閲覧履歴
プレゼント応募

もうすぐ花見の季節がやってきます。東京だと目黒川や千鳥ヶ淵周辺など、人気スポットは多くの人でにぎわいますが、一方で混雑が過ぎたり、花粉症の人には外にいるだけでつらかったり……決して楽しいだけではないのも事実です。そんなお悩みを今年は“インドア”で簡単・優雅に変えませんか? 室内でも十分に春気分を満喫することができますよ。

“インドア花見”って?

古来から日本人が親しんできた“お花見”という文化。華やかなイベントの裏で、気候や天候、場所取り、混雑、マナーの悪さ、花粉症など、さまざまな事情に頭を悩ませている人が多いのも事実です。そんな悩みを解決してくれるのが、昨今話題のインドア花見。文字通り“屋内で楽しむお花見”のことで、なかでも、レストランで食事をしながら外の桜を愛でる「レストラン花見」、映像や装飾、料理などで“花見気分”楽しむ「エア花見」は人気急上昇中。風情を感じられるかは意見が分かれるところですが、時代が変われば楽しみ方も変わってくるのかもしれませんね。

インドア花見の2大スタイルは?

優雅に美味しく レストラン花見

美味しい食事をいただきながら優雅な時間を過ごせるレストラン花見。庭園の桜、高層階から見下ろす桜、ライトアップされた桜など場所や時間によって楽しめる景色は変わりますが、混雑や気候を気にせず桜も食事もゆっくり堪能できるのがメリットです。開花予想が発表される頃にはすでに満席の可能性大。お花見メニューやプランがあるかどうかなどもチェックしながら、早めに予約を入れておきましょう。
レストラン花見

これならノンストレス!? エア花見

寒い、暑い、春の嵐、時期を逃した、花粉症が悪化しそう。そんなお花見の悩みあるあるを払拭してくれるのが、屋内で気ままに“花見気分”を味わうエア花見。細かい定義はなく、プロジェクションマッピングを活かしたイベント、ネットで動画を見ながらお酒を飲む、スマホで写真を眺めながらお弁当を食べる、テーブルコーデを桜色にするなど方法は多様。既成概念を取っ払って、桜の楽しみ方を広げてみては。
エア花見

あれもこれも、ちゃんとお花見 エア花見の最先端

レンタルスペースやレストランでもエア花見レンタルスペースやレストランでもエア花見
テーブルコーディネートや装飾を工夫して自宅でお花見気分を味わうのはもちろん、大人数ならレンタルスペースやコンセプトレストランを活用するのもおすすめ。大変な場所取りや、時期・天候を見極めながらスケジュール調整をする必要もありません。春限定で桜の装飾を施すお店が増えているほか、プロジェクションマッピングやVR映像など、バーチャルリアリティの世界で桜を満喫できる専門店も。最先端のエア花見で賢く花見気分を満喫してみては。

「“インドア花見”で春気分満開!」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加