親孝行として、卒業祝いに……など、近年ファミリー旅行が人気です。また、核家族化が進む現代において“絆”が改めて注目されており、3世代旅行も増加傾向に。そんな3世代の家族旅をめいっぱい楽しむため、宿は厳選したいですよね。ここ数年で3世代旅に配慮した宿が増えてきました。みんなが満足できて一生の思い出になる、そんな宿で過ごしてみては。

これがあると家族旅はもっと楽しい!

  • 気兼ねなく湯浴みを堪能,貸切風呂

    貸切風呂がある宿なら、家族みんな一緒に気兼ねなく入れます。特に子どもがまだ赤ちゃんの場合は、脱衣所で、体を洗っている時など、何かと子どもを抱えることが多いもの。人数がいた方が楽ちんです。おむつ替台やベビーソープが用意されている宿も近年増加しています。貸切風呂は事前予約制のところもあるので、宿泊予約時に確認を。人目を気にせず、湯浴みを心ゆくまで堪能しましょう。

  • 団らんできるスペースやプライベート空間あり,くつろげる客室

    リビング付きのお部屋なら、家族団らんがしやすいですね。また、リビングを真ん中にして2つの寝室が両サイドにあるタイプなら、それぞれのプライベート空間も確保できます。子どもの年齢が低いなら、離乳食のあたためなどができるキッチン付きのコンドミニアムタイプや、ハイハイも安心な和室や土足禁止のお部屋だとより便利。家族で話すきっかけを作れる客室で、寛ぎのひと時を。

  • 食の好みは譲れない!ブッフェ形式のご飯

    たくさんのメニューから好きなものだけを選べるブッフェは、年代によって食の好みに違いが出るファミリーにぴったり。最近は子どもの手が届く高さに料理が並ぶ、子ども専用ブッフェコーナーがあったり、離乳食が用意されているホテルも。月齢によってNG食材がある赤ちゃんには安心ですね。その土地のおいしい素材を、祖父母は和食で、子どもは洋食で、と思い思いに楽しんで。

  • 旅支度は世代別に

    家族旅の旅支度は、子の年代や祖父母に合わせて整えるのが旅を楽しむコツです。乳幼児の場合、オムツや食事エプロンなどは宿のアメニティーにないか事前にチェック。おもちゃは周りの迷惑にならないよう、音が出ないものがおすすめです。4~6歳はマグを使わずに済むペットボトルストローがあると便利。祖父母は水分グッズや飴、羽織など体を内外からケアしてくれるものを用意しましょう。

「家族旅にぴったりの宿」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光・体験
  • 絞り込み条件追加