讃岐緑想

エリア
香川県 / 三豊市
アクセス・周辺情報
アクセス・周辺情報
父母ヶ浜に佇む“住宅”に暮らすように泊まる
建築家・堀部安嗣氏が手がけた“泊まる住宅”。三方を山、一方を海で囲む香川県三豊市仁尾町にあり、砂浜の美しさで知られる父母ヶ浜からすぐの場所に、溶け込むようにして佇む。室内には、家具職人がこの空間のために調整したソファーをはじめとする贅沢なファーニチャーを配する居間や書斎、香川県の伝統工芸・保多織(ぼたおり)の、さらりとした肌触りの寝具を設えた寝室、調理器具や香川の伝統工芸の器を揃える台所などを備える。

客室

厳選ファーニチャーによる心地良さを堪能

居間や書斎では、家具職人がこの空間のために調整したソファーなど、贅沢なファーニチャーを設えた居心地の良さに浸れる。手紙を書いたり、読書したり、部屋の造りに感じ入ったり、気の向くまま、自由に使いたい。

日常と非日常を往来し自身を“ゆるめる”

2階の角窓から望む父母ヶ浜も一興。思い思いの場所で流れゆく時を愉しむことができる。日常と非日常の合間を心地良く行き来することで、自分自身を“ゆるめる”ひとときを過ごそう。

寝具と明かりが優しく包む寝室

堀部安嗣氏がデザインし、照明専門メーカー「KECK」が具現化した照明がシェード越しに枕元をともし、香川県の伝統工芸・保多織(ぼたおり)による、さらりとした気持ち良い肌触りの寝具が、心地良い眠りへと導く。

香川伝統漆器の食器が揃う台所

台所には調理道具一式が揃うほか、香川県で採掘される庵治石(あじいし)の石粉を混ぜた漆器など、食事をより一層愉しくさせる食器も用意されている。また、父母ヶ浜のレストランで海を眺めながらの食事もおすすめだ。

料理

伝統ある工芸品とともに郷土料理を味わう

オプションで朝食を付けることが可能。地元の素材をふんだんに取り入れた郷土料理を愉しめる。漆器の椀や箸、作陶家の器、朝食を運ぶ樽なども讃岐のものが使われており、あらゆる面から香川の伝統を味わえる。

館内施設

讃岐の風土が迎える土地伝統の建築と素材

建物には讃岐地方に昔から伝わる材料や形を採用。四国産の杉造りの温もりある雰囲気が印象的だ。越屋根、格子を取り入れ屋内外・建物内で空気が流れるよう考慮したデザインや、香川県の土を配合し焼成した菊間瓦も魅力。

地域古来の動植物が小さな宇宙を形成する庭

庭には、地域の植生を構成する植物種を中心に約50種類の樹木・約10種類の草本を植栽。昔ながらの動植物も生息しビオトープを形成する。この取り組みが評価され「ハビタット評価認証」の最高ランク「AAA」を取得。

讃岐の暮らしを愉しめるアイテムを厳選

この地の暮らしや時間の流れを感じられるよう、調度、器、リネン類などは、香川県を中心に四国地方に由来するアイテムを厳選。また、環境への配慮から、アメニティなども可能な限り自然に優しいものを使用している。

ロケーション

幻想的な光景が広がる波打ち際を裸足で歩く

南北に約1㎞にわたり長い砂浜が続く父母ヶ浜。海の向こうにはひうち灘や島々を望む。干潮時に現れる大きな干潟にできる潮だまりが空を映し、まるで鏡のような幻想的光景を創り出す。夕日や砂紋の美しさも格別だ。

インフォメーション

讃岐緑想 ( サヌキリョクソウ )
香川県 / 三豊市

  • 住所
    香川県三豊市仁尾町仁尾乙266-13

    アクセス

    電車:JR予讃線 詫間駅・観音寺駅から車で約15分 車:高松自動車道 三豊鳥坂ICから約20分、高松自動車道 さぬき豊中ICから約15分
  • TEL
    0875-82-3837
    「旅色」を見たとお伝えください。
  • 公式HP
  • SNS
  • Check In / Out
    チェックイン
    16:00
    最終チェックイン:19:00
    チェックアウト
    11:00
  • 基本料金
    1日1組限定、57,200円~66,000円/1泊 ※利用人数が5名以上の場合は1名追加毎に別途6,600円/1泊
  • 露天風呂付客室あり
  • 貸切風呂あり
  • 露天風呂あり
  • 禁煙ルームあり
  • 部屋食あり
  • エステ・スパ施設あり
  • ペットOK
  • 客室数20室以下
  • お一人様歓迎
  • 料理にこだわりあり
  • 建物にこだわりあり
  • バリアフリー
  • プールあり
  • フィットネス施設あり
  • 温泉
  • 源泉掛け流し
  • 大浴場あり
  • 無料送迎あり
  • 託児施設あり
  • 駅徒歩5分以内
  • 12歳以下宿泊不可
  • ゴルフ場併設
  • 高速ネット環境あり
  • ルームサービス可

関連ハッシュタグ