【台湾情報】レコードショップと結合! 音楽があふれる個性派ホテルが墾丁・恆春にオープン

全国

2021.10.09

LINEでシェア
はてなでシェア
【台湾情報】レコードショップと結合! 音楽があふれる個性派ホテルが墾丁・恆春にオープン

台湾の海辺のリゾートといえば、墾丁。サウスベイの北西に位置する恆春鎮は、のどかな南国の街の雰囲気が魅力です。近年は、個性的なホテルや民宿が続々と登場し、滞在先選びが俄然楽しいものに。2021年にオープンした「三富大酒店 FFF HOTEL」も、そのひとつ。ホテルであると同時に、アナログレコードショップでもあり、音楽イベントを不定期に開催。音楽好きなら、真っ先にチェックしたいホテルです。

目次

閉じる

道ゆく車が思わず徐行!? モダンを極めた外観が話題。

燦々と降り注ぐ南国の陽光を効果的に取り入れた設計。

パブリックスペースは、ライブ会場、展覧会場などに変身!

屋上で南国の美しい自然を満喫! 運が良ければライブ鑑賞も。

清潔感あふれるインテリア。快眠の秘密はポケットコイルの大型ベッドに。

台湾のドミトリーでは最大級! 贅沢なスペース使いが話題。

酒の肴は夜景と串焼き。夕方になったら、屋上の「甲紅居酒屋」へ。

ファミリー層も安心。レクリエーション施設の増設計画も。

おわりに

道ゆく車が思わず徐行!? モダンを極めた外観が話題。

道ゆく車が思わず徐行!? モダンを極めた外観が話題。

片側は海、片側は山。台湾で最も美しい秘境の公路といわれる台26線。建築士でもあるオーナーが「三富大酒店 FFF HOTEL」を建てるために選んだのは、この陽光あふれる道沿いの土地でした。外観から空間デザインに至るまで、モダンなデザイン要素を貫き、その印象的な佇まいは、台26線を行く車中からも思わず見入ってしまうほど。歩いていたなら立ち止まって見上げずにはいられないことでしょう。

燦々と降り注ぐ南国の陽光を効果的に取り入れた設計。

燦々と降り注ぐ南国の陽光を効果的に取り入れた設計。

ホテルの門前には樹齢100年のアカギの木があり、山からの風邪を遮るコンクリート壁との光と影の独特なコントラストを生み出しています。館内では、光の表情の変化をより巧みに採り入れていて、白い雲が天井を通り過ぎることもあれば、光の影が足元に流れ落ちることも。壁にはキッズライクなイラストが描かれているほか、音楽をテーマにした陶芸作品を随所で見ることができるなど、美術館を彷彿とさせる空間が広がっています。

パブリックスペースは、ライブ会場、展覧会場などに変身!

パブリックスペースは、ライブ会場、展覧会場などに変身!

オーナーが理想とするのは、単なる宿泊施設にとどまらない空間。公共スペースはフレキシブルに活用できるように設計されていて、展覧会などの開催が可能です。また、レコードショップ「Sunday Park Records」を併設していて、1、2階のホールでは、アナログレコードの温かみのある音色を聴くことができます。レコード盤マニアにとっては、お宝探しの拠点となっています。ショップ名は、YEN TOWN BAND による1996年のアルバム『MONTAGE』に収録されている『Sunday Park』にインスピレーションを得て決めたそう。

屋上で南国の美しい自然を満喫! 運が良ければライブ鑑賞も。

屋上で南国の美しい自然を満喫! 運が良ければライブ鑑賞も。

3階のオープンエア・スペースは、宿泊客なら自由に出入り可能。美しい夕陽を眺めて過ごすのがおすすめです。また、屋上では360度の満天の星が鑑賞することも。ここでライブが開催されることもあり、ラッキーなゲストは、南国のロマンティックな雰囲気に酔いしれる一夜が過ごせることでしょう。

清潔感あふれるインテリア。快眠の秘密はポケットコイルの大型ベッドに。

清潔感あふれるインテリア。快眠の秘密はポケットコイルの大型ベッドに。

客室は全25室。ダブル、クアッドのほか、8人用のドミトリータイプを用意。温かみのある木材を多用したシンプルなインテリアで、いずれも快適。特筆すべきは、特注の大型ベッド。五つ星ホテル級のポケットコイルのスプリングマットを採用していて、寝心地は抜群です。客室に用意されているお茶は、南投の良質な茶葉「茗揚四海」の東方紅茶と凍頂烏龍茶。バスアメニティは、お茶の実を原料とした人気ナチュラルブランド「茶籽堂」。バスタブつきの客室を選べば、エッセンシャルオイルの香り漂う空間での心からのリラックスが叶います。

台湾のドミトリーでは最大級! 贅沢なスペース使いが話題。

台湾のドミトリーでは最大級! 贅沢なスペース使いが話題。

ドミトリーでさえ、ポケットコイルの110×220cmの大型シングルベッドを配し、各ベッドごとに独立した空調&扇風機を設置した親切設計。台湾のドミトリー界では最大級のスペースだとも。

酒の肴は夜景と串焼き。夕方になったら、屋上の「甲紅居酒屋」へ。

酒の肴は夜景と串焼き。夕方になったら、屋上の「甲紅居酒屋」へ。

「三富大酒店 FFF HOTEL」では、朝食を提供していません。その理由は、恆春の昔ながらの商店街に出向き、地元の美食を発掘する楽しさを体験してもらいたいから。その一方、夕方から深夜にかけては、屋上の「甲紅居酒屋」がおもてなし。店主は、日本人シェフの優れた技の継承者である小林氏。店名の“甲”は、60年のキャリアを持つシェフの技、“紅”はこの地の夕陽の燃えるような色を意味しているのだそう。美景とともにいただけるのは、新鮮な食材の持ち味を生かした串焼き、どんぶり、うどんといった居酒屋メニュー。ビールはもちろん、さまざまなフレーバーの梅酒がすすむこと間違いなし。ライブが開かれる夜なら、より思い出深いひとときとなることでしょう。

ファミリー層も安心。レクリエーション施設の増設計画も。

ファミリー層も安心。レクリエーション施設の増設計画も。

「三富大酒店 FFF HOTEL」は、親子連れにも優しいホテル。バリアフリーの多機能トイレ、オムツ交換台のほか、キッズ読書スペースを備え、屋外には砂場も設置しています。また、予約時に申し出れば、ベビーベッド、ベビーバス、哺乳瓶の消毒器の貸し出しも可能です。将来的には、1階の屋外にかき氷を楽しめる「瓜瓜冰菓室」を増設する予定も。夏の滞在が待ち遠しくなるニュースといえそう。

おわりに

Facebookのオフィシャルファンページをフォローすると、最新の優待キャンペーンや展覧会などのイベント情報が得られるので、墾丁・恆春に旅する予定がある人は、忘れずチェックを。

◆三富大酒店 FFF HOTEL
住所:屏東縣恆春鎮恆公路372號 
電話:+886-8-889-9393

Related Tag

#台湾 #海外 #ホテル #宿泊 #旅行 #旅色 #リゾート

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2021.12.01

今こそ注目したい! マンホーラー・白浜公平がおすすめする“マンホールのふた”起点の旅

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

和歌山県

2021.11.25

旅色初登場の中村ゆりさんが湯浅町の旅をナビゲート【月刊旅色2021年12月号】

旅色編集部

TABIIRO

  • NEW

全国

2021.11.25

映え&コンパクト重視なデイキャンプのおすすめアイテム3選

フォトジェグループ

映え旅

大分県

2021.11.22

【民藝を巡る旅】「ここにしかない価値を守る」小鹿田焼のこれからを担う陶工・坂本創さん

旅色編集部

TABIIRO

東京都

2021.11.18

ホップ収穫から仕込みまで 東京でビールづくり体験

古賀麻里沙

ビール旅

京都府

2021.11.16

映えすぎ注意! 鮮やかな秋の京都を堪能する紅葉の旅

フォトジェグループ

映え旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

TABIIRO

旅色編集部

映え旅映え旅

フォトジェグループ

ビール旅ビール旅

古賀麻里沙

ドローン旅ドローン旅

とまこ

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

恋愛旅恋愛旅

くじら

アート旅アート旅

大石絵理

ファッション旅ファッション旅

美優