閲覧履歴
プレゼント応募

大きな宿もいいけれど、特別な時間を楽しみたいならば客室の限られた旅館・ホテルもおすすめ。静寂に包まれ、ファシリティもこだわりのものばかり。スタッフのサービスもきめ細かく、まるで自分たちの別邸にいるかのようです。思い切り羽を伸ばし、大切な人とゆったり過ごす特別なステイを。

部屋が少ないからこそ! 隠れ宿の魅力3選

限られた室数だからこそ細部に至るまでのこだわりpoint01.贅沢な説え

旅の上級者にこそおすすめしたい、20室以下の旅館やホテル。敷地内に離れが数棟しかない宿、文化財や古民家などを利用した宿、ほかの宿泊客と遭遇しにくいつくりの宿など、限られた客室数だからこそできるこだわりの空間が旅心をくすぐります。また、おこもり感を味わえるのも小規模の宿ならでは。名湯を独占できる露天風呂やアートコレクションが楽しめるなど、宿ごとの魅力も選ぶ時の参考に。
贅沢な説え

誰にも邪魔されない、静寂な時間がご褒美point02.プライベート感

大切な人との休日を誰にも邪魔されずにのんびり過ごしたいなら、1日3組限定など限られた人数しか泊まれない宿を選ぶと、よりプライベート感がアップします。また中学生以下は泊まれないなど、大人だけに許された隠れ家のような宿もおすすめ。客室から眺める四季折々の風景に和んだり、心ゆくまで温泉に癒されたり。日常の慌ただしさを忘れ、心も体も解き放たれる贅沢な時間を叶えてみては。
プライベート感

非日常を遮らない細やかな気遣いが心地よいpoint03.おもてなし

非日常感と我が家のようにリラックスできるアットホームさが融合する空間は、小さな宿ならでは。近すぎず、遠すぎずの心地よい距離感がありながら、一人ひとりに寄り添うような細やかなもてなしが魅力です。また季節の味覚が盛り込まれたその土地、その宿ならではの食事も楽しみのひとつ。限られた人数だからこそできるこだわりがちりばめられた料理を、じっくり味わい尽くして。
おもてなし

「すべて20室以下 至極の隠れ宿」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加