マギー×北海道 冬の旅コーデをスタイリストが解説!

北海道

2019.12.25

LINEでシェア
はてなでシェア
マギー×北海道 冬の旅コーデをスタイリストが解説!

12月25日に公開した『月刊旅色』1月号。マギーさんが北海道の白糠(しらぬか)・釧路を訪れ、冬のグルメや景色を楽しむ旅を案内しています。モデル出身のマギーさんが着こなす旅ファッションにも注目! スタイリストの伊東牧子さんに、そのポイントを解説してもらいました。

目次

閉じる

スタイル1:北海道の海に馴染むチェック×コーデュロイのカントリースタイル

スタイル2:壮大な自然に映えるのは「ドラマチック」と「ワントーン」

スタイル3:ラグジュアリーなホテルではリラックス感のあるワンピースを

おわりに

スタイル1:北海道の海に馴染むチェック×コーデュロイのカントリースタイル

スタイル1:北海道の海に馴染むチェック×コーデュロイのカントリースタイル

海岸では、動きやすいようにパンツスタイルとスニーカーがマスト! 爽やかな色味のブルーのニットに、北海道に合うカントリーなコーデュロイのフレアパンツを合わせました。チェック柄の厚手シャツコートで、地味になりすぎないようアクセントを加えるのがポイントです。

スタイル2:壮大な自然に映えるのは「ドラマチック」と「ワントーン」

スタイル2:壮大な自然に映えるのは「ドラマチック」と「ワントーン」

北海道の壮大な自然に合わせて、ロングコート×ロングスカートでボリュームをだしてドラマチックな印象に。ファーのアウターでも、ブーツを合わせれば気張りすぎず、カジュアルダウンできるので旅にもぴったり。色味はワントーンに抑えて、あくまでも自然が引き立つスタイリングにまとめてみました。

スタイル3:ラグジュアリーなホテルではリラックス感のあるワンピースを

スタイル3:ラグジュアリーなホテルではリラックス感のあるワンピースを

リラックス感がありながら、オシャレさも抜かりないコーラルピンクのワンピース。ポイントは、あくまでも優しい色味と素材で“抜け感”をきちんと出すことです。少し高級感のあるホテルでも、かしこまりすぎずにどこかリラックス感のあるコーディネートの方が旅先では馴染むと思いますよ。

おわりに

いかがでしたか? 旅ならではのポイントが散りばめられた冬コーデ、ぜひ参考にしてみてくださいね。マギーさんが北海道を旅する様子は、月刊旅色1月号をチェック!

月刊旅色1月号を読む

Related Tag

#旅 #北海道 #マギー #ファッション #コーデ

Author

TABIIRO

旅色編集部

Articles

NO密に絶景を楽しむ! レンタサイクル付きの宿5選

越前漆器職人とショコラティエのマリアージュ。“和製バロタン”がGODIVAから登場!

パンシェルジュ・パン野ゆりさん激押し! 福岡の進化系パン屋「ダコメッカ」とは

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

全国

2022.01.19

ほっこりご当地おみくじ〜運だめし&旅の思い出に〜/メンバーレポ

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

全国

2022.01.19

ガラスのトンネルを抜けると広がる絶景! 徳島のレストラン「Petit Isola」

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

東京都

2022.01.18

バレンタインやホワイトデーにも! 表参道でいちご尽くしのスイーツを満喫

フォトジェグループ

映え旅

  • NEW

宮城県

2022.01.18

バリスタ・柳隆晴が行きました! 仙台の「カフェを巡る旅」おすすめ3選

柳隆晴

バリスタ

  • NEW

沖縄県

2022.01.17

【旅のメモ帳】沖縄、美ら海水族館で魚と出会う

高橋久美子

作家・作詞家

  • NEW

全国

2022.01.14

NO密に絶景を楽しむ! レンタサイクル付きの宿5選

旅色編集部

TABIIRO

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

映え旅映え旅

フォトジェグループ

バリスタ

柳隆晴

作家・作詞家

高橋久美子

TABIIRO

旅色編集部

編集部

キドコロ

ドローン旅ドローン旅

とまこ

恋愛旅恋愛旅

くじら