NO密に絶景を楽しむ! レンタサイクル付きの宿5選

全国

2022.01.14

LINEでシェア
はてなでシェア
NO密に絶景を楽しむ! レンタサイクル付きの宿5選

旅のプロ=プランナーが、旅の行程・実例を紹介する「みんなの旅プラン」でプランナーを務める、山岳自転車旅ライターの土庄雄平です。アウトドアで感じたその土地の魅力をテーマに、各地のおすすめプランを提供しています。
そんな私が今回ご紹介するのは、「近くに絶景スポットのある、レンタサイクル付きのお宿」です。スポットを訪れる際に、自転車でアプローチすれば、絶景を見たときの感動が何倍にも高まりますよ。三密回避の旅スタイルとしてもオススメです。
Text&Photo: 土庄雄平

目次

閉じる

自転車旅は、ちょっとした冒険!

自転車旅にはどんな車種を選ぶべき?

長距離走行&写真映えを狙うなら……

レンタサイクル付きのお宿を厳選してご紹介!

著者プロフィール

旅先でアクティブに! レンタサイクル活用旅のススメ

自転車旅は、ちょっとした冒険!

自転車旅の醍醐味は、交通手段でありながら、手軽に旅情を味わえること。旅先で自転車を使うことで、ただの移動がちょっとした冒険へと変わります。日頃ため込んだストレスをエネルギーに変えて、旅行をよりアクティブに楽しめるはず!

しかし、いきなり自転車旅というと、初心者の方にはハードルが高いですよね。そこでオススメしたいのが「レンタサイクル」です。最近、レンタサイクルに注力する観光地が多くなり、より気軽に利用できるようになりました。

自転車旅にはどんな車種を選ぶべき?

近年、旅に使う自転車の種類も増えてきました。あらゆる場所で導入されていた一般的なシティサイクル(通称ママチャリ)は、電動アシスト付きが主流になり、クロスバイクといったスポーツ自転車も普及しています。また、欧米で流行しているe-Bike(電動アシスト付きスポーツ自転車)の導入も少数ですが見られるようになりました。

各自転車の特性は、以下をご参照ください。

それぞれの旅スタイルに応じて、車種を選ぶとよいでしょう。

長距離走行&写真映えを狙うなら……

旅先を五感で感じられるほか、写真を趣味とする旅行者も増えている今、個人的には写真映えするクロスバイクやロードバイクなどのスポーツ自転車がオススメです!

なお、私もロードバイクを愛用しています。旅先で愛車と一緒に写真を撮れば、一段と思い出が深まるはず。レンタサイクルを利用して、マイ自転車が欲しくなってしまう、ということもあるかもしれません(笑)

レンタサイクル付きのお宿を厳選してご紹介!

これまで自転車の魅力をお伝えしてきましたが、初心者の方は特に、レンタル場所や乗り捨て可能かなど、調べることがいっぱいです。

そこで、気軽にレンタサイクルを利用でき、近くに絶景スポットがあるお宿をピックアップしてみました。

1.文珠荘(京都府)

日本三景の一つ「天橋立(あまのはしだて)」。砂れきが海中に蓄積し、独特な地形が織りなす風光明媚な景観は、旅好きなら一度は見たい絶景。「天橋立ビューランド」からの眺めは、まるで龍が天に昇っていくような臨場感です。

こちらの絶景鑑賞も欠かせませんが、せっかくなら「天橋立」をサイクリングで走り抜けるのも、ツウの楽しみ方です。まるで海を割いて走っているような、独特の風情を味わえるのは、全国でここだけ。松林から垣間見える阿蘇海と日本海の風景は、果てしなく美しいですよ。

文珠荘

文珠荘

そんな天橋立ならではの滞在を楽しむなら、「文珠荘(もんじゅそう)」がオススメ! 心和む水際の風景と、滞在中の快適さを兼ね備えた和のリゾートです。レンタサイクルで日中はアクティブに、朝夕は旅館で贅沢なひとときを過ごしましょう。

文珠荘

文珠荘

なかでも、館内のレストラン「mon」で振る舞われる、地魚・野菜・特選和牛など丹後の新鮮食材を特製石窯で焼いた、名物の石窯料理は絶品です。


◆文珠荘(もんじゅそう)
住所:京都府宮津市天の橋立海岸
電話番号:0772-22-7111
予算:1泊2食付き33,000円前後〜/一人
備考:シティサイクル最大9時間(9:00〜18:00)400円

文珠荘

京都府宮津市文珠510

文珠荘

2.松島 一の坊(宮城県)

二百六十余の島からなる、湾の景観が美しい日本三景「松島」。見るポイントによって表情を変え、何度訪れても新たな発見に富んでいます。松島海岸の周辺はコンパクトなエリアのため、自転車で巡るのにもってこいです。

松島 一の坊

松島 一の坊

そんな絶景に至近の宿「松島 一の坊」は、宮城の地酒や地元の味覚が詰まったビュッフェ、湾を望む露天風呂まで満喫でき、眺望のいいリゾートです。日中には、宿泊者無料のレンタサイクルをフル活用したいところ。

せっかくなら自転車がないと、なかなか行きにくい「福浦島」まで足をのばしてみましょう! 島全体が自然植物公園となったこの無人島では、四季折々に草花と海の風景を満喫することができますよ。

松島 一の坊

松島 一の坊

また「松島 一の坊」は、レンタサイクル以外にも、滞在中の飲食やガラスミュージアム鑑賞、ラウンジコンサートまで、すべてが宿泊代に含まれるオールインクルーシブ! 朝から晩まで松島滞在をストレスフリーに楽しめます。


◆松島 一の坊(まつしま いちのぼう)
住所:宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
電話番号:0570-05-0240
予算:下記HPをご参照
備考:シティサイクルのレンタルは宿泊プラン込み

松島 一の坊

宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4

松島 一の坊

3.リゾートホテル久米アイランド(沖縄県)

近年、沖縄のサイクリングスポットとして人気の「久米島」。那覇空港から飛行機で30分というアクセスの良さが魅力です。島のいたるところに絶景スポットがあり、山の緑から海の青まで、色彩変化に富んでいます。

リゾートホテル久米アイランド

リゾートホテル久米アイランド

この島の西側にある「リゾートホテル久米アイランド」では、クロスバイクやロードバイクがレンタルできます。コンパクトでありながら、少しアップダウンがある久米島では、スポーツ自転車の機動力を借りましょう!

4時間もあれば、島の南側に当たる「トクジム自然公園」を目指すと良いでしょう。美しい海岸沿いの道や、沖縄離島の原風景、軽いハイキングが必要ですが「鳥の口」といわれる景勝地では、引き込まれる絶景が待っています。

リゾートホテル久米アイランド

リゾートホテル久米アイランド

「リゾートホテル久米アイランド」では、豪華な朝食ビュッフェも人気! 久米島ならではの食でお腹を満たし、アクティブに島旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?


◆リゾートホテル久米アイランド(りぞーとほてるくめあいらんど)
住所:沖縄県島尻郡久米島町真我里411
電話番号:098-985-8001
予算:1泊朝食付き7,500円前後〜/一人
備考:クロスバイク4時間2,500円、ロードバイク4時間3,500円

4.星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル(青森県)

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

東北屈指の景勝地・奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)に隣接している「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」。「一度は宿泊してみたい」という方も多いのではないでしょうか?四季折々の自然を感じつつ、贅沢な秘境ステイが楽しめます。

こちらでは、最新鋭のe-Bikeのレンタサイクルも完備! 約14kmにもわたる「奥入瀬渓流」をスイスイと巡ることが可能です。天然の景勝地である奥入瀬渓流には、駐車スペースが限られるため、自転車の機動力がフルに生きてくるのです。

もちろん利便性だけでなく、走る楽しさもポイント! 落葉広葉樹林に包まれた道には、渓流のマイナスイオンがパックされています。真夏でも、天然クーラーの中を駆け抜けていく時間は、病みつきになる爽快さです。

なかでも訪れて欲しいのが、奥入瀬渓流を代表する「阿修羅(あしゅら)の流れ」。差し込む光にキラキラと照らされながら、静寂の中、勢いよく通過していく水の流れに癒されます。


◆星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
住所:青森県十和田市大字奥入瀬栃久保231
電話番号:0570-073-022(9:30〜18:00/星野リゾート予約センター)
予算:1泊2食付き22,000円前後〜/一人
備考:e-Bike4時間3,300円(前日18時までに予約)

5.ファミリーオ館山(千葉県)

リモートワークが普及し、移住先として人気を集めている房総半島「館山」。リゾート感ある南国の雰囲気と、日本の原風景と言える美しい里山の風景が根付いています。のどかで癒しを得られる旅行先です。

ファミリーオ館山

ファミリーオ館山

そんな館山の海岸沿いに位置するリゾートホテル「ファミリーオ館山」では、気軽にクロスバイクのレンタサイクルが利用できます。1日利用しても1,500円というリーズナブルな価格が魅力。館山の自然を満喫できるように、アクティビティを充実させているお宿です。

房総半島を一周する道は、「房総フラワーライン」と呼ばれるツーリングやサイクリングに人気の高い名道。太平洋の大海原を望む見物海岸や、引き込まれるような伊戸駐車場近くの道の風景など、清々しいサイクリングに癒されます。

ファミリーオ館山

ファミリーオ館山

ホテルには大浴場が完備されているほか、イタリアンの美味しいレストラン「BRUNO」も併設されています。身体を思いっきり動かした後は、ホテルで贅沢なリゾートステイを満喫してくださいね。


◆ファミリーオ館山(ふぁみりーおたてやま)
住所:千葉県館山市大賀81-17
電話番号:0470-22-8861
予算:1泊2食付き13,000円前後〜/一人
備考:クロスバイク4時間1,000円、1日(9:00〜17:00)1,500円

著者プロフィール

土庄雄平(とのしょうゆうへい)

1993年生まれ、愛知県豊田市出身、同志社大学文学部卒。第二新卒を経験後、大手メーカー営業職と、トラベルライターを両立。旅のプロ=プランナーが、旅の行程・実例を紹介する「みんなの旅プラン」でプランナーを担当している。年間2000~3000km以上自転車で旅をし、50~60座登山を行う。飛行機やフェリー、新幹線などあらゆる交通手段を駆使して自転車を運び、冒険心の赴くまま全国各地を走り回っている。

旅先でアクティブに! レンタサイクル活用旅のススメ

今回は、レンタサイクル付きのお宿をご紹介しました。春先は、自転車旅にピッタリの季節。いまから下調べをして、行楽日和に備えるのといいかもしれませんね。このほか、「みんなの旅プラン」では、私の愛車で回っている各地の「自転車旅」プランも公開中。ぜひ、そちらもチェックしてみてください。

全国の「自転車旅」をめぐるプランはこちら▶

Related Tag

#旅 #旅行 #サイクリング #レンタサイクル #自転車旅 #旅行プランナー #旅色の旅行プラン

Author

自転車旅 土庄雄平

Ambassador

自転車旅自転車旅

土庄雄平

1993年生まれ、愛知県豊田市出身、同志社大学文学部卒。第二新卒を経験後、メーカー営業職とトラベルライターを両立。現在は、IT企業に勤務しながら、自然・暮らしに一歩踏み込んだ情報発信に精を出す。学生時代から、ライフワークにしている登山と自転車旅をかけ合わせ、四季に身を投じる旅スタイルで日本各地を巡っている。好きな被写体は、道や雪山の風景。最近は秘湯めぐりにハマっている。

Articles

自転車旅 土庄雄平

早春の静岡へ。ロードバイクで菜の花&桜の絶景ロングライド

自転車旅 土庄雄平

年末年始におすすめ! 帰省ついでのひとり自転車旅で1年の振り返りを

自転車旅 土庄雄平

秋におすすめ! 紅葉の絶景を求めて日帰りロングライドの旅

New articles

- 新着記事 -

高橋久美子の旅のメモ帳vol.14「由布院・別府 冬の温泉旅行」
  • NEW

大分県

2023.01.29

高橋久美子の旅のメモ帳vol.14「由布院・別府 冬の温泉旅行」

作家・作詞家 高橋久美子

高橋久美子

作家・作詞家

雪国の秘湯・新潟県「自在館」でカラダとココロが整う湯治の旅
  • NEW

新潟県

2023.01.27

雪国の秘湯・新潟県「自在館」でカラダとココロが整う湯治の旅

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

長野県の冬を車無しで楽しむ1泊2日の旅
  • NEW

長野県

2023.01.26

長野県の冬を車無しで楽しむ1泊2日の旅

TABIIRO 旅色編集部

旅色編集部

TABIIRO

【青木裕子の親子旅】全身で冬を満喫する北海道トマム3泊4日
  • NEW

北海道

2023.01.26

【青木裕子の親子旅】全身で冬を満喫する北海道トマム3泊4日

親子旅 青木裕子

青木裕子

親子旅

未公開カット公開! 二階堂ふみさん登場『月刊旅色』の撮影裏
  • NEW

全国

2023.01.25

未公開カット公開! 二階堂ふみさん登場『月刊旅色』の撮影裏

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

[読者プレゼント企画]黒川智花さんセレクト! 宮崎県日南市のお土産を抽選で3名様に
  • NEW

宮崎県

2023.01.25

[読者プレゼント企画]黒川智花さんセレクト! 宮崎県日南市のお土産を抽選で3名様に

編集部 イシカワ

イシカワ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

作家・作詞家 高橋久美子

作家・作詞家

高橋久美子

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

TABIIRO 旅色編集部

TABIIRO

旅色編集部

親子旅 青木裕子

親子旅親子旅

青木裕子

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

編集部 イシカワ

編集部

イシカワ

お取り寄せ旅 鈴木ちなみ

お取り寄せ旅お取り寄せ旅

鈴木ちなみ

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお