【4/3~4/9】祐天寺蓮花の週刊タビマエ占い

全国

2023.04.03

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
【4/3~4/9】祐天寺蓮花の週刊タビマエ占い

1週間のはじまりに、週末の旅のヒントになる占いをみておこう。人情占いで人気を集める祐天寺蓮花先生のアドバイスで、より良い旅を!
<占い対象期間:04/03~04/09>

※生まれた年によっては、ひとつ前orひとつ後の星座になる人もいます

目次

閉じる

おひつじ座(3.21-4.19)

おうし座(4.20-5.20)

ふたご座(5.21-6.21)

かに座(6.22-7.22)

しし座(7.23-8.22)

おとめ座(8.23-9.22)

てんびん座(9.23-10.23)

さそり座 (10.24-11.22)

いて座(11.23-12.21)

やぎ座(12.22-1.19)

みずがめ座(1.20-2.18)

うお座 (2.19-3.20)

おひつじ座(3.21-4.19)

<全体運>
急な欠員やドタキャンに見舞われてしまうかも。そこで試されるのは、あなたの調整力。困った姿は隠さずオープンにするほうが、結果、助けてくれる人に恵まれそうです。バタバタの平日を乗りきったなら、週末は一人になれる時間と空間を確保して。
<開運旅服>
「ゴールド」or「エメラルド」のアクセサリーをワンポイントで取り入れて。
<ラッキーフード>
ランチには「管理栄養士監修」のお弁当を。旅先ではブランド牛がマスト。
<吉方位>
方位は「西」。週末の旅行は、南西(または西南西)を選ぶとなお◎。

おうし座(4.20-5.20)

<全体運>
新生活に突入。仕事に頭の中を支配されがちだからこそ、意識的にプライベートの充実を図って。たとえば、5日の夜はレイトショー日和。週末のラッキーキーワードは「生演奏」。推しのチケットがまだ取れるなら、遠征に行くのも◎。
<開運旅服>
ベースボールキャップ。シンプルなデザインで、メジャーリーグ球団の物を。
<ラッキーフード>
パイの包み焼き。中身はお好みですが、今週のおすすめはビーフシチュー。
<吉方位>
基本的には「西」。南北の軸まで気にしたいなら、北西寄りがベター。

ふたご座(5.21-6.21)

<全体運>
しばらく放置していた場所から「今だからこそ“使える”もの」が出てきそうな運気。だからラッキータスクは掃除。特に収納まわりを重点的に。実家がそこまで遠くない人は、週末に立ち寄って、置きっぱなしの荷物をひっくり返してみるのもアリ。
<開運旅服>
今週、運気は足元から!リボンをあしらったサンダルなどをセレクトしてみましょう。
<ラッキーフード>
お寿司。旅先によっては、帰りの新幹線に乗る前に押し寿司を調達して。
<吉方位>
西北西。平日は「北」でも可。週末が近づくたび、「西寄り」へシフトを。

かに座(6.22-7.22)

<全体運>
「いつもとは違う手順」にフォーカスすると吉。あえて最寄駅の手前で下車してひと駅分歩けば、もちろん健康運もアップ。週末はアウトドアのススメ。キャンプも登山も初心者という方は、専門の用品店を覗いてみるだけでもいいでしょう。
<開運旅服>
アイテムとしてはジーンズ。ロールアップやフレアなど、裾にアクセントを。
<ラッキーフード>
キーワードは「サフランライス」。チキンビリヤニでスパイシーに。
<吉方位>
北西または北北西。「一度北を経由してから西に行く」という高等テクも。

しし座(7.23-8.22)

<全体運>
3月が多忙だった方は、一気に疲れが出そうなタイミング。なので、今週はなるべくゆっくり過ごしたいもの。……だとしても、寝て過ごす週末はナンセンスだ! という人は、近場のスパなどで気分転換できるとよさそう。デトックス&リラックス。
<開運旅服>
トレンチコート。色は王道のベージュ。もちろん春らしく、薄めの素材で。
<ラッキーフード>
アロマの香るコーヒー。寝不足が続いている方は、デカフェをチョイス。
<吉方位>
基本的には北でOKですが、こだわりたい方は「北北東」へ。

おとめ座(8.23-9.22)

<全体運>
運気のフレッシュさでいえば、今週は12星座で第1位。旅行運も好調です。旅先で買い込んだお土産を配ることで、新たな人脈の扉が開くかもしれません。離れて暮らす友人に会いに行くための旅もオススメです。今こそ縮めるディスタンス。
<開運旅服>
ロングスカート。ペイズリーなど、印象的な柄を選ぶとさらに吉。
<ラッキーフード>
ミルクなど「乳製品」がキーワード。チーズはたっぷりとろけさせて。
<吉方位>
方位は北東。ちょうど桜が見頃の東北地方へ、桜前線ツアーはいかが?

てんびん座(9.23-10.23)

<全体運>
週の頭に「調子が上がらないな」と感じたとしても、それほど気にしなくて大丈夫です。遅くても水曜の午後には、その停滞感は晴れていることでしょう。6日はあなたの星座で満月が輝きます。週末は星空を眺めて過ごしてみませんか。
<開運旅服>
モノトーンのワンピース。季節感を損なわないように、暗すぎない色味で。
<ラッキーフード>
クラフトビール。中でも爽やかなIPAなど。ノンアル派は、柑橘系の炭酸を。
<吉方位>
東北東。満月の日である6日に旅するなら、「東南東」も推奨できそうです。

さそり座 (10.24-11.22)

<全体運>
本人は目立ちたくないと思っていたとしても、なぜだか存在感が際立ってしまいそうな今週のあなた。スキルは出し惜しみしないで。週末は鉄道会社などのリアル謎解きゲームに挑戦を。ペア対抗戦として参加するのもいいかも。
<開運旅服>
フリル襟のブラウス。色合いやデザインは、シックなものを選んで。
<ラッキーフード>
豆腐スイーツ。今週は素朴な味わいの「おからドーナツ」を推したい運気です。
<吉方位>
東南東。こだわるべきは「東」で、「言うほど南じゃないかも」は許容範囲。

いて座(11.23-12.21)

<全体運>
仕事運は好調ですが、ダイナミックに成果を出したい人にとっては「雑務に追われる」感もあり、不完全燃焼の気配も。だから週末は遠出が吉。海か山かで迷うなら、海に一票。ウィンドウを開けて海辺をドライブするのに心地よい季節です。
<開運旅服>
海でも過ごしやすそうなロゴスウェット。チャリティ商品ならなおGood。
<ラッキーフード>
食べ物まで海推しなのですが……“漁師めし”。もちろん海鮮丼も◎。
<吉方位>
南東。「南東にある駅」や「南東にあるインターから高速に」乗るのもOK。

やぎ座(12.22-1.19)

<全体運>
「続ける」こと自体が目的化してしまっていることがあれば、新年度ほやほやの今が打開のチャンス。“やめる勇気”を意識して。週末のラッキースポットは「町おこしイベント」。惹かれる催しが見当たらない場合は、デパートの物産展へ。
<開運旅服>
黒か紺系のジップアップパーカー。胸元に赤か白のワンポイントがあると○。
<ラッキーフード>
トマトソースのピッツァ。専用の窯で焼き上げてくれるお店でどうぞ。
<吉方位>
南。西or東寄りについては、そこまでシビアにならなくてよさそうです。

みずがめ座(1.20-2.18)

<全体運>
週初めは判断に迷う事柄が多いかもしれません。結論を急ぐことは避けて、メリットとデメリットの整理に集中することが吉。週末のキーワードは「ご当地限定」。たとえ交通費をかけてでも、見たい! 聞きたい! 味わいたい! ものは何?
<開運旅服>
たっぷり入るサイズのショルダーバッグ。色は、あえて言うなら黄色系。
<ラッキーフード>
「蒸し料理」がキーワード。たとえばチベットの「モモ」なんてどうでしょう。
<吉方位>
南。「侍ロス」の方は、キャンプ地だった宮崎を“巡礼”するのもアリ?

うお座 (2.19-3.20)

<全体運>
ストレスフルな平日となってしまうかもしれません。6日は約束の失念や忘れ物に注意。いま、これをご覧になった瞬間に、リマインダの設定を! 週末は、直前にお得な情報が舞い込む可能性も。フットワークの軽さが吉を呼ぶでしょう。
<開運旅服>
トップスに定番、ボーダーのTシャツを。ゆったり着られるサイズを選んで。
<ラッキーフード>
“おいしく味わう作法”が確立されているもの。たとえば、ひつまぶしなど。
<吉方位>
西南西~南南西の範囲なら、お目当ての場所にあわせてフレキシブルに。

◆祐天寺蓮花(ゆうてんじ れんか)
“週末占い師”時代を経て、2019年より専業に。現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中。「話しやすい!」と人生相談のような対面占いが好評を博している。占術は西洋占星術を中心に、東西のタロットや手相。印度哲学の世界観もミックスされている。

Related Tag

#旅 #占い #星座別

Author

占い師 祐天寺蓮花

占い師

祐天寺蓮花

“週末占い師”時代を経て、2019年より専業に。現在、横浜中華街の占い館「愛梨」に出演中。「話しやすい!」と人生相談のような対面占いが好評を博している。占術は西洋占星術を中心に、東西のタロットや手相。印度哲学の世界観もミックスされている。

Articles

占い師 祐天寺蓮花

【9/25~10/1】祐天寺蓮花の週刊タビマエ占い

占い師 祐天寺蓮花

【9/18~9/24】祐天寺蓮花の週刊タビマエ占い

占い師 祐天寺蓮花

【9/11~9/17】祐天寺蓮花の週刊タビマエ占い

New articles

- 新着記事 -

【京都在住ライターのご近所さんぽ】日本でここだけの三本柱鳥居と京都人の大好物「志津屋のカルネ」へ
  • NEW

京都府

2024.05.27

【京都在住ライターのご近所さんぽ】日本でここだけの三本柱鳥居と京都人の大好物「志津屋のカルネ」へ

京都おさんぽ旅 ちあき

ちあき

京都おさんぽ旅

鈴木杏樹さんが神戸をよくばりに楽しむ旅へ『月刊旅色2024年6月号』
  • NEW

兵庫県

2024.05.27

鈴木杏樹さんが神戸をよくばりに楽しむ旅へ『月刊旅色2024年6月号』

編集部 イシカワ

イシカワ

編集部

【長野・小川村】おやきの故郷、「小川の庄おやき村」で縄文おやき作り体験をしよう!
  • NEW

長野県

2024.05.24

【長野・小川村】おやきの故郷、「小川の庄おやき村」で縄文おやき作り体験をしよう!

甲信&ドライブ旅 みっちゃん

みっちゃん

甲信&ドライブ旅

2024年5月にプライベートサウナがオープン! 旅色地域プロデューサーが足繁く通う「雲仙みかどホテル」で、骨抜きになる癒し旅へ【長崎】
  • NEW

長崎県

2024.05.23

2024年5月にプライベートサウナがオープン! 旅色地域プロデューサーが足繁く通う「雲仙みかどホテル」で、骨抜きになる癒し旅へ【長崎】

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【福岡・糸島】おすすめの絶景とカフェへ! 初夏のドライブ女子旅
  • NEW

福岡県

2024.05.22

【福岡・糸島】おすすめの絶景とカフェへ! 初夏のドライブ女子旅

女子旅 ほしこ

ほしこ

女子旅

【開催間近!】市の一大イベント「川開き観光祭」と合わせて巡りたいスポットを九州在住ライターがご案内

大分県

2024.05.21

【開催間近!】市の一大イベント「川開き観光祭」と合わせて巡りたいスポットを九州在住ライターがご案内

九州&着物旅 かっきー

かっきー

九州&着物旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

京都おさんぽ旅 ちあき

京都おさんぽ旅京都おさんぽ旅

ちあき

編集部 イシカワ

編集部

イシカワ

甲信&ドライブ旅 みっちゃん

甲信&ドライブ旅甲信&ドライブ旅

みっちゃん

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

女子旅 ほしこ

女子旅女子旅

ほしこ

九州&着物旅 かっきー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ