郷土料理・地産地消の食材を堪能 料理自慢の宿

旬の食材を活かした郷土料理や、地産地消の食材を愉しむのは、旅の醍醐味。料理自慢の宿が誇る新鮮な山海の幸や地元産の食材を盛り込み、料理長が腕を振るった料理を、存分に味わってみませんか。ご当地だからこそ出合える旬の味覚を、宿でじっくり堪能しましょう。

人気ランキングはこちら▸

エリア別で探す

ご当地の味を丸ごと味わおう

地元で受け継がれる料理を堪能 郷土料理

その土地で採れた食材を、地元ならではの調理法と味付けで仕上げた郷土料理は、旅の思い出を豊かに彩ります。大皿に盛られた料理が多彩に並ぶ長崎の卓袱(しっぽく)料理や、鯛そうめんを元にした兵庫県淡路島の滋味深い「鯛めん」、富山湾の冬の王者・ブリでダシを取る雑煮「越の浜汁」など、一度は食べてみたい郷土料理が各地にはたくさん。地元の伝統が育んだ料理を味わってみませんか。

採れたての地元の味覚を頬張る 地産地消の食材

地元で育まれた食材を、地元でおいしく活用する地産地消。世界有数の漁場である九州北部の玄界灘では鮮度も抜群の魚介が水揚げされ、近隣の博多では魚のおいしさを引き出す処理技術も発達してきました。兵庫県で肥育された但馬牛は繊細な霜降りと肉のやわらかさが特徴で、その魅力を堪能できる宿も数多くあります。地域特産の食材を、その土地ならではの味わい方で、おいしくいただきましょう。

ご当地の味を丸ごと味わおう

地元で受け継がれる料理を堪能 郷土料理

その土地で採れた食材を、地元ならではの調理法と味付けで仕上げた郷土料理は、旅の思い出を豊かに彩ります。大皿に盛られた料理が多彩に並ぶ長崎の卓袱(しっぽく)料理や、鯛そうめんを元にした兵庫県淡路島の滋味深い「鯛めん」、富山湾の冬の王者・ブリでダシを取る雑煮「越の浜汁」など、一度は食べてみたい郷土料理が各地にはたくさん。地元の伝統が育んだ料理を味わってみませんか。

採れたての地元の味覚を頬張る 地産地消の食材

地元で育まれた食材を、地元でおいしく活用する地産地消。世界有数の漁場である九州北部の玄界灘では鮮度も抜群の魚介が水揚げされ、近隣の博多では魚のおいしさを引き出す処理技術も発達してきました。兵庫県で肥育された但馬牛は繊細な霜降りと肉のやわらかさが特徴で、その魅力を堪能できる宿も数多くあります。地域特産の食材を、その土地ならではの味わい方で、おいしくいただきましょう。

シチュェーション別に「宿』 を探そう

旅の空で楽しむその土地の料理 郷土料理

100の地域があれば、100通り以上もの味わいがある郷土料理やご当地グルメ。その土地の気候・風土に育まれた地元特産の食材を使い、そこに住む人々が生活のなかで大事に受け継いできた伝統の調理法で提供される料理の味は、旅の思い出とともに舌と胃袋に深く刻まれます。また、旅先で一度は食べてみたいご当地グルメや名物料理などを、夕・朝食のバイキングなどでラインアップしている宿も多いので、ぜひチェックしてみましょう。

  • 玄妙庵

    京都府 / 宮津市

    玄妙庵

    日本三景のひとつ「天橋立」を望む高台の宿

    京都北部・丹後の山頂にしっとりと佇む由緒ある民芸風数奇屋造りの「玄妙庵」は、豊かな緑や海が間近に感じられ、木の温もりが伝わるロビーや客室からは日本三景として有名な「天橋立」や宮津湾が見渡せる。室町時代が起源の歴史をもつ純和風の館内は、静寂と柔和な雰囲気で癒される空間だ。客室は、「天橋立眺望和室」が14部屋、「宮津湾眺望和室」が3部屋の全17室。食事や観光以外はゆっくりと過ごしたくなる居心地の良さで、畳に寝転びながら、窓からのパノラマビューを眺めたい。

  • 文珠荘

    京都府 / 宮津市

    文珠荘

    日本三景「天橋立」や運河の景色を一望できる温泉宿

    日本三景「天橋立」を望む宿 「文珠荘」。設計は、皇居の基本設計を担当した日本を代表する建築家・吉村順三氏が手掛け、“簡素で美しいものの追求”をモットーに、心和む水際の風景と快適な泊まり心地を兼ね備えた和のリゾートに。また、石窯レストランでは丹後の食材を使った石窯料理がいただける。客室は、豪華な「特別室」や一般客室を備え、燻したお茶の香りでリラックスできる「茶香炉」の貸し出しやレンタサイクルなど、ゲストの好みで選べるもてなしがあり、充実した滞在が叶う。

  • 明治の森 箕面 音羽山荘

    大阪府 / 箕面市

    明治の森 箕面 音羽山荘

    四季折々に美しい森の中に佇む大正時代の邸宅

    自然豊かな「明治の森箕面国定公園」内に佇む「明治の森 箕面 音羽山荘」は、真心込めたもてなしと美味しい料理、ゆったりとした寛ぎの時間が堪能できる宿だ。大正15年建築の邸宅を改築したレトロモダンな建物は、和と洋の融合が魅力。四季折々の風景とともに、川のせせらぎや木々をすり抜ける風の音に耳を傾けながら、流れていく時間に身を任せると、まるで自分も自然の一部に溶け込んだような錯覚をするほど。古き良き時代に思いを馳せながら、静かな休日を満喫してほしい。

  • ハイパーリゾートヴィラ塩江

    香川県 / 高松市

    ハイパーリゾートヴィラ塩江

    歴史ある香川・塩江温泉の地元食材による料理に舌鼓

    奈良時代に高僧・行基によって発見され、弘法大師・空海が万人に湯治を勧めたと伝わる、香川県高松市の歴史ある温泉エリア、塩江温泉郷に立つホテル。夕食は、地産地消をコンセプトに、四季に合わせた和洋折衷のコース料理(完全予約制)。香川県特産のオリーブを活用して育てた牛・鶏・豚・ハマチや瀬戸内海の魚介類、季節の野菜など、四国の豊かな自然の恵みを味わえる。夏は屋外テラスでBBQも可能だ。朝食はバイキング形式。

郷土料理が自慢の宿を探す

北から南・春夏秋冬の海鮮を満喫 地魚・海鮮

四方を海に囲まれた日本は、“お魚天国”。北海道から沖縄まで、各地で特色ある海の幸を楽しめます。暖流と寒流が流れる列島の周囲は大陸棚に囲まれ、三陸金華山沖や富山湾、玄界灘など、世界に誇る好漁場に恵まれています。春はサワラやタイ、夏はアナゴやカンパチ、秋はサバや戻りガツオ、冬はブリやカニなど、春夏秋冬、旬の魚を味わえるのも魅力。海鮮料理が美味しい宿ランキングなどをチェックして、旅に出るのもおすすめです。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

  • 天草 天空の船

    熊本県 / 上天草市

    天草 天空の船

    風光明媚な天草に佇む客室テラスと露天風呂が自慢の宿

    雲仙・天草国立公園に佇み、天草五橋を見渡せる絶景のリゾートホテル。建築デザイナー・三澤浩之氏が設計した宿は、まるで天草の海と空を航海する客船のようだ。客室はすべてオーシャンビューで、広々としたテラスには多島海を望む露天風呂を備え、贅沢な湯浴みが愉しめる。また、天草の海の幸はもちろん、地鶏「天草大王」や「梅肉ポーク」など地元素材をふんだんに使った本格的なイタリアンがいただけるのも嬉しい。大切な人と心身癒されるひと時を過ごそう。

  • 日奈久温泉 浜膳旅館

    熊本県 / 八代市

    日奈久温泉 浜膳旅館

    温泉と寛ぎの和室を併せもつ至福の癒やし空間

    日奈久温泉は、レトロな街並みが情緒を醸し出す、開湯600年の歴史を誇る温泉地。そこに佇む「浜膳旅館」は、古き良き昭和を感じさせる懐かしい内装で、館内が統一されている。ゲストを迎える客室は、すべて趣の異なる和室。全12部屋に、源泉掛け流しの半露天風呂を備え、24時間好きなときに好きなだけ湯浴みを愉しめる。また、旬の食材、地元の食材、海山の幸をふんだんに使った会席料理も好評。美味しい料理や、良質な湯を堪能し、ゆったりと羽を伸ばしてみては。

  • お宿 花風月

    熊本県 / 阿蘇郡

    お宿 花風月

    緑薫る滝見の湯処が自慢の全室露天風呂付きの宿

    2020年9月に客室をリニューアルした、山里のまばゆい緑に包まれた川沿いに佇む湯宿。約1,600坪の敷地に点在する離れ客室はすべて露天風呂付きで、忙しない日常を忘れて寛ぐのに最適だ。自慢は九州屈指のロケーションを誇る大浴場「滝見の湯」。豪快に流れ落ちる滝を目前に造られた露天風呂では、マイナスイオンたっぷりの贅沢な湯浴みを愉しめる。夕食は、黒毛和牛の陶板焼きや山菜など、新鮮食材を使用した創作会席。自家製米のご飯とともにいただけば、豊かな味わいをより満喫できる。

  • 宮島シーサイドホテル

    広島県 / 廿日市市

    宮島シーサイドホテル

    瀬戸内の海景と波音に癒やされる至福のひととき

    世界遺産の厳島神社を有する広島県・宮島に立つ「宮島シーサイドホテル」。にぎやかな参道や宮島桟橋からほど良く離れ、豊かな自然に抱かれた贅沢なロケーションが自慢。目の前に瀬戸内海を臨み、移り変わる海の表情が愉しめる。部屋から鹿の姿が見えるのも宮島のホテルならではの景観だ。ホテルから宮島港へは無料送迎バスで約5分、そこから厳島神社へは徒歩約10分とアクセスが良く、観光の拠点としてもおすすめだ。

地魚・海鮮が自慢の宿をエリア別で探す

体も喜ぶ新鮮野菜のおいしい料理 地物野菜

料理が自慢の宿では、その多くが食材である野菜にこだわっており、地物の新鮮野菜をたくさん使っています。地元で採れた旬の野菜は味や食感に優れるだけではなく、栄養価も豊富。料理をいただけば、体が喜ぶのも感じられるほどです。京野菜を使ったおばんざい、滋味豊かな根菜や山菜がたっぷりの郷土料理、高原野菜をふんだんに使ったオーベルジュのごちそうなど、地元特産の野菜を使ったおいしい料理に出合う旅に出かけてみませんか。

  • Auberge Buena Vista(オーベルジュ ブエナビスタ)

    栃木県 / 日光市

    Auberge Buena Vista(オーベルジュ ブエナビスタ)

    元公邸料理人のシェフによる地産地消のフレンチを堪能

    東武日光駅から徒歩約5分、日光東照宮も徒歩圏内にあるオーベルジュ。在ペルー日本大使公邸の公邸料理人だった野口シェフが腕を振るうフレンチコースを満喫できる。アミューズから始まるディナーでは、地産地消をコンセプトに、「とちぎ霧降高原牛」「日光HIMITSU豚」や、オーナーの実家・下野市の農家から届く野菜など、栃木県産食材をふんだんに使用。ふわふわなオムレツや焼きたてのクロワッサンが愉しめる朝食も好評だ。

  • 由布院 梅園 GARDEN RESORT

    大分県 / 由布市

    由布院 梅園 GARDEN RESORT

    由布岳に抱かれた雄大な自然のなかに佇む温泉宿

    四季の移ろいが美しい由布院に佇み、季節によって違う顔を見せる庭園に囲まれた湯宿。約1万坪の広大な敷地内には、梅や桜、水芭蕉の湿原や、ホタルが乱舞する小川や小路がある。木の温もりあふれる館内では、特別な休息時間を提供。自慢の大露天風呂や広々とした貸切風呂などで由布院温泉を満喫し、地元食材をふんだんに使った由布院の旬の品々に舌鼓を打とう。客室は、ベッドルーム付きの和洋室タイプが中心で、本邸14室、離れ12棟を用意。“心も体も潤う旅”を求める人におすすめの宿だ。

  • ふもと旅館

    熊本県 / 阿蘇郡

    ふもと旅館

    昔懐かしい雰囲気の温泉旅館のなかで湯めぐりを満喫

    黒川温泉の中心部に佇むレトロな雰囲気の旅館。オーナーは、黒川温泉街名物「入湯手形」仕掛け人のひとりだ。館内には11種類の貸切風呂、大浴場、露天風呂など、ひとつの宿で湯めぐりを叶える多種多様な湯処が。お湯はもちろん源泉掛け流し。食事は、女将さん考案の献立を用意。素材の持ち味を存分に活かしたシンプルで美味しい家庭の味わいと評判だ。客室は、本館に和室9室、別館に露天風呂付きの客室3室。ひとり旅や女子旅、カップルや夫婦などさまざまな人が癒しを求めて訪れる極上の湯宿だ。

  • 囲炉裏とくつろぎの宿 ホテルやまぶき

    長野県 / 駒ヶ根市

    囲炉裏とくつろぎの宿 ホテルやまぶき

    懐かしい田舎風情漂う囲炉裏のある温泉旅館

    “信州らしさと寛ぎの宿づくり”がコンセプトの「囲炉裏とくつろぎの宿 ホテルやまぶき」は、中央アルプス駒ケ岳の大自然を望む田舎風情あふれる環境に佇む。囲炉裏がある個室料亭「山家庵いろりん亭」では、地元の食材を使用した懐石料理を用意。また、肌がスベスベになる“美人の湯”が愉しめる。木曽山脈の地中深くから湧き出る源泉の泉質は、無色透明のアルカリ性単純泉で、湯触りがやわらかく、湯上り後もポカポカと保温効果が続く。ふるさとに帰ったような温もりあるもてなしで迎えてくれる。

地物野菜が自慢の宿をエリア別で探す

旅先でこそ味わいたい肉料理 肉・ジビエ

おいしい料理は旅のお楽しみ。なかでも、メインを張る豪華な肉料理に期待を寄せる人も多いでしょう。A5ランクの黒毛和牛を使ったステーキや炭火焼き、ジューシーな黒豚のしゃぶしゃぶ、旨味もたっぷりな地鶏の鍋など、想像するだけでもお腹が空いてきそうですね。また、ふだん街中ではなかなか味わえない野生の恵みにあふれるジビエ料理をいただけるのも、旅先ならでは。贅沢な肉料理に舌鼓を打ち、旅の夜を多いに満喫しましょう。

  • 今宵の湯宿 悠然

    熊本県 / 熊本市北区

    今宵の湯宿 悠然

    好きな時に好きなだけゆっくりと温泉を堪能

    インターチェンジから車でわずか5分という好立地にありながら、静かな時間を過ごせる隠れ家のような宿「今宵の湯宿 悠然」。8組限定の客室は高級ヴィラ風の“離れ”形式になっていて、外観はガルバニウム鋼板の外壁と、木材を合わせたモダンなデザインである。なんといっても嬉しいのは、各客室すべてに趣の異なる露天風呂が備わっていること。豊富な自家源泉を利用しているため、100%源泉掛け流し。湯船は大人二人で入っても余裕の広さがあるのも嬉しい。

  • 旅籠 しび荘

    鹿児島県 / 薩摩郡

    旅籠 しび荘

    長い歴史を誇る紫尾温泉の湯を堪能できる宿

    鹿児島県北西部の紫尾温泉に佇む、良質な湯が自慢の温泉宿。源泉は、長い歴史を持つ紫尾神社の拝殿下にあり、地元で「神の湯」と呼ばれる尊い湯だ。泉質は、pH9.4のアルカリ性単純硫黄泉で、ぬるっとした感触で肌がしっとりすると評判。宿には源泉掛け流しの湯が堪能できる露天風呂と内湯がある。露天風呂では、川のせせらぎを聞きながら、時刻で趣を変える風景も愉しもう。内湯では、温度の異なる2つの自噴温泉に浸かれるので、交互に入り入浴効果を高めたい。

  • ホテル春慶屋

    佐賀県 / 武雄市

    ホテル春慶屋

    眺望抜群の展望露天風呂で歴史ある名湯を愉しむ

    1300年の歴史を誇る名湯「武雄温泉」の中心地に佇む老舗宿。温泉のシンボル、朱塗りの楼門へは徒歩約1分の好ロケーションだ。自慢の温泉は、源泉100%の天然温泉で、ホテル屋上には武雄市街を見渡せる「展望露天風呂」がある。また、西九州の拠点として栄えた「武雄」には山海の食材が集まり、旬の味覚を味わえる。なかでも「佐賀牛」は人気。「佐賀県農業協同組合」指定の「佐賀牛」取扱指定店の認定を受けた宿なので、厳選したブランド牛を使ったステーキやしゃぶしゃぶなどで堪能したい。

  • ハイパーリゾートヴィラ塩江

    香川県 / 高松市

    ハイパーリゾートヴィラ塩江

    歴史ある香川・塩江温泉の地元食材による料理に舌鼓

    奈良時代に高僧・行基によって発見され、弘法大師・空海が万人に湯治を勧めたと伝わる、香川県高松市の歴史ある温泉エリア、塩江温泉郷に立つホテル。夕食は、地産地消をコンセプトに、四季に合わせた和洋折衷のコース料理(完全予約制)。香川県特産のオリーブを活用して育てた牛・鶏・豚・ハマチや瀬戸内海の魚介類、季節の野菜など、四国の豊かな自然の恵みを味わえる。夏は屋外テラスでBBQも可能だ。朝食はバイキング形式。

肉・ジビエが自慢の宿をエリア別で探す

料理自慢の宿をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FO-CAL」も気になっています。旅色FO-CALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FO-CAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FO-CALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

贅沢旅が叶う 露天風呂付客室がある宿
すべて20室以下 至極の隠れ宿
海鮮が美味しいホテル・旅館
都心を楽しむシティホテル
絶対に泊まりたい新しいホテル・旅館 2022年-2023年版