神戸で愛され続ける牧場でいただく自家製チーズのフルコース

兵庫県

2020.01.29

LINEでシェア
はてなでシェア
神戸で愛され続ける牧場でいただく自家製チーズのフルコース

神戸・三宮駅から車で約20分という場所に牧場があることをご存じですか。その牧場ではチーズも製造していて、異国の文化を取り入れてきた神戸の人々に愛される名品となっています。さらに牧場内にあるレストランではチーズ尽くしのフルコースを堪能することも。日本人の味覚に合った、自然で優しい味わいのチーズ料理を楽しむことができますよ。

写真・文/田口真由美

目次

閉じる

里山の自然を生かした、歴史ある牧場

和風感覚の前菜からデザートまで。チーズ尽くしのコース

カマンベールチーズフォンデュは3月中旬までの冬季限定

おわりに

里山の自然を生かした、歴史ある牧場

里山の自然を生かした、歴史ある牧場

▲牛舎で牛たちの世話をする弓削忠生さん

住宅街の奥に広がる里山を切り開いて作り上げた自然豊かな土地に「弓削牧場」はあります。初代が脱サラしてはじめた酪農を2代目である弓削忠生さんが受け継ぎ、35年ほど前に当時日本では珍しかったチーズ工房を設立。今ではカマンベールチーズやモッツァレラなどさまざまなチーズを絞りたてのミルクから製造しています。
牧場内には牛舎やチーズ工房のほかにも、畑や放牧場が広がっていて、牛たちが草をはむ様子をかいまみることも。さらに敷地内にレストランもあり、自家のチーズやミルクを使った料理やデザートを提供しています。ショップでは、チーズやミルクはもちろん、チーズを使ったオリジナルのお菓子やホエイを使った石鹸・化粧品なども。牛たちからいただいたミルクを余すことなく利用した、さまざまな商品が並んでいます。

和風感覚の前菜からデザートまで。チーズ尽くしのコース

和風感覚の前菜からデザートまで。チーズ尽くしのコース

そんな弓削牧場のレストラン「チーズハウス ヤルゴイ」でいただけるのが、チーズづくしのフルコース(1人4900円、要予約)。前菜には大葉の上にフレッシュタイプのチーズ、フロマージュ・フレをのせ、スライスオニオンと鰹節、酢橘を添えた冷奴風の一品も。お醤油をかけていただきます。ほかにも季節のチーズプレートや、チーズを作るときに排出されるホエイを使ったドリンクなど、牧場のレストランならではの品が並びます。

コースには、お店の名物であるホエイシチューやコールドビーフなども。ミルク由来の甘みが楽しめるシチューは野菜もいっぱいで優しい味わい。野菜やハーブなど、チーズ以外にも牧場でとれた新鮮な食材が満載です。

ミルクを使ったデザートまで楽しめば大満足。ケーキやブリュレなど季節でさまざまな品が登場しますよ。ドリンクはミルクたっぷりのカフェ・オ・レがおすすめです。

カマンベールチーズフォンデュは3月中旬までの冬季限定

カマンベールチーズフォンデュは3月中旬までの冬季限定

チーズのフルコースと共に人気なのが、自家製カマンベールチーズを贅沢に使ったチーズフォンデュセット(1人2,700円)。採れたての野菜や自家製パンも美味しく、チーズの濃厚さに負けていません。最後はもち麦ご飯を入れてリゾットに。チーズとミルクだけで作るシンプルなフォンデュなので白カビチーズならではの芳醇な香りが際立ち、食が進むこと間違いなしです。

おわりに

神戸市内のデパートやスーパーなどでも購入することができる弓削牧場のチーズですが、アイデア溢れるできたてのチーズ料理が楽しめるのは牧場のレストランならでは。土地の恵みをいただいていることを実感できる料理の数々を、ぜひ楽しんでみてください。

◆弓削牧場(ゆげぼくじょう)
住所:兵庫県神戸市北区山田町下谷上西丸山5-2
電話番号:078-581-3220

弓削牧場公式ホームページ

Related Tag

#チーズ #グルメ #兵庫県 #神戸 #旅 #旅行 #体験

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2021.12.01

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

和歌山県

2021.11.25

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

全国

2021.11.25

映え&コンパクト重視なデイキャンプのおすすめアイテム3選

フォトジェグループ

映え旅

大分県

2021.11.22

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

旅色編集部

TABIIRO

東京都

2021.11.18

ホップ収穫から仕込みまで 東京でビールづくり体験

古賀麻里沙

ビール旅

京都府

2021.11.16

映えすぎ注意! 鮮やかな秋の京都を堪能する紅葉の旅

フォトジェグループ

映え旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

TABIIRO

旅色編集部

映え旅映え旅

フォトジェグループ

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

ドローン旅ドローン旅

とまこ

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

恋愛旅恋愛旅

くじら

アート旅アート旅

大石絵理

ファッション旅ファッション旅

美優