夏休みを使って北海道へ! 北の大地を駆ける避暑の自転車旅

北海道

2023.07.05

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
夏休みを使って北海道へ! 北の大地を駆ける避暑の自転車旅

こんにちは! トラベルライターの土庄です。うだるような日本の夏、どこに行ってもムシムシとした暑さがつきまとい、外出するのも億劫になってしまいますよね。しかし、だからこそ涼感を求めて、アクティブに旅を楽しみたいものです。そこで今回は夏休みを使って北海道・東北へ避暑の自転車旅をご紹介したいと思います。驚くほど過ごしやすく、そして絶景が連続する北の大地を目指してみませんか。

目次

閉じる

旅の可能性を広げる「飛行機輪行」

飛行機でアクセスしやすい「北海道」

自転車で北海道を旅する3つのポイント

自転車旅を楽しめる過ごしやすい気候

果てしないロマンがある北海道

旅中で求められる適応能力と唯一無二の旅

旅の可能性を広げる「飛行機輪行」

飛行機輪行には前後輪を外すタイプの輪行袋が必要

空港の空きスペースで輪行のパッキング

自転車を専用の袋に入れて公共交通機関で運ぶ「輪行(りんこう)」。飛行機で活用することで、旅の可能性がぐんと広がります。また移動時間をかなり短縮できるのもポイント。早朝便を利用すれば、遅くともその日のお昼前には自転車旅をスタートできますよ。

<飛行機輪行の注意点>

・各航空会社によって輪行の追加料金の有無が変わる ※ANA/AIRDO、JAL、スカイマーク、FDA等は無料
・前後輪を外す輪行に慣れておく必要がある
・潤滑油(オイル)は保安検査を通らないので注意

また早朝便の利用で慌ただしくなるという場合は、あらかじめ空港近くのホテルをおさえておくと安心です。

飛行機でアクセスしやすい「北海道」

私も愛用している中部国際空港〜女満別空港(ANA)

私も愛用している中部国際空港〜女満別空港(ANA)

北海道は飛行機で自転車と一緒にひとっとび飛び。新千歳空港は全国各地の空港から多くの便が就航しているほか、地方空港についても羽田空港や中部国際空港からの就航便が充実しています。

<地方空港直通便の一例>

・羽田空港〜旭川空港・たんちょう釧路空港・とかち帯広空港・女満別空港(ANA/AIRDO、JAL)、根室標津空港(ANA)、稚内空港 ※ANA、2023年6月1日~9月30日のみ季節運行
・中部国際空港〜旭川空港、女満別空港 ※ANA、2023年7月14日~9月30日のみ季節運行
・中部国際空港〜とかち帯広空港 ※JAL、8月の1ヶ月間のみ季節運行

電車輪行の際には、なるべく空きスペースのある車両へ乗車

バス輪行を活用して札幌から富良野へワープ

神威岬へゴールしたら、帰りはバス輪行で帰路へ

本州ではほとんど見ませんが、北海道はバス輪行が可能な都市間高速バスが発達しています。飛行機とバス、そして電車を効率的に組み合わせることで、いいところ取りをした旅程を組むことも可能です。晴れの日は自転車旅を満喫し、雨の日は移動やグルメに充てるなど、楽しみ方を変えるのがおすすめです。

<わたしが立てたスケジュールの一例>

1日目 神戸空港〜(①飛行機輪行)〜新千歳空港〜(②電車輪行)〜札幌〜(③バス輪行)〜富良野〜美瑛
2日目 美瑛〜旭岳温泉・旭岳登山〜パッチワークの路・美瑛
3日目 美瑛・青い池サイクリング、美瑛〜(④電車輪行)〜旭川〜(⑤バス輪行)〜札幌〜(⑥電車輪行)〜小樽
4日目 小樽〜神威岬自転車旅、神威岬〜(⑦バス輪行)〜余市
5日目 余市周辺を観光、余市〜(⑧電車輪行)〜新千歳空港〜(⑨飛行機輪行)〜神戸空港

5日間で合計9回輪行を利用しています。詳しくはこちらの記事の実践編でご紹介しています。

長期休みの大冒険! 北海道自転車旅の立て方を伝授〜 土庄オリジナルの旅プランもお伝えします〜

自転車で北海道を旅する3つのポイント

それでは、自転車で北海道を旅する魅力を3つご紹介します。走ったことのある方なら共感してもらえるはず! 毎年北の大地・北海道を目指したくなるリピートする理由があります。

自転車旅を楽しめる過ごしやすい気候

青空と白樺並木が美しい8月の富良野

虹色の絨毯が埋め尽くす四季彩の丘

洞爺湖の景色が清々しい壮瞥展望台

まず最大の魅力が過ごしやすい気候です。本州では40℃を超えるエリアも多い8月ですが、北海道では25℃前後が平均気温となります。かつて道東を旅していたとき、日中に30度を超えた日はビールが割引になるお店を見つけたことがあります。裏返せば、それほど真夏日になる日は珍しいといえるでしょう。

涼しい気候のなか、大スケールの自然の中を走り抜ける気持ちよさは、夏の北海道ならでは。気温が高く本州では長距離走るのが難しい真夏だからこそ、ただ気持ちよく自転車に乗れるというだけでもプレミアムです。飛行機という出費を考えても、十分価値があります。朝夕の涼しさも北の大地を旅している旅情を感じられますよ。

果てしないロマンがある北海道

羅臼岳を横目に走る知床横断道路

夕焼けに染まる美瑛の直線道路

息を呑むほど美しい積丹ブルー

物語の世界のような美瑛トワイライト

ホッカイダー(北海道をこよなく愛する旅人)という言葉があるように、夏の北海道には全国各地から旅人が集まります。なかでも多くの割合を占めているのが、バイクや自転車の二輪ライダー。8月の北海道は、まさにツーリングの聖地です。なぜ多くの旅人が北海道を目指すのか? と問われれば、それは「果てしないロマンがあるから」ではないでしょうか。日常は仕事で忙しくても、内に秘めている少年心を解放し、気の向くまま北の大地へ旅をすれば、言葉にできない感動を覚え、目に焼き付いて離れない景色に出会うことができます。夏の北海道へツーリングに行くことが生き甲斐だというホッカイダーに、私もこれまで何人もお会いしてきました。ツーリングの聖地を物語る「ライダーハウス」での出会いは一段と濃いですよ!

【北海道自転車旅の魅力 最終章】ライダーハウスでの一期一会な出会い

旅中で求められる適応能力と唯一無二の旅

途中天候が崩れたからこそ、訪れることになった神威岬

雨が本降りになる前に、何とか辿り着いた青い池

雨の日はグルメに全振り! 小樽のパンロール

一つとして同じ旅にはならない点も、北海道を自転車で旅する魅力です。夏の北海道では天気予報が1日単位で変わり、予報が当たらないこともざらにあります。そのため、旅中での適応能力が求められるのもポイントです。時には大胆に旅程や、宿泊先を変えるケースも出てきます。しかし、本来意図していなかった旅程や出来事から、旅のオリジナリティが生まれていくのがおもしろいのです。

例えば、先ほどご紹介したスケジュール一例も、元々は美瑛・富良野と大雪山のみ訪れる計画でした。しかし中日で天気が崩れること、比較的天気予報が良かったのが積丹半島方面だったため、1日雨の日を移動&小樽の観光に充てて、組んだ結果になります。雨を避けるように上手く旅を楽しんだ記憶は、友人とのかけがえのない思い出です。

ハードルが高いようで、意外と低い「北海道自転車旅」。夏休みを使ってぜひ大人の冒険に出てみてはいかがでしょうか。きっと忘れられない感動体験や出会いが待っているはず。

長期休みの大冒険! 北海道自転車旅の立て方を伝授〜 土庄オリジナルの旅プランもお伝えします〜

Related Tag

#絶景 #北海道 #夏休み #自転車旅 #ロングライド #ツーリング #長期連休 #飛行機輪行 #輪行 #旅のノウハウ #バス輪行 #電車輪行

Author

自転車旅 土庄雄平

Ambassador

自転車旅自転車旅

土庄雄平

1993年生まれ、愛知県豊田市出身、同志社大学文学部卒。第二新卒を経験後、メーカー営業職とトラベルライターを両立。現在は、IT企業に勤務しながら、自然・暮らしに一歩踏み込んだ情報発信に精を出す。学生時代から、ライフワークにしている登山と自転車旅をかけ合わせ、四季に身を投じる旅スタイルで日本各地を巡っている。好きな被写体は、道や雪山の風景。最近は秘湯めぐりにハマっている。

Articles

自転車旅 土庄雄平

鳥羽の日(10月8日)に南鳥羽・志摩の絶景をめぐる日帰りロングライド

自転車旅 土庄雄平

季節の移り変わりを自転車で楽しむ「紅葉ヒルクライム」の魅力

自転車旅 土庄雄平

湖・島・北海道も!? 自転車で一周走り尽くす「○○イチ」の魅力を紹介

New articles

- 新着記事 -

【長野・小川村】おやきの故郷、「小川の庄おやき村」で縄文おやき作り体験をしよう!
  • NEW

長野県

2024.05.24

【長野・小川村】おやきの故郷、「小川の庄おやき村」で縄文おやき作り体験をしよう!

甲信&ドライブ旅 みっちゃん

みっちゃん

甲信&ドライブ旅

2024年5月にプライベートサウナがオープン! 旅色地域プロデューサーが足繁く通う「雲仙みかどホテル」で、骨抜きになる癒し旅へ【長崎】
  • NEW

長崎県

2024.05.23

2024年5月にプライベートサウナがオープン! 旅色地域プロデューサーが足繁く通う「雲仙みかどホテル」で、骨抜きになる癒し旅へ【長崎】

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【福岡・糸島】おすすめの絶景とカフェへ! 初夏のドライブ女子旅
  • NEW

福岡県

2024.05.22

【福岡・糸島】おすすめの絶景とカフェへ! 初夏のドライブ女子旅

女子旅 ほしこ

ほしこ

女子旅

【開催間近!】市の一大イベント「川開き観光祭」と合わせて巡りたいスポットを九州在住ライターがご案内
  • NEW

大分県

2024.05.21

【開催間近!】市の一大イベント「川開き観光祭」と合わせて巡りたいスポットを九州在住ライターがご案内

九州&着物旅 かっきー

かっきー

九州&着物旅

富士山周辺の観光を堪能! 鉄道旅ライターが行く、富士急行旅【山梨】
  • NEW

山梨県

2024.05.20

富士山周辺の観光を堪能! 鉄道旅ライターが行く、富士急行旅【山梨】

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

今一番アツい交差点はここ! 原宿「ハラカド」で最先端カルチャーを浴びる

東京都

2024.05.14

今一番アツい交差点はここ! 原宿「ハラカド」で最先端カルチャーを浴びる

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

甲信&ドライブ旅 みっちゃん

甲信&ドライブ旅甲信&ドライブ旅

みっちゃん

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

女子旅 ほしこ

女子旅女子旅

ほしこ

九州&着物旅 かっきー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ

LIKESレポーター ERI

LIKESレポーターLIKESレポーター

ERI