閲覧履歴
プレゼント応募

季節は春。あたたかな陽気に誘われて、コーヒーを飲みに出かけませんか? 気軽に入れるカフェや、こなれた雰囲気を演出できるのが嬉しいコーヒースタンド、レトロな雰囲気に浸れる喫茶店など、旅色おすすめのお店をご紹介します。どのお店も、豆はもちろん、焙煎や淹れ方にこだわったお店ばかり。さあ、お気に入りの味を見つけに出かけましょう!

とっておきのコーヒー、どんなお店で味わいますか?とっておきのコーヒー、どんなお店で味わいますか?

気軽に入れて食事やスイーツなども充実 カフェ気軽に入れて食事やスイーツなども充実 カフェ

コーヒーを飲みに行く、と聞いてまず思い浮かぶのはカフェ空間、という人は多いはず。何といってもその入りやすさが魅力だけど、お店で豆を焙煎したり、ハンドドリップで淹れたりと、コーヒーの味に力を入れているお店もたくさん。シンプル、キュート、レトロなど、オーナーの個性を反映したインテリアに包まれて、こだわりのコーヒーを味わえば、日常の疲れもホロホロとほどけていきそう。
カフェ

サッと買えるうえにこなれた雰囲気も嬉しい コーヒースタンドサッと買えるうえにこなれた雰囲気も嬉しい コーヒースタンド

最近増えつつあるコーヒースタンド。立ち飲みできたり、テイクアウトでコーヒーを味わえるお店が多く、その“こなれ感”に憧れている人も多いはず。お店に共通するのは、一杯のコーヒーにこだわりを持つオーナーが多いこと。こだわり抜かれた上質なコーヒー、お洒落なインテリア、スタイリッシュなパッケージと、ひと時のコーヒーブレイクを充実したものにしてくれる要素がたっぷりなんです。
コーヒースタンド

レトロな雰囲気にうっとり落ち着いてコーヒーを味わえる 喫茶店&純喫茶レトロな雰囲気にうっとり落ち着いてコーヒーを味わえる 喫茶店&純喫茶

シアトル系コーヒーが日本で流行る前、きちんとしたコーヒーを飲みたいと思った時に足を運ぶのは、喫茶店でした。コーヒーのことを知り尽くしたマスターが、ハンドドリップや、時にはサイフォンで淹れるコーヒーは、特別な一杯……。今では数が減ってしまったけれど、まだまだ味のある喫茶店や純喫茶は存在します。店内を漂うレトロな空気に包まれて、ゆったりとした時間を過ごしませんか?
喫茶店&純喫茶

コーヒーをもっとよく知るキーワード3

  • サードウェーブコーヒーサードウェーブコーヒー
    近年耳にする「サードウェーブ(第3の波)」とは、言葉の通りアメリカの第3次コーヒームーブメントのこと。90年代後半から起こり、「浅煎り」「ハンドドリップ」「シングルオリジン(単一種の苗木から収穫した豆だけを使用すること)」をキーワードとし、豆の個性を最大限に引き出す淹れ方を追求する動きです。
  • スペシャリティコーヒースペシャリティコーヒー
    明確な定義はありませんが、以下のような3つの特徴を持つものとされています。一つめは、生産者の顔が見えていること。二つめは、欠点のある豆が少ないこと。三つめは、味の良さが第三者機関から認められていること。これを満たしたうえで、個性的な風味を持ち、飲んで美味しいコーヒーのことを指します。
  • カップ・オブ・エクセレンスカップ・オブ・エクセレンス
    「カップ・オブ・エクセレンス(Cup of Excellence)」とは、その年に収穫されたコーヒーの中から、最高品質のものに与えられる称号。ニカラグアやコスタリカなど11か国ほどでコンテストが開催されています。入賞した豆はインターネットオークションにかけられ、世界中のバイヤーが入札に参加します。

「こだわりのコーヒー店へ」
全国のおすすめ旅館・ホテル

  • 旅館・ホテル
  • グルメ・飲食店
  • 観光スポット
  • 絞り込み条件追加