帝釈峡観光ホテル 錦彩館 広島県/帝釈峡

厳千宿アイコン
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
  • 施設画像
春夏秋冬で愉しめる自然に囲まれた宿
癒しの宿「帝釈峡観光ホテル 錦彩館」は、かつて行商たちが利用した宿場町・東城に旅館として生まれ、以来4代目となる老舗旅館。その後、昭和25年頃に現在の場所に移り、いまに至る。紅葉の名所「帝釈峡」の神龍湖畔に佇み、地元食材にこだわった料理が味わえる。また、活性石温泉を満喫できる露天風呂も自慢だ。周りには、湖畔の自然、緑のイオン、静かな環境が広がっており、日常の喧騒を忘れ、自然を感じながらゆったりと非日常の時間を過ごしてほしい。
  • 公式ホームページを見る
    宿泊プランを見る

 この施設へのアクセス

  • 全12室の和室

    12.5畳の間を中心に、湖側には広縁があり、ベンチシート・テーブルに高座椅子もしくは座椅子を設えている。客室にはそれぞれ独立したバス・ウォシュレットトイレも完備。

  • 全2室の和洋室

    6畳の和エリアと、ツインベッドを備えた洋エリアに分かれている和洋室。それぞれにバルコニーが設けられており、湖畔の景色を愉しめる。客室にはそれぞれ独立したバス・ウォシュレットトイレも完備。

  • 全2室の洋室

    8畳の広さのツインベッドルーム。客室のバス・トイレは便利な一体型となっている。用途やシチュエーションに合わせて好みのタイプの客室を選びたい。

  • 大浴場

    男湯と女湯には、それぞれ10名が一度に入れる広々としたサイズの湯船が完備。帝釈峡の地下500mから湧き出る冷泉を加温して、ろ過循環システムに麦飯石を採用した活性石温泉となっている。

  • 露天風呂

    男湯と女湯ともに、大浴場のバルコニー部分にそれぞれ露天風呂のスペースがある。四季の風景と空気を実感できる湯浴みが叶う。

  • 会席料理

    宿泊当日の夕食には、本格会席料理が堪能できる。地産食材にこだわった帝釈峡に伝わる郷土料理のエッセンスが盛り込まれ、旬の味覚が愉しめる。宿泊プランに合わせたさまざまなメニューも味わおう。

  • 広島和牛

    帝釈峡界隈は和牛の里として知られており、これまでに「比婆牛」や「神石牛」などのブランドを生み出してきた。ステーキはもちろん、しゃぶしゃぶやすき焼きなど、多様な味わい方で堪能しよう。

  • こんにゃくラーメン

    古くからこんにゃくの産地として有名なエリアのため、より広く大勢の人にこんにゃくを愛してほしいという想いから考案されたメニュー。独特な触感のヘルシーな一品をぜひ賞味しよう。

  • 清流の川魚

    瀬戸内海や日本海からの海鮮はもちろん、帝釈川に生息するアユやマス、ヤマメなどの川魚は帝釈峡ならではの素材。最も鮮度を感じられるシンプルな塩焼きがおすすめだ。

  • 地産の野菜・山菜

    料理のベースには、季節ごとに異なる豊富な野菜や山菜の数々を使用。地域の産品市場や契約農家から、その日のゲストの予約内容に応じて、料理長が選定して調理している。

        INFORMATION インフォメーション

        帝釈峡観光ホテル 錦彩館

        (タイシャクキョウカンコウホテル キンサイカン)

        広島県/帝釈峡

        TEL

        08477-2-2393

        「旅色」を見たとお伝えください。

        住所

        広島県庄原市東城町三坂526

        アクセス情報

        アクセス

        電車:JR芸備線 東城駅から車で約15分
        車:中国自動車道 東城ICから約10分

        チェックイン

        15:00

        チェックアウト

        10:00

        宿泊プラン

        詳しくはホームページをご覧ください。

        • 露天風呂あり
        • 大浴場あり
        • バリアフリー
        • 料理にこだわりあり
        • 客室数20室以下

        オフィシャル インフォメーション

        • 公式ホームページを見る
        • 宿泊プランを見る
        厳千宿はこちら

        旅色 インフォーメーション

        ウェブマガジン

        • 厳千ポイントを読む
        • 掲載ウェブマガジンを読む
        旅色モバイルページ
        左のQRコードを読み取るかメールで携帯に送信してアクセスしてください。

        QRコード

        • ウェブマガジン旅色