閲覧履歴
プレゼント応募

北海道のソウルフード、ジンギスカン。いまや全国的にも人気のメニューです。専用のジンギスカン鍋で焼いていただく羊肉や野菜はまさに絶品! また、そのヘルシーさも人気の理由の一つです。特に歓送迎会の続くこのシーズン、飲み会はジンギスカンのお店を選んでみてはいかがですか?

ジンギスカンがヘルシーな理由ジンギスカンがヘルシーな理由

羊肉には、コレステロール値を下げる働きが期待される「不飽和脂肪酸」が多く含まれます。さらに、脂肪を燃えやすくする「L-カルニチン」というアミノ酸も豊富。「L-カルニチン」は人の体内でも作られますが、20代をピークにその量は減少していきます。羊肉は、大人の女性のダイエットにピッタリの食材なんです。また、羊肉は、生後1年未満の「ラム肉」と、2歳以上の「マトン」に大別されます。一般的に臭みが少なくてやわらかく、食べやすいのはラム肉ですが、マトンの方が「L-カルニチン」が多く含まれていると言われています。

味付きorタレ後付け どちらのジンギスカンが好み?味付きorタレ後付け どちらのジンギスカンが好み?

お店のこだわりが詰まったタレを楽しむ 味付けジンギスカン

タレに漬け込んだお肉を焼いていただく食べ方。ジンギスカン鍋の上の方にお肉、下の方に野菜を置いて焼くと、肉汁とともにタレが流れ落ち、野菜に旨味がしみ込みます。味がしっかりついているので、ごはんと一緒にがっつり食べたいときにおすすめですよ。ニンニクが入っていたり、すりおろした果物が入っていたり、タレの味はお店によってさまざま。こだわりの味を食べ比べてみてはいかがでしょう。
味付けジンギスカン写真:まるちよジンギスカン
豆知識豆知識
道北・道東地区の定番。かつて滝川にあった牧場が肉の臭みを消すために
タレに漬ける方法を周辺住民に教えたことから広まったとする説がある。

新鮮さと肉そのものの旨味を楽しむ 後付けジンギスカン

焼肉のように、味のついていないお肉を焼き、食べるときにタレをつける食べ方です。シンプルに塩コショウでも◎。主役たるお肉そのものの味を味わいたい人におすすめです。お肉は丸くスライスされた冷凍肉「ロール肉」と、冷凍されていない「生肉」とに分けられます。ロール肉はクセが強い、言い換えれば旨味成分の多いお肉。生肉は新鮮でみずみずしく、ロール肉に比べて油が乗っています。
後付けジンギスカン写真:63ジンギスカン
豆知識豆知識
道南や札幌、釧路地方での定番。札幌など観光地で主流なので、
全国的には味付けジンギスカンよりもややメジャー。

「ヘルシーなジンギスカンはいかが?」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加