『宿泊者の「売ってほしい」から生まれたドレッシング』にまつわるストーリー

全国

2023.05.02

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
『宿泊者の「売ってほしい」から生まれたドレッシング』にまつわるストーリー

創業当時から作られるホテルオリジナルのドレッシング。「野菜をもっとおいしく食べられるように」という思いから開発されたこちらは、多くの宿泊者から「家でも食べたい!」という声が頻出するほどの人気商品です。

目次

閉じる

各国を旅した総料理長が、空間も味も“一番優れたもの“をセレクト

人々に愛されるドレッシングは、スイスで出会った「醤油」から始まった

ホテルの創業当時から愛されたドレッシング。宿泊者の「売ってほしい」を実現するために

各国を旅した総料理長が、空間も味も“一番優れたもの“をセレクト

長野県山ノ内町にある奥志賀高原。ウインタースポーツだけでなく、避暑地としても名を馳せるこのエリアの奥、ブナの原生林や白樺に囲まれた自然豊かな場所にホテルグランフェニックス奥志賀はあります。

舌の肥えた宿泊者を満足させるレストランが、和食、中華、そしてイタリアンの3つ。その全ての味を決める総料理長であり、ホテルの代表取締役社長、そしてこのドレッシング開発者でもある田島和彦さん。

22歳の時から5年間スイス国に渡り現地商社に勤務していたご経験を持つ田島社長。各国で出会った“一番優れたもの”を開業時に集めたんだとか。レストランで提供するメニューに関しても質を落とさないよう、現在も東京とホテルを一か月に何度も往復し、試食を行っているそうです。

人々に愛されるドレッシングは、スイスで出会った「醤油」から始まった

田島社長のこだわりが詰まったものといえば、宿泊客からも絶大な人気を得ている「野菜を野菜で食べるドレッシング」。ホテル内にあるイタリアンレストラン「La Stella Alpina(ラ・ステラ・アルピーナ)」で創業時から提供されており、社長がスイスで出会った “醤油”からインスピレーションを受けたと言います。

「スイスに住んでいた時、たまたま日本の醤油を見つけてね。発酵しているから味に深みがあって、こんなに素晴らしいソースは、他にはないなって思ったんです」と、日本が恋しくなっていたのかなと前置きをしつつ、当時を振り返る田島社長。この時、日本食のすばらしさを改めて実感したと言います。

「あの時は、サラダと言うと、オリーブオイルとビネガー、塩コショウのシンプルなものばかりで。他にはないのかと思っていた時だったんです。だからアパートの方にミキサーを借りて、セロリ、たまねぎ、にんじん、それに少し醤油を入れてみたら、すごくおいしくて。試食した友人たちから“もっと作ってくれ”と頼まれたりもしましたよ」と話してくれました。現在もホテル内のレストランで使用しているこのドレッシングは、“日本の醤油”と出会ったからこそ生まれた、奇跡のドレッシングでもあったようです。

ホテルの創業当時から愛されたドレッシング。宿泊者の「売ってほしい」を実現するために

“優れたもの”を追い求めた田島社長がスイスで考案したこのドレッシングに改良を加え、ホテル創業時から、作り方を変えずに提供を続けています。

原材料になる野菜は、発案当時の材料でもあるセロリ、たまねぎ、にんじんの3種類。しかも55%が野菜というから驚き。傷みやすいセロリは茎の部分を丁寧に下処理し、本来の食感を楽しめるようにすり潰さず、かといって食べにくくないような大きさに加工しているそうです。素材のうま味や栄養を壊さないよう、加熱せずに作るのがこだわりのひとつ。

ドレッシングに用いるのは、もちろんその時“一番のもの”。今でも市場に足を運び、目利きの技術を磨く田島社長から見ても、選ぶ食材の産地はほとんどが長野県産になるそうです。さらに、時期などの変化に合わせて塩や酢を微調整し、常に最高の味を出しているそうです。それだけこだわって作られたドレッシングは、瞬く間に人気となり宿泊者から「ドレッシングだけでも売ってほしい」という声が頻出し、商品化することに。非加熱にこだわったため、商品化にはかなりハードルが高かったそう。提供している味と遜色がないよう、試行錯誤を繰り返しながら、およそ4年前に商品化を果たしました。

現在は、ホテルの地下にある工場で約6時間かけ、ひとつの寸胴で64本分のドレッシングを製造しています。大量生産はできないものの、“一番優れたもの”にこだわったホテルの売店の中で人気ナンバーワンの商品として君臨している至極のドレッシングです。

関連施設の詳細を見る

Related Tag

#お取り寄せ #長野県 #旅色 #ドレッシング #お取り寄せ旅 #手作りドレッシング #自家製ドレッシング

Author

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

編集部おすすめの記事や、注目のインタビュー、旅色に関するニュースなどを発信しています。メンバー限定で参加できるファンコミュニティ(likes.tabiiro.jp)の活動報告や、イベント情報も! ▽注目のコンテンツ ・読めばきっと旅気分「月刊旅色」 ・ローカルにフォーカスする「旅色FO-CAL」 ・おいしいが見つかる「旅色おとりよせグルメ」

Articles

tabiiro 旅色編集部

旅色の地域プロデューサーおすすめ! 実はカフェ激戦区な宇都宮で本格珈琲が飲めるお店3選

tabiiro 旅色編集部

【北海道】いま活気づく仁木町で春の女子旅へ

tabiiro 旅色編集部

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

New articles

- 新着記事 -

【神田】人気映画の貴重アイテムがズラリ! 映画ファンが愛するSFバー「神田フラックス」へ
  • NEW

東京都

2024.04.14

【神田】人気映画の貴重アイテムがズラリ! 映画ファンが愛するSFバー「神田フラックス」へ

映画ソムリエ 東紗友美

東紗友美

映画ソムリエ

スマホカメラで雰囲気のある旅写真を撮る6つのテクニック
  • NEW

東京都

2024.04.13

スマホカメラで雰囲気のある旅写真を撮る6つのテクニック

写真家 こばやしかをる

こばやしかをる

写真家

「さすが」と思わせるランチの店、教えます。“かましランチ”in 渋谷  渋め編
  • NEW

東京都

2024.04.12

「さすが」と思わせるランチの店、教えます。“かましランチ”in 渋谷  渋め編

編集部 イシカワ

イシカワ

編集部

【札幌】「旅籠屋 定山渓商店」がある新たなスポット「山ノ風マチ」でおこもりワーケーション旅
  • NEW

北海道

2024.04.12

【札幌】「旅籠屋 定山渓商店」がある新たなスポット「山ノ風マチ」でおこもりワーケーション旅

ワーケーション旅 &ヨシカ

&ヨシカ

ワーケーション旅

大自然に映え写真、体験に買い物も! 山梨在住アンバサダーが教える「ハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園」の楽しみ方
  • NEW

山梨県

2024.04.11

大自然に映え写真、体験に買い物も! 山梨在住アンバサダーが教える「ハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園」の楽しみ方

山梨旅 Momoka

Momoka

山梨旅

「さすが」と思わせるランチの店、教えます。“かましランチ”in 渋谷  映え編
  • NEW

東京都

2024.04.10

「さすが」と思わせるランチの店、教えます。“かましランチ”in 渋谷  映え編

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

映画ソムリエ 東紗友美

映画ソムリエ

東紗友美

写真家 こばやしかをる

写真家

こばやしかをる

編集部 イシカワ

編集部

イシカワ

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

山梨旅 Momoka

山梨旅山梨旅

Momoka

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

映え旅 あんはな

映え旅映え旅

あんはな