北陸の隠れた観光地・高岡を路面電車でのんびり ご当地グルメも味わう大人旅のススメ

富山県

2024.04.27

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
北陸の隠れた観光地・高岡を路面電車でのんびり ご当地グルメも味わう大人旅のススメ

2024年3月16日(土)に北陸新幹線が福井県敦賀駅まで延伸し、4月26日(金)まで利用できる「北陸応援割」も始まったことで、北陸エリアの観光地は活気を取り戻しつつあります。そんな北陸エリアにある富山県高岡市出身のLIKESメンバー・にゃおさんが、この機会にぜひ行ってほしい穴場スポットを巡る旅を紹介してくれました。

※イラストはにゃおさんのお母様作!

目次

閉じる

大人旅にぴったりな町・高岡市とは

地元にゆかりのある人たちも盛り上げている「万葉線」を使ってお出かけ

地元民のソウルフード・昆布締めをおしゃれに食せる「クラフタン」

帆船海王丸と立山連峰のコントラストは富山県の宝物! 「海王丸パーク」

茶室のような「和風カフェ次元」でほっと温まるひととき

夕食は日本海の幸と地酒で決まり! 「氷見回転寿司粋鮨高岡店」

おまけ情報 地元民が愛してやまない「糸庄」が高岡市に!

おわりに

◆この記事を書いたメンバー:にゃおさん

大人旅にぴったりな町・高岡市とは

旅色LIKES

みなさんは富山県高岡市をご存じでしょうか。石川県金沢市と富山市に挟まれた町で、わたしの出身地でもあります。江戸時代から大正時代にかけて北前船(※)の寄港地としてそして商工業都市として栄えていました。その当時の建物や昭和レトロな建築物が残る一方、近年では古民家や土蔵をリノベーションした施設も立ち並び、懐かしさと新しさのどちらも感じられる町になりつつあります。
今回は町の中心を走る路面電車の一日フリー切符を利用しながら周れる、地酒と日本海の幸を呑み・食べできる旅を紹介します。このプランを真似していただければ、高岡の素晴らしさを満喫できるはずです。

※北前船:江戸時代から明治時代にかけて日本海海運で活躍した、主に買積みの北国廻船の名称。

地元にゆかりのある人たちも盛り上げている「万葉線」を使ってお出かけ

旅色LIKES

2004年以降から導入された「アイトラム」の愛称をもつ超低床電車の新型車両(写真左)と、1967年に製造されたレトロな旧型車両(写真右)

旅色LIKES

ドラえもんの生誕100年前を記念して、2012年に運行を開始

旅色LIKES

2023年1月、外装内装ともに新しく綺麗に

今回の旅の移動手段である路面電車「万葉線」は、高岡市中心街からベイエリアである射水市までを走るトラム路線で、15分間隔で運転されています。名前の由来は奈良時代の歌人・大伴家持(おおとものやかもち)による日本最古の歌集『万葉集』だそうで、車内アナウンスは地元出身の落語家・立川志の輔さんです。停留所周辺の観光地紹介や地元に伝わるエピソードを交えて楽しく案内をしてくれます。加越能鉄道時代(1961~72年頃)に製造されたレトロな旧型車両と、2004年頃に登場した斬新なデザインの新型車両の2種類が走行しており、なかでも人気なのが「ドラえもんトラム」です。『ドラえもん』の作者である藤子・F・不二雄さんも同市の出身のため、トラムだけでなく駅周辺には同作に登場するキャラクターたちのモニュメントがあったり、高岡市立中央図書館にはコミックス全巻が揃っていたり、さらに高岡駅にある「ドラえもんポスト」に投函するとドラえもんの消印が押されて配達されるんです! 路面電車に乗るだけでなく、ドラえもん関連スポットを辿れば旅の思い出も増えますね。

万葉線 公式HP

地元民のソウルフード・昆布締めをおしゃれに食せる「クラフタン」

旅色LIKES

昆布締め盛り合わせ定食2,420円

旅色LIKES

クラフトビール飲み比べセット1,320円

旅色LIKES

蔵造りの町並みが続く山町筋(やまちょうすじ)にあるお店

路面電車路面電車「片原町駅」から徒歩約3分の場所にある「クラフタン」は昆布締め料理のお店で、高岡旅のランチにぴったりです。古民家をリノベーションした店内はボックス席とカウンター席、奥には8名ほどが入れる座敷が一部屋のみで落ち着いた雰囲気です。
昆布締めとは富山の郷土料理の一つで、お刺身や野菜を昆布で巻いて保存することで旨味が浸透し、食材が格段においしくなる家庭料理。特に「このお店で提供しているお刺身は昆布の粘りが出ないように工夫している」と店主が話していました。というのも、粘りがあると外国人観光客の方は「腐っている」と勘違いしてしまうそう。わたしが注文したのは定番の昆布締め盛り合わせ定食。使用する魚はその日の旬の物で、この日はザス(さわら)、フクラギ、サバでより食べ応えを感じられるよう厚切りにされていました。ほかにも昆布締めされたブランド牛や鶏肉を酵素玄米と一緒にいただくと、もちもちのお米と昆布締めがよく合っていましたよ。
さらに、このお店はクラフトビールや地酒も揃っているので料理と一緒に頼めば大人のランチタイムを満喫できるはずです。

◆クラフタン
住所:富山県高岡市小馬出町6番地 山町ヴァレー 弐の蔵
電話番号:0766-75-9013
営業時間:11:00~14:00、18:00~22:00 ※夜営業のみ完全予約制
定休日:火曜日

クラフタン 公式HP

帆船海王丸と立山連峰のコントラストは富山県の宝物! 「海王丸パーク」

旅色LIKES

厚い雲の先に立山連峰が

旅色LIKES

パーク内には世界の帆船模型を展示している日本海交流センターや展望広場がある

路面電車「海王丸」駅から徒歩5分の場所にある「海王丸パーク」。常時停泊している「帆船海王丸」は、1930年に進水(※)して以来、商船学校の練習船として多くの海の若人を育て、地元民にも愛され続けています。海王丸の進水式が2月14日のバレンタインデーに行われたことから「恋人の聖地」に認定され、デートスポットとしても人気の場所です。写真は残念ながら曇り空ですが、晴れていれば立山連峰が目の前にドーン! と見えます。春先は積もった雪の稜線がくっきりと見えるのでとても絵になる風景なので、おすすめです。

※進水:新しく建造し船体工事をほぼ終了した艦船を、水上に浮かべること。

旅色LIKES

うましお、白えび、昆布、ワサビ、マヨネーズ味がある

お土産も忘れちゃいけません! 富山のお土産の一つに「細工かまぼこ」があります。富山のかまぼこを代表するものの一つで、真っ赤な鯛の形をしたものが有名ですが他にも、松竹梅や鶴亀をかたどったものもあり、地元では婚礼の引き出物として利用しています。ですが、お土産するにはちょっと重いですよね…‥。そこで、かまぼこを薄くスライスして揚げたかまぼこチップスがおすすめ! 「新湊かまぼこ」という老舗かまぼこ店の商品で、サクサクとした食感にしっかりかまぼこの味が感じられます。お酒のおつまみにもピッタリなんですよ。海王丸パーク近くで購入できるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

◆海王丸パーク
住所:富山県射水市海王町8番地
電話番号:0766-82-5181

◆新湊かまぼこ 夢テラス海王
住所:富山県射水市海王町21
電話番号:0766-82-7744
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日 ※祝日、お盆、年末は営業

海王丸パーク 公式HP
新湊かまぼこ 夢テラス海王 公式HP

茶室のような「和風カフェ次元」でほっと温まるひととき

旅色LIKES
旅色LIKES

抹茶ぜんざい(880円)とホットココア

旅色LIKES

120年あまりの歴史がある、老舗商店街「末広町商店街」に佇む

路面電車「末広町」駅から徒歩2分ほどにある「和風カフェ次元」は本格抹茶が味わえるお店です。店に足を踏み入れると、茶室を思わせるようなお香のにおいがお出迎え。15席ほどのこじんまりとした和の雰囲気漂う店内には小さな床の間が。壁に目を向けると落語家の名前入りの団扇もありました。「時々ここで落語会をするんです。ゴザを敷いて、床の間に落語家さんが座ってね…‥」と店員さん。こんな素敵な空間で落語会があるなんて! 行きたくなりました。
京都から取り寄せた上質な抹茶を使ったメニューが充実し、抹茶ぜんざいは丁寧に点てた抹茶に焼餅と小豆が入っていて、ほんのり優しい甘さと香ばしさが絶妙でほっと一息つくのにぴったりです。一緒に頼んだホットココアには歌人・大伴家持のラテアートが。ここにも家持さんが登場、高岡市民にとって愛らしいキャラクターなのです。

◆和風カフェ次元
住所:富山県高岡市末広町14-46
営業時間:10:00~18:00 ※LP17:30
定休日:月曜日

和風カフェ次元 公式Instagram

夕食は日本海の幸と地酒で決まり! 「氷見回転寿司粋鮨高岡店」

旅色LIKES

5種盛、10種盛といった盛り合わせメニューも豊富

旅色LIKES
旅色LIKES

富山といえばやっぱりお寿司! 夕食に選んだのは、高岡で氷見のお魚が食べられる「氷見回転寿司粋鮨高岡店」です。路面電車「志貴野中学校前」から徒歩3分ほどの場所にあります。こちらでは毎朝、氷見港で水揚げされた旬の魚介類を仕入れて提供していて、なかでもイチオシはやっぱりズワイガニと寒鰤です。氷見産の寒ブリは他と比べて脂ノリが良く、身も引き締まっています。
11月に訪ねたときは香箱ガニが旬の時期だったので軍艦巻きを注文。一貫でカニの身とカニ味噌の両方が味わえる贅沢な一品で、ひと口でカニのおいしさの全てが味わえます。
店内の黒板をチェック。春にはカワハギ、水ダコ、新物ワカメなど近所のスーパーでは売っていない珍しい魚に出合えるかもしれません。お魚だけでなく地酒も逸品ぞろいで、他県には出回っていないお酒もあります。ちなみに、わたしが好きなお酒は「羽根屋」と「勝駒」。ぜひ、ご賞味あれ!

◆氷見回転寿司粋鮨高岡店
住所:富山県高岡市あわら町110
電話番号:0766-21-8193
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

氷見回転寿司粋鮨高岡店 公式HP

おまけ情報 地元民が愛してやまない「糸庄」が高岡市に!

旅色LIKES

もつ煮込みうどん1,000円 ※追加たまご100円

旅色LIKES
旅色LIKES

昭和47年に煮込みうどん専門店として創業

富山県民がこよなく愛するソウルフードの一つに「もつ煮込みうどん」があります。とはいっても家庭で作るものではなく、とあるお店の看板メニューで体の芯から温まりたい! というときに食べに出かけます。そのお店が「糸庄」です。本店は富山市の国道41号線沿いにあり、濃厚味噌ベースに柔らかい豚モツがうどんに絡み、ぐつぐつと煮立った鍋で提供されています。最近ではテレビ番組でも紹介され、観光客で連日にぎわっています。わたし自身もこれを食べたくて住んでいる金沢から富山まで早起きして出かけたくらい! なので、特に土・日曜日は混雑が予想されますので、開店と同時に入店できるよう並んだほうが良いのですが、それでも30分は並ぶ覚悟で時間に余裕を持つのがよいでしょう。
そんな名店がなんと、高岡に出店したのです、帰省時に行けるやん! しかも路面電車でも行けるのでアクセス良好。お寿司もいいけど、富山に来たがやったら、食べてみられ~(富山弁)。

糸庄 公式HP

おわりに

旅色LIKES

このプラン通りにいけば、高岡旅を満喫できるはず!

高岡へ旅したくなりましたでしょうか。北陸の穴場の地・高岡で日本海の幸を味わい、路面電車に揺られながらゆったりまったり旅を楽しんでみてください。春旅にぜひ、お待ちしています。

◆この記事を書いたメンバー:にゃおさん

旅色LIKES

石川県金沢市在住の旅色LIKES二期生。「旅は人生を豊かにしてくれる」をモットーに、旅で感じたこと、季節感、その土地で育つおいしいもの・その場所にしかないものをありのまま伝えたい。そして、五感がほころび感動を味わう旅を共有したい、という想いで活動中。

Related Tag

#富山県 #ご当地グルメ #旅色LIKES #北陸新幹線 #路面電車 #町歩き #高岡市 #北陸応援割

Author

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

旅色の有料ファンコミュニティ「旅色LIKES」のメンバーたちによる旅記事。「お試しステイ」企画による滞在レポートや、ライター講座の課題の優秀作品など、メンバーの個性があふれるコンテンツを紹介しています。

Articles

旅色LIKES メンバー

【長野・御嶽山】子連れへの心遣いが嬉しい!「ホテル木曽温泉黄金の湯 グランピングONTAKE」へ

旅色LIKES メンバー

【兵庫県】地元民も知らなかった「神戸らしさ」を感じる小物たちをお土産に

旅色LIKES メンバー

GWは名古屋グルメを食べ尽くす! 1泊2日で食べたものを紹介

New articles

- 新着記事 -

アレもコレも、「したい」が叶うから。奄美大島へ、夏の船旅
  • NEW

鹿児島県

2024.07.19

アレもコレも、「したい」が叶うから。奄美大島へ、夏の船旅

九州&着物旅 かっきー

かっきー

九州&着物旅

【那覇】沖縄ツウのライターがローカルスーパーら6店舗を巡って知った、沖縄の食文化と地元企業の奮闘。
  • NEW

沖縄県

2024.07.18

【那覇】沖縄ツウのライターがローカルスーパーら6店舗を巡って知った、沖縄の食文化と地元企業の奮闘。

ワーケーション旅 &ヨシカ

&ヨシカ

ワーケーション旅

【京都在住ライターのご近所さんぽ】叡電に乗って避暑地へ。貴船、鞍馬でパワーチャージ
  • NEW

京都府

2024.07.17

【京都在住ライターのご近所さんぽ】叡電に乗って避暑地へ。貴船、鞍馬でパワーチャージ

京都おさんぽ旅 ちあき

ちあき

京都おさんぽ旅

【旅色FOCAL松江市特集公開】歴史あるまち並み散策や日本酒と和菓子のペアリング体験、SUPまで! 溝端淳平さんがいざ、知られざる松江へ
  • NEW

島根県

2024.07.16

【旅色FOCAL松江市特集公開】歴史あるまち並み散策や日本酒と和菓子のペアリング体験、SUPまで! 溝端淳平さんがいざ、知られざる松江へ

編集部 ヨシカワ

ヨシカワ

編集部

【兵庫】洋食界を牽引してきた港町・神戸の、地域プロデューサーおすすめフレンチ4選
  • NEW

兵庫県

2024.07.13

【兵庫】洋食界を牽引してきた港町・神戸の、地域プロデューサーおすすめフレンチ4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

「なぜ山口市が?」に答えます。観光コンベンション協会に聞く山口市が世界に見つかった理由

山口県

2024.07.12

「なぜ山口市が?」に答えます。観光コンベンション協会に聞く山口市が世界に見つかった理由

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

九州&着物旅 かっきー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

京都おさんぽ旅 ちあき

京都おさんぽ旅京都おさんぽ旅

ちあき

編集部 ヨシカワ

編集部

ヨシカワ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

お酒旅 あやっこ

お酒旅お酒旅

あやっこ

大人の社会科見学旅 さっか

大人の社会科見学旅大人の社会科見学旅

さっか