。お家でエアーお花見を開催です

目次

閉じる

「天下第一の桜」を使ったビール

ビール豆知識①ビール瓶の色の秘密、知っていますか?

桜の花びらの酵母で仕込んだ「桜こまち」

ビール豆知識②今飲んでいるのは生ビール? それとも……

スーパーで買える桜ビール

お家でお花見パーティー気分、一緒に味わっていただけましたか?

こんにちは! “ビールおねえさん”こと古賀麻里沙です。

♪もうすぐ春ですねぇ~
ちょっと気取ってみませんか~~~

お花見の季節がやってきましたね。ポカポカ暖かい陽に当たりながら、綺麗に咲き誇る桜を満喫したいです。ということで今回は、桜の名所を思い浮かべながらビール&おつまみをお取り寄せ! お家でお花見気分を味わい尽くしたいと思います。

これは、以前訪れた新宿御苑の桜の写真です。美しいソメイヨシノたちに想いを馳せ、気分が盛り上がってきたところで、気取らずにビールで乾杯しましょう!

「天下第一の桜」を使ったビール

サンクトガーレンの「さくら」は、「さくら名所100選」に選ばれ、「天下第一の桜」と言われる長野県伊那市高遠の桜の花と葉を使用したビールです。実はこのビール、2020年4月に書かせていただいた「オンライン飲みのお供にもどうぞ。おうちでおこもりビール旅が最強」にも登場しています。毎年この季節になると飲みたくなる、私の中の春定番ビールなんです。桜餅をイメージして作られていて、香りも味わいもびっくりするくらいの再現度です。グラスに注いだ瞬間からふんわりと広がる甘い香りと、柔らかな口当たりが桜の可憐さを感じさせます。

ビールのお供は桜の産地に合わせた長野グルメです。長野といえば真っ赤なりんご! まるごとりんごのアップルパイを取り寄せてみましたよ。

すごいボリュームです。パイの中になんと、りんごがそのままの形で鎮座しています。外側はサクサクのパイ生地、中にはシャリっとした歯ざわりのりんごがまるごとドンッ! ジューシーで甘酸っぱい味わいが優しく口の中に広がります。

ビール豆知識①ビール瓶の色の秘密、知っていますか?

ビールの瓶の色はほとんど茶色や緑です。これには大事な理由があるんです。

ビールは日光に晒されると日光臭が付いてしまいます。これはスカンキー臭とも呼ばれ、ビールにとって好ましくない不快な臭いです。えっ? スカンキーってことはスカンクのお尻から噴出されるあの香りってこと? ぎゃーっ!(嗅いだことないけど) せっかくのビールが台無しになっちゃいますね。それを少しでも軽減するために、光を通しにくい茶色や緑の瓶が多いようです。蛍光灯で付くこともあるらしいので、保管には十分気をつけましょう。

桜の花びらの酵母で仕込んだ「桜こまち」

これはとっても珍しいですよ。桜の花びらから採れた自然酵母「桜天然酵母(秋田美桜酵母)」で仕込んでいます。秋田県内の桜の名所の花や樹液から300ものサンプルを集めてこの酵母を選んだのだそうです。ビールへの情熱が感じられますよね。

美しく赤みがかった液色で、見た目からとっても華やかな印象を受けます。フルーティーで華やかな香りが広がり、甘みのある味わいです。麦芽の香ばしさと程よい苦味のバランスが絶妙! キレのある後味で食事との相性も良さそうです。

秋田グルメで最初に思いつくものといえばやっぱり、きりたんぽですよね。よく聞くけどそういえば食べるのは初めてかも……ということで、簡単に作れるこちらをチョイス♪

レンジでチンするだけのきりたんぽ鍋です。もっちりとした食感のきりたんぽに鶏がらスープがたっぷりと染み込んでいます。鶏肉、きのこ、ごぼう、糸こんにゃくと具沢山なのも嬉しい♪ ネギをかけていただきました。スープに溶け込んだ鶏や野菜の旨味がビールのコクとよく合います。

ビール豆知識②今飲んでいるのは生ビール? それとも……

生ビールといえば何を想像しますか? お店で飲む樽生のことでしょうか。では、缶ビールや瓶ビールは生ではない? いえいえ、そんなことはありません。

昔、濾過によって酵母を完全に取り除く技術がなかった頃は熱処理によってビールを殺菌していました。濾過技術が発達してからは、熱処理していないものを生ビールと呼んで区別をするように。今は非熱処理ビールが主流なので、缶でも瓶でも樽生でも同じ銘柄なら全部同じ生ビールなんです。もちろん、今日飲んでいるビールたちもぜーんぶ、生ですよ!

スーパーで買える桜ビール

スーパーでも桜のビールを見つけました。オリオンビールの「いちばん桜プレミアム」です。これまでにも期間限定で販売されていましたが、今年の「いちばん桜」はひと味違います。初めて桜の花びらを使うことに挑戦したのです。パッケージも一新して、より桜を感じられるビールに生まれ変わりました。私も衣装をより春らしく一新して乾杯です!

今までのいちばん桜とは味わいが全然違います。昨年までのいちばん桜はホップの爽やかさを感じる印象でした。新いちばん桜はパッと花が開いたような華やかな香りで色味も赤く、花見にぴったりの仕上がりです。ホップの苦味よりも麦芽の香ばしさや甘みが感じられます。

沖縄のお取り寄せはラフテーにしました。こちらもレンジでチンするだけのお手軽おつまみ。届いた袋を開けてみると、嬉しいサプライズが!

沖縄限定フーセンガムのおまけが付いていました! 後で食べようっと♡ まずはラフテーラフテー!

プルンプルン! 口の中でほどけていく柔らかな食感です。出汁がたっぷり効いた濃厚な味わいが中までしっかり染み込んでいます。噛みしめるほどに豚肉の旨み、甘みが口の中いっぱいに広がり、幸せ~……ブヒブヒ。これはビールが進みますねぇ。もう一杯、おかわりしちゃおうかな。

お家でお花見パーティー気分、一緒に味わっていただけましたか?

春の暖かい陽気を感じながら桜を使ったビールで乾杯。飲んで食べて飲んで食べて飲んで食べてたまに桜見て。毎年のことですが、完全に花より団子です(笑) 桜の木の下で感じる心地よい風を想像しながらゴクゴク、ぷっはぁ~っ!

さぁ、そろそろ現地に足を運んで旅行を楽しみたいですね。ビール片手に新しい旅の計画を立てるぞ! それではまた、次のビール旅でお会いしましょう。

Related Tag

#クラフトビール #ビール #古賀麻里沙 #桜 #旅気分 #ビール豆知識 #エアー花見

Author

Ambassador

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

1987年生まれ、福岡県出身。キャスター、タレント。食べることと飲むことが大好きで、日々更新しているインスタグラムとYouTubeではさまざまなビールとおつまみのペアリングを発信。日本ビール検定1級を所持し、HOPPIN’ GARAGE公認の“ビールおねえさん”として活躍中。好きなビアスタイルはIPA。ビールの輪を広げるため、日々奮闘中。 YouTubeチャンネル/「ビールおねえさん古賀麻里沙のビアフライト」

Articles

ケンカをしていても仲良くビールが飲める場所。秋の栃木・日光ビール旅

コスパ最強!“北斎”アートのまち・錦糸町にあるクラフトビール飲み放題の店

【離島のビール旅】日本で唯一60度のアルコール販売が許されている島・与那国島へ

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

福岡県

2022.11.29

高橋久美子の旅のメモ帳vol.12 「福岡 ぶらりと食の旅(お昼編)」

高橋久美子

作家・作詞家

  • NEW

全国

2022.11.28

【2023年】帰省する人は全体の68%! 年末年始の帰省に関する調査結果を発表

タジマ

編集部

  • NEW

福島県

2022.11.28

農業から、地域と旅を考える。川瀬良子さんと行く農業旅イベントin福島県いわき市

ゴトウ

編集部

  • NEW

全国

2022.11.25

土屋太鳳さんの旅の相棒は「縄跳び」! 体を整える旅アイテム3選【連載vol.9】

ホソブチ

編集部

  • NEW

全国

2022.11.25

2023年の運気を上げる旅とは!? 土屋太鳳が創刊15周年の「旅色」で開運旅|月刊旅色12月号

ホソブチ

編集部

  • NEW

福井県

2022.11.24

【福井】暮らしている気分になる宿「海のオーベルジュ 志積」でゆったり過ごす1泊2日の旅

メンバー

旅色LIKES

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

作家・作詞家

高橋久美子

編集部

タジマ

編集部

ゴトウ

編集部

ホソブチ

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ

鉄道旅鉄道旅

なお