閲覧履歴
プレゼント応募

グルメ激戦区として知られる愛知県・名古屋市。「名古屋めし」をはじめとした独自の食文化が発展しており、ほかの地域ではなかなか食べられないメニューを味わえるのが人気の理由です。名古屋を訪れる際には絶対にハズせない「名古屋めし」情報を手に入れて、名駅(名古屋駅)周辺でのランチを存分に楽しみましょう。

定番の「名古屋めし」ランチを知る

  • 味噌煮込みうどん
    名古屋めしの代表格味噌煮込みうどん

    味噌煮込みうどんは、衝撃を覚える濃い褐色の八丁味噌ベースの味噌汁と、塩と小麦だけでつくる硬いうどん麺が特徴です。店ごとに異なりますが、グツグツと土鍋で提供されるのが定番。見た目に反して、ダシの旨味が効いた優しい味はほっとします。とにかく熱々なのでゆっくり味わって、最初と最後でうどんの食感が変わるのも楽しみましょう。

    ナナちゃん

    蒸気穴のない鍋蓋を取り皿にしていただくのがお作法。移すときに麺を高く持ち上げすぎると汁が跳ねるので要注意です。

  • ひつまぶし
    地元民イチオシ!ひつまぶし

    外パリッと中はふんわり焼き上げられたうなぎの蒲焼きを細かく刻んで、おひつに入れたご飯の上に乗せたひつまぶし。1杯目はそのまま、2杯目は薬味を加えて、3杯目はダシをかけてお茶漬けでいただく、1つで3回美味しい名古屋名物です。名店と呼ばれる老舗も多く、地元民も特別な日に食べる高級料理。名古屋を訪れたら外せない一品です。

    最初にひつまぶしを4分割し、4杯目に1杯目の食べ方に戻ってうなぎの美味しさを最後に噛みしめるのもおすすめ。

    ナナちゃん
  • あんかけスパゲッティ
    一度食べればクセになるあんかけスパゲッティ

    地元では“あんかけスパ”“あんスパ”などと呼ばれ、長く親しまれているソウルフード。TVやSNSなどの影響で、近年じわじわと知名度が上がり、「一度食べたらまた食べたくなる」とハマる人続出です。“あん”は店ごとに違いますが、トマトベースのこしょうをたっぷり使ったピリ辛中華あん風が多数で、太めのスパゲティにしっかり絡みます。

    ナナちゃん

    目玉焼きやエビフライ、オムレツなどのトッピングは店ごとに個性があります。鉄板に乗せて熱々で提供してくれる店も。

「名駅周辺の「名古屋めし」」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加